ライフスタイルアクセント株式会社

コンシューマーbiz

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

「日本の工場から、世界一流ブランドをつくる。」

「ものづくりからしか本当のブランドは生まれない」。これは、代表・山田がフランスに留学しているときに、グッチ・パリ店で学んだことです。馬具工房として創業したエルメス、トランク製造工場からはじまったルイヴィトン、カバンの修理工場だったグッチなど、世界の有名ブランドは元々小さな工房でした。その伝統と風習は今も根付いており、エルメスはフランス国内だけで約3500人の職人が在籍。若い人材の育成も積極的に行っています。

ファクトリエが目指しているのは、日本に本物のブランドを確立すること。愚直なまでに真面目な姿勢でものづくりに取り組み、時間とコストをかけてでも品質にこだわる美意識は、日本の工場ならでは強みです。効率至上主義の現代において、1時間に1本しかジーンズを生み出せない仕組みは非効率に映るかもしれません。しかし、ファストファッション全盛の裏で環境汚染や大量廃棄などの問題が巻き起こっている今、ファクトリエは一つのものを長く使い続けるという正しさを追い求めたい。日本発の世界一流ブランドをつくることで、今の風潮に一石を投じていきます。

会社概要

メイドインジャパンの工場直結ファッションブランド「Factelier(ファクトリエ)」の展開。

Factelier(ファクトリエ)は、メイドインジャパンの工場直結ファッションブランドです。ビジョンは「日本から世界一流のブランドを作る」こと。3%になってしまったメイドインジャパンの国産比率と激減する工場を守るべく新しい流通構造を展開。世界トップブランドからも認められるような高い技術を持つ工場と直接提携し、適正価格でお客様にお届けしています。

会社名 ライフスタイルアクセント株式会社
代表者名 代表取締役 山田 敏夫
設立年 2012年
所在地 熊本県
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP http://www.lifestyleaccent.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

山田 敏夫 (代表取締役)

1982年熊本生まれ。1917年創業の老舗婦人服店の息子として、日本製の上質で豊かな色合いのメイドインジャパン製品に囲まれて育つ。大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務。 2012年1月、ライフスタイルアクセント株式会社を設立。 2014年4月より中小企業基盤整備機構「新ジャパンメイド企画」審査員。年間訪れるものづくりの現場は100を超える。