コネクテッドロボティクス株式会社 コネクテッドロボティクス株式会社
ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

VISION

つらい労働がなくなる
飲食業や食品工場の単純で過酷な作業を軽減し、食産業で働く人々をつらい労働から解放します。

人手不足を解消し、高い生産性を実現
今まで難しいとされた食産業にロボットやAIでの機械学習を導入し、高い生産性を実現します。

いつでも美味しく、健康な食を楽しめる
食を作る工程を自動化することで、いつでもどこでも誰にでも安定した品質と美味しく健康な食を提供していきます。

会社概要

コネクテッドロボティクスはフードテックのスタートアップとして、食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決するためのロボティックス技術の開発をしています。

これまでに、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、そばロボット、AI検品ロボット、惣菜盛付ロボットなど、実店舗や食品工場への納品実績を着実に積み重ねてきました。現在、東京農工大小金井キャンパスの中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、社内には多くの外国籍社員も働いていて、常に英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。またNEDOの助成金を受けて東京農工大や産総研とも共同研究の取り組みをしています。

私たちの事業ではソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを仕入れていますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要となります。現在、これから積極的に販売していく新商品の開発に着手しており、食品を取り扱うロボットハンドの開発の全工程をご担当いただく開発エキスパートを募集しています。

会社名 コネクテッドロボティクス株式会社
代表者名 代表取締役 沢登哲也
設立年 2014年
所在地 東京都
従業員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://connected-robotics.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

代表取締役

沢登哲也

沢登哲也

東京大学工学部卒業。飲食店の立ち上げとMIT発のベンチャー企業でロボットコントローラ開発責任者の経験を経てコネクテッドロボティクス株式会社を設立。「調理をロボットで革新する」というテーマで外食産業と家庭のキッチンの仕事をロボットに担わせるべく事業に取り組んでいる。第一弾のプロダクトであるロボットたこ焼きシステムOctoChefを2018年7月にリリース。本プロダクトのプロトタイプで2017年4月のStartup Weekend Robotics優勝。IBM BlueHubやキリンアクセラレータなどの事業共創プロジェクトに採択されている。

メンバー

佐藤泰樹

佐藤泰樹 (COO)

2008年上智大学理工学部物理学科卒、組織人事コンサルティングのリンクアンドモチベーション、ITベンチャー、外国人材就職支援を経て、2017年4月H.I.S.澤田氏が理事長を務める澤田経営道場へ入塾。2018年2月にロボットコーヒー店「変なカフェ」店長、同年7月にロボットたこ焼き店「オクトシェフ」店長を務め、2019年4月に取締役COOとして参画。現在は、調理ロボットサービス事業を手がけるコネクテッドロボティクスにて事業開発を担当。

北村 智美

北村 智美 (フードエンジニア)

 

曹 雨

曹 雨 (人事・採用)

2010年留学生として来日。
上智大学法学部卒業後、2016年10月シンガポール系転職エージェントのエイチアールネットワンに入社し、およそ 2 年半を通してヘッドハンターの仕事に携わりました。 主に産業技術、IT分野を担当していました。
2019年2月より食品包装最大手の日本テトラパックに転職し、採用スペシャリストとして中途採用に取り組みました。
2019年8月よりロボットスタートアップのコンネクテッドロボティクスに転職。人事採用と組織開発に取り組んでいます。

ジェームス バレット

ジェームス バレット (フルスタックITマネージャー)

 

箕輪 敬太

箕輪 敬太 (プロダクトデザイナー)

 

ロビン サム

ロビン サム (ロボットエンジニア)

 

プラカシュ パタル スラジ

プラカシュ パタル スラジ (ロボットエンジニア)

 

塚本 光一

塚本 光一 (ロボットエンジニア)

 

この企業の求人情報

現在公開中の求人情報がありません