株式会社メタップス

金融・Fintech

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

「世界の頭脳へ」

コンピュータにあらゆるデータを学習させて、人々の最適な意思決定を支える頭脳になることを目指しています。テクノロジーと知性を駆使して、人々がよりスマートでより効率的に暮らせる世界を実現します。

会社概要

メタップスは、決済事業やブロックチェーン技術を活用したファイナンス事業、データ解析・広告のマーケティング事業、コマース・メディアのコンシューマ事業の3事業を展開している企業です。

もともと、アプリデータ解析を主としたマーケティングの会社としてスタートしました。日本、シンガポール、香港、台湾、韓国、中国、米国、英国の8拠点を中心として、様々な事業を手掛け、グローバルな成長を遂げてきました。

創業から10年が経ってもなお、イギリスの経済誌「Financial Times」が発表した「アジアの急成長企業1000社(2018年発表)」で77位にも選出され、国内IT業界としては異例のグローバル展開に成功している企業と注目されております。

2015年にはマザーズ上場を果たし、昨年からはホールディングス体制となりました。安定した連続的成長をさせていく会社と、次々と新しい技術を事業化し成長フェーズにある会社に分け、革新的なサービスを創出していきます。

※2015年8月東京証券取引所マザーズ市場上場

会社名 株式会社メタップス
代表者名 代表取締役社長 山﨑 祐一郎
設立年 2007年
所在地 東京都
社員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://metaps.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

山﨑 祐一郎 (代表取締役社長)

カリフォルニア大学バークレー校在学中、当時史上最年少で公設秘書を経験。大学卒業後にドイツ証券の投資銀行本部に入社し、テクノロジー業界におけるM&A及び資金調達業務を行う。退職後はAI関連の企業を創業し、代表取締役に就任。2011年よりメタップスに取締役CFOとして参画。2016年に取締役副社長、2018年11月より代表取締役社長。

メンバー

  • 山﨑 祐一郎 (代表取締役社長)

    カリフォルニア大学バークレー校在学中、当時史上最年少で公設秘書を経験。大学卒業後にドイツ証券の投資銀行本部に入社し、テクノロジー業界におけるM&A及び資金調達業務を行う。退職後はAI関連の企業を創業し、代表取締役に就任。2011年よりメタップスに取締役CFOとして参画。2016年に取締役副社長、2018年11月より代表取締役社長。

  • 和田 洋一 (取締役)

    東京大学法学部卒業。1984年、野村証券入社。2000年、株式会社スクウェア入社。2001年に同社代表取締役社長に就任。2003年から株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長に就任。2008年から2013年まで持株会社スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長を務める。2014年シンラ・テクノロジー・インク プレジデントに就任し現在に至る。社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長や、経団連の著作権部会長、コンテンツ・日本ブランド専門調査会の委員なども歴任。2015年5月に株式会社メタップス取締役に就任。

  • 高山 健 (取締役(監査等委員))

    1988年4月、株式会社日本興業銀行(現 株式会社みずほ銀行)入行。個人営業・M&Aアドバイザリーなどを経て、1999年11月楽天株式会社入社、財務担当役員として、IPO関連業務に従事。2010年2月より楽天株式会社 最高財務責任者(CFO)を務め、2013年3月より相談役に就任。2014年3月に退任し、2016年9月より当社顧問に就任し、11月より社外取締役に就任。2018年11月監査等委員会設置に伴い取締役(監査等委員)に就任。

  • 亀村 明 (取締役(監査等委員))

    1970年に日興證券株式会社入社し日本各地の支店長などを経て、1998年に同社執行役員に就任、関東法人本部長を任される。その後、日興企業株式会社常務取締役を経て、2001年に株式会社アルファシステムズ常務取締役に就任。2009年に同社を退職。2009年からは、AIU保険会社の顧問を務め、2011年12月に株式会社メタップスの監査役に就任。2018年11月に同社の取締役(監査等委員)に就任。

  • 吉川 朋弥 (取締役(監査等委員))

    慶應義塾大学商学部卒業後、1996年監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)入所。IT、医療、素材系ベンチャー企業等の法定監査、株式公開支援、内部管理体制強化支援等に関与。2011年より、吉川公認会計士事務所を開設。2015年2月に株式会社メタップスの監査役に就任。2018年11月に同社の取締役(監査等委員)に就任。

  • 竹中 平蔵 (経営顧問)

    1951年、和歌山県生まれ。慶応義塾大学名誉教授、東洋大学教授。博士(経済学)。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長、オリックス株式会社社外取締役、SBIホールディングス株式会社社外取締役などを兼職。

  • 鄭 希 (常務執行役員)

    東京大学大学院公共政策学教育部修了。2008年 三菱商事入社。その後、株式会社リクルート。2013年から株式会社メタップスの中国事業責任者として参画。2016年2月に執行役員(中華圏事業戦略担当)就任。中華圏事業本部長を兼務する。

  • 原 大輔 (常務執行役員)

    早稲田大学 政治経済学部 卒業。日興證券(現SMBC日興証券)、日興ソロモンスミスバーニー証券(現シティグループ証券)投資銀行本部を経て、バイオ・ITベンチャー各社で管理部門を統括した後、2016年10月に当社入社、常務執行役員管理本部長就任。

  • 萩野矢 宏樹 (常務執行役員)

    慶應義塾大学経済学部卒業。公認会計士試験合格後、中央青山監査法人、新日本有限責任監査法人にて会計監査や株式公開支援業務等に従事。その後、アライドテレシスホールディングス株式会社での経理部長を経て、2017年7月より株式会社メタップス常務執行役員財務経理本部長に就任。

  • 尹 喜重 (常務執行役員)

    慶應義塾大学商学部卒業。2001年にメリルリンチ日本証券株式会社投資銀行部門入社後、企業の各種資金調達、IPO、M&Aアドバイザリー業務等、投資銀行業務全般に従事。2017年11月より株式会社メタップス常務執行役員企画本部長及び韓国事業本部長に就任。

  • 高木 誠司 (常務執行役員)

    慶應義塾大学経済学部卒業。 野村證券株式会社勤務、モバイル広告代理店共同創業後、ビカム株式会社代表取締役を経て2017年12月より株式会社メタップス常務執行役員マーケティング事業本部長。2019年1月より株式会社メタップスワン代表取締役就任予定。⽶国公認会計⼠試験合格者、宅地建物取引士。