アマテラスに登録して
求人情報を見る

ディープインサイト株式会社

AI・ブロックチェーン・量子

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

告往知来(こくおうちらい)

「往」は過去、「来」は未来。過去を告げれば、未来を推測できる能力を表す故事成語。今も昔も、洞察力が鋭く、打てば響く反応のよさは、生き抜く為の大きな糧であり、ディープラーニング技術で、私たちが実現したい世界がこの言葉に集約されています。

ディープインサイトは、「テクノロジーで未来を見通す力を生み出す」企業になる事が目標です。

会社概要

国産唯一の組込みAIに特化したディープラーニングフレームワークを完全自社開発し、オープンソース(OSS)では提供できない商用サポートを含め、家電や産業機械等へのエッジデバイスにAI技術を搭載したい企業のご支援をしています。

弊社製品「KAIBER」(カイバー)は、GUI統合型のエッジAI専用ディープラーニングフレームワークです。組込み用途に適した推論と学習エンジンの独自分離構造を持ち、一般的なディープラーニングのようにPythonを使用せずC++でスクラッチ開発しています。OSSでは実現できない高い信頼性・高速性・組込み移植性と量産レベルの品質安定性を担保する商用サポートを提供可能です。組込み業界の主要展示会に出展しアワードを受賞しています。

競合他社ではディープラーニング学習エンジンまで自社開発している企業はなく、オープンソースベースのクラウドサービスが主流です。組込み業界の量産製品は品質保証が重視される為、完全自社開発は技術と信頼性の証明に重要です。また、AIチップや5G環境も想定した次世代の組込み型学習エンジンも開発中で、技術と品質保証の両面でこの環境を提供できるのは全てを自社開発している弊社だけです。
資金調達を実施済みで、現在、技術開発チームを中心に体制を強化中です。

会社名 ディープインサイト株式会社
代表者名 代表取締役CEO 久保田 良則
設立年 2016年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.deepinsight.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

久保田 良則 (代表取締役CEO)

日経ベンチャー企業にて組込み開発支援ツールや人工知能言語のビジネス推進。米Sun Microsystems等でパートナー開拓、独SAPではIoTや組込み分野へのDB拡販を担当。ビッグデータDBベンチャーにてIBM Watsonの日本最初のアプリ開発プロジェクトを推進。

メンバー

  • 古川 智洋 (取締役CTO)

    ジャストシステムで一太郎のコアエンジン等の日本語処理技術を開発。
    米CA Technologies社等でドキュメント処理システムや配信プラットフォームの開発に従事。
    ビッグデータDBベンチャーにて、IBM Watsonの日本語アプリケーション開発を推進。
    自然言語処理・統計・機械学習に精通。