アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社 iMed Technologies

ヘルスケア・シニアサービス

創業フェーズ(シード・アーリー)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

世界に安全な手術を届ける

会社概要

iMed Technologiesは、「世界に安全な手術を届ける」というミッションのもと、脳梗塞やくも膜下出血に対する脳血管内手術をリアルタイム支援するAIを開発しています。開発したプロダクトが人の命を救うことにもつながります。まだ世の中にないものを目指して作っています。テクノロジーで患者さんの命を救うことができる。そこに組織一丸となって挑戦しています。

脳梗塞・くも膜下出血に対する脳血管内手術は、侵襲性が低く身体への負担が少ないことから、手術件数は年率10%以上で増加しています。しかし、脳血管内手術はカテーテルなどの1mm以下の細かい医療機器をX線透視下で進めながら手術を行うため、画面が見にくく、安全性が低下しているという課題が存在します。iMed Technologiesは、この脳血管内手術における手術支援AIを開発し、世界に安全な手術を届けることを目指しています。

医師は昼夜・土日を問わず、非常に過酷な労働環境の中で、高度な注意力と繊細な作業が要求される手術を行っています。私たちは、医師をテクノロジーによって支援するプロダクトを開発することで、医療の安全性をさらに高めることを目指します。

会社名 株式会社 iMed Technologies
代表者名 代表取締役CEO 河野 健一
設立年 2019年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://imed-tech.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

河野 健一 (代表取締役CEO)

脳神経外科医師(脳血管内治療指導医)として16年間勤務してきましたが、病院を辞職し、2019年4月に起業しました。世界中でより安全な手術が行われ、より多くの患者さんを助けられるよう、画像・動画解析によるリアルタイム手術支援AIの開発を行っています。
 
東京大学理学部数学科卒、京都大学医学部卒、グロービスMBA修了
 
脳神経外科専門医、脳血管内治療指導医、脳卒中専門医

職歴
京都大学医学部附属病院
倉敷中央病院
九州医療センター
和歌山労災病院
昭和大学藤が丘病院
東大宮メディカルセンター

メンバー

  • 金子 素久 (共同創業者/取締役COO)

    経営共創基盤(IGPI)でIT・ヘルスケア・製造業に対する戦略コンサルティング、M&Aアドバイザリーやスタートアップ投資に従事。それ以前は、新生銀行でプライベート・エクイティ投資や債権投資業務に従事。2019年4月にiMed Technologiesを共同創業。

    三桜工業社外取締役
    早稲田大学政治経済学部卒。

  • 福田 省吾 (Chief Technology Officer)

    東芝メディカルシステムズ(現キヤノンメディカルシステムズ)でディープラーニングを用いた画像診断装置の新機能の開発リーダとして企画から上市まで行う。その後、日産自動車、Toyota Research Institute Advanced Developmentで自動運転技術の開発に従事。「世界に安全な手術を届ける」という理念に共感し、2020年10月にiMed Technologies入社。開発全体のマネジメントを担当。

    筑波大学大学院システム情報工学研究科卒

  • Jeong Doowon (プロダクト開発部 エンジニア)

    大学では機械工学を専攻したが、2019年、雑誌で偶然にDeep learningに出会ってから、利便性のある世界を創れるAI技術に潜在性を感じ、全力でAI技術の勉強に取り組んでいる。
    withコロナという時代も考え、医療従事者にテクノロジーで貢献をしたいという思いでiMed Technologiesに入社。
    以前は東京エレクトロンで機械設計とロボットキャリブレーション関連の画像解析に従事。

    高麗大学機械工学部卒

  • 高野 邦和 (薬事担当)

    コニカミノルタ株式会社で画像診断システム医療機器、株式会社東京技研で歯科用医療機器の品質保証部門として、リスクマネジメント、品質マネジメントシステム(QMS)、市販後安全管理(GVP)等の業務の支援・教育業務に従事。2020年11月にiMed Technologiesに入社し、経験を活かし、安全で信頼性の高い製品を提供するためのQMS構築を担当。

    岡山大学大学院工学研究科卒