アマテラスに登録して
募集案件を見る

株式会社 iMed Technologies

ヘルスケア・シニアサービス

創業フェーズ(シード・アーリー)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

世界に安全な手術を届ける

会社概要

iMed Technologiesは、「世界に安全な手術を届ける」というミッションのもと、脳梗塞・くも膜下出血の手術支援AIを開発しています。

脳梗塞・くも膜下出血に対する脳血管内手術は、侵襲性が低く身体への負担が少ないことから、手術件数は年率10%以上で増加しています。しかし、脳血管内手術はカテーテルなどの1mm以下の細かい医療機器をX線透視下で進めながら手術を行うため、画面が見にくく、安全性が低下しているという課題が存在します。iMed Technologiesは、この脳血管内手術における手術支援AIを開発し、世界に安全な手術を届けることを目指しています。

医師は昼夜・土日を問わず、非常に過酷な労働環境の中で、高度な注意力と繊細な作業が要求される手術を行っています。私たちは、医師をテクノロジーによって支援するプロダクトを開発することで、医療の安全性をさらに高めることを目指します。

会社名 株式会社 iMed Technologies
代表者名 代表取締役CEO 河野 健一
設立年 2019年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://imed-tech.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

河野 健一 (代表取締役CEO)

脳神経外科医師(脳血管内治療指導医)として16年間勤務してきましたが、病院を辞職し、2019年4月に起業しました。世界中でより安全な手術が行われ、より多くの患者さんを助けられるよう、画像・動画解析によるリアルタイム手術支援AIの開発を行っています。
 
東京大学理学部数学科卒、京都大学医学部卒、グロービスMBA修了
 
脳神経外科専門医、脳血管内治療指導医、脳卒中専門医

職歴
京都大学医学部附属病院
倉敷中央病院
九州医療センター
和歌山労災病院
昭和大学藤が丘病院
東大宮メディカルセンター

メンバー

  • 金子 素久 (代表取締役COO)

    代表取締役COO。会社設立以前は、経営共創基盤(IGPI)でIT・ヘルスケア業界への戦略コンサルティング、新生銀行でプライベートエクイティ投資などに従事。