アマテラスに登録して
求人情報を見る

コネクテッドロボティクス株式会社

モビリティ・ロボティクス

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

VISION

調理をロボットで
革新する
Innovate the Kitchen by Robots

“LABOR-FREE KITCHEN"
重労働から解放
飲食業のキッチンで働く人々がクリエイティブでワクワクする仕事に注力できるように、単純で過酷な調理作業をロボットに置き換えます。


“JAPANESE TASTE”
日本食を世界へ
日本で調理ロボットビジネスの礎を築き、それを通して世界へ日本食を発信します。


“FRESHLY COOKED”
作りたてのおいしさ
人とロボットが協働してつくる料理を通して“食べておいしい、見て楽しい”を実現し、臨場感あふれるキッチンから食の喜びを創出します。

会社概要

「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。

現在は、アームロボットを用い、たこ焼きを自動的に作れるロボットの開発しています。
他にも、ソフトクリーム・ホットスナック・朝食調理ロボット、調理補助・食器洗いロボットなどを開発、提供しています。

会社名 コネクテッドロボティクス株式会社
代表者名 代表取締役 沢登哲也
設立年 2014年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://connected-robotics.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

沢登哲也 (代表取締役)

東京大学工学部卒業。飲食店の立ち上げとMIT発のベンチャー企業でロボットコントローラ開発責任者の経験を経てコネクテッドロボティクス株式会社を設立。「調理をロボットで革新する」というテーマで外食産業と家庭のキッチンの仕事をロボットに担わせるべく事業に取り組んでいる。第一弾のプロダクトであるロボットたこ焼きシステムOctoChefを2018年7月にリリース。本プロダクトのプロトタイプで2017年4月のStartup Weekend Robotics優勝。IBM BlueHubやキリンアクセラレータなどの事業共創プロジェクトに採択されている。

メンバー

  • 佐藤泰樹 (COO)

    2008年上智大学理工学部物理学科卒、組織人事コンサルティングのリンクアンドモチベーション、ITベンチャー、外国人材就職支援を経て、2017年4月H.I.S.澤田氏が理事長を務める澤田経営道場へ入塾。2018年2月にロボットコーヒー店「変なカフェ」店長、同年7月にロボットたこ焼き店「オクトシェフ」店長を務め、2019年4月に取締役COOとして参画。現在は、調理ロボットサービス事業を手がけるコネクテッドロボティクスにて事業開発を担当。