株式会社ALE

モビリティ・ロボティクス

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

「科学とエンターテイメントの両立による宇宙技術の革新」

世界初の人工流れ星事業「Sky Canvas」は、世界中の人々にかってない共有体験を提供します。また、宇宙を舞台にした新たなエンターテイメントを常に模索していきます。そして、それらの技術的基盤やノウハウを活かして科学の発展に貢献します。

会社概要

ALEは、世界初の、"人工流れ星"の実現を目指し、"人工流れ星"実現に必要な、人工衛星やその他の機器を自社開発しています。

特殊な素材の粒を軌道上の人工衛星から宇宙空間に放出して大気圏に突入させることで、流れ星を人工的に再現することを目指しています。粒が大気圏で燃焼する様子は地上から流れ星のように見え、その輝きは最大で200km圏内で同時に楽しむことができます。

2019年1月18日、JAXAのイプシロンロケットにより、ついにALE初の人工衛星が宇宙空間へ旅立ち、一つの大きなマイルストンを達成しました。


会社名 株式会社ALE
代表者名 代表取締役社長/CEO 岡本 礼奈
設立年 2011年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://star-ale.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

岡本 礼奈 (代表取締役社長/CEO)

在学中に、サイエンスとエンターテイメントの会社を代表取締役として設立。ゲーム、産業連携のサービスなどを立ち上げる。JAXA宇宙オープンラボ採択。卒業後、ゴールドマン・サックス証券戦略投資部にて、債券投資事業、PE業務等に従事。2009年より、新興国ビジネスコンサルティング会社を設立、取締役。2011年9月に株式会社ALE設立。現在、株式会社ALE 代表取締役社長。

メンバー

  • 藤田 智明 (COO)

    奈良県出身。2008年東大寺学園高校卒業、2014年東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 卒業。株式会社ボストン・コンサルティング・グループ勤務を経て、2018年にALEにCOOとして参画。全社の経営全般を担い、宇宙エンターテイメント事業の事業開発だけでなく、人工流れ星による従来取得できなかった高層大気データを活用したサイエンス領域への貢献を目指す。

  • 川口 淳一郎 (技術顧問)

    1978年、京都大学工学部機械工学科卒業。1983年、東京大学大学院工学系研究科航空学専攻博士課程修了。旧文部省宇宙科学研究所システム研究系教授を経て、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所宇宙航行システム研究系研究主幹・教授。世界で初めて小惑星からサンプルを持ち帰った小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー。現在はJAXAシニアフェローを務める。

  • 桒原 聡文 (技術顧問)

    東北大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 宇宙ロボット研究室 准教授

    九州大学院工学府航空宇宙工学専攻修士過程 卒業。シュトゥットガルト大学大学院航空宇宙測地学 博士/ 同大学研究科研究員を経て、東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 特任助教、平成27年より現職である同大学准教授に就任。株式会社ALEへは、平成29年CTOとして参画。平成30年7月より技術顧問に就任。