アマテラスに登録して
求人情報を見る

ファーストアカウンティング株式会社

AI・ブロックチェーン・量子

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

■AIの力で人々の幸せに貢献
日本の生産年齢人口は急激に減少し、多くの企業が採用難を肌で感じています。日本政府の掲げる「働き方改革」が不可欠な状況です。我々はこの改革の対策の一つの軸である労働生産性向上を推進することが一つのミッションと考えています。
とくに、経理会計分野は自動化できる業務が多いにもかかわらず、まだまだ紙は人手に頼るオペレーションが多い分野です。
AIで繰り返しの単純作業を自動化することで、働く人々は価値創造に繋がる業務に集中できます。
すべての企業に関係する会計という分野をAIの力で強力に進化させることにより、企業活動の高速化と人々の幸せに貢献します。


■B2B領域でAIの活用を
現在、B2C領域の製品・サービスではAIの活用が進む一方で、B2B領域においては未だ成功事例が少ないと言えます。
私たちは、生産年齢人口の減少が課題となる今だからこそ、業務自動化にAIを活用するべきだと考えています
。会計ソフトの開発ではなく『会計作業の効率化』にAI技術を用いることで、掲げている『会計を変える。世界が変わる』というビジョンの実現を目指していきます。

会社概要

私たちは、会計分野に特化したAIソリューションを自社開発し、クラウドAPIとして提供しているテクノロジースタートアップです。

■会社紹介資料
https://www.slideshare.net/MotonoriSuzuki1/fastaccounting

■当社のソリューション動画
https://youtu.be/YdnFhy3_GGE

■AIを用いて技術優位性を発揮
会計ソフトの情報入力を中心に、まだ自動化が進んでいない領域の課題を深層学習を用いたソリューションで解決しています。

■「AI会計」分野での特許取得(※「AI会計」は当社の登録商標です)
2021年1月現在、すでに19の特許を取得した私たちは、さらに複数の特許申請を出願中です。

会社名 ファーストアカウンティング株式会社
代表者名 代表取締役社長 森 啓太郎
設立年 2016年
所在地 東京都
従業員数 51 〜 100人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.fastaccounting.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

森 啓太郎 (代表取締役社長)

1973年富山県生まれ。
修士課程修了後、ソフトバンク株式会社を経て、アカマイ・テクノロジーズ日本法人立ち上げに参画。営業本部長に就任し、2008年度営業成績は世界No.1などの実績を残す。2012年安心食品専門ECサイトを運営するホワイトフード社を設立、代表取締役に就任。(事業譲渡済み)
2016年6月にファーストアカウンティングを設立し、現職。AIによる会計分野の働き方改革への貢献を目指して全力疾走中。

メンバー

  • 飯島佐緒里 (リクルーティングマネージャー)

    2007年 慶應義塾大学卒。新卒でKDDI株式会社に入社。コンシューマ営業部門にて代理店営業として約2年半従事。その後、コールセンターにて総務および経費管理を1年半経験した後、本部教育企画部門にて全国auショップスタッフ向けアイテム制作や資格制度の運用、新入社員研修の企画運営を担当。
    働く女性を幸せにするという目標を掲げ、2014年株式会社LAVAInternationalへ入社。数百名規模の新卒採用を4年間推進後、2018年4月より本社部門採用チームの立ち上げと同時にリーダー就任し、業務フロー改善や採用Value策定を実行。
     採用のみならず組織と個人の幸せを追求する人事を志し、2020年5月よりAIスタートアップのファーストアカウンティング株式会社へ入社。リクルーティングマネージャーとして現在に至る。

  • 津村 陽介 (取締役CFO)

    取締役CFO

    1971年生、1996年公認会計士2次試験に合格し、現在の有限責任監査法人トーマツに入社しました。上場企業の会計監査を中心に、株式公開支援、財務デュー・ディリジェンス、企業再生業務等に従事しました。
    2013年にパートナーに就任し、IPO支援室長としてベンチャー支援活動に注力していましたが、2018年にファーストアカウンティングにジョインして、社内の内部管理体制の強化を進めています。

  • 小嶋 勇志 (取締役COO)

    1971年生、黎明期よりインターネット技術に関わりエンジニアとしてインフラ系に強みを持ち、モバイルコンテンツ配信、大規模ネットワーク、セキュリティ、ミッションクリティカルな金融系システムなどの開発と運用に携わってきました。
    2017年からファーストアカウンティングにて最初のプロダクトリリースを行い、スケールアップしながら品質向上をしていくシステムプラットフォームとしてのサービス提供基盤全体の整備を行っています。
    技術に軸を置きつつ、パフォーマンスを最大化するための会社全体の環境づくりを担当しています。

  • 葛 鴻鵬 (取締役CTO)

    1983年生、デンソーグループに就職し、交通情報見える化システム開発と交通情報図形情報サービス開発とビッグデータの解析(トヨタ中国G-BOOKシステム)に携わってきた。
    北京四維図新科技株式会社にてプロジェクトマネージャーとしてナビ地図差分更新プロジェクトの推進、生産管理部の部長に就任し、生産管理と品質管理を中心に推進し、中国初のナビ地図リアルタイム差分更新サービスを実現。
    再びデンソー現場に出向し、自動車メーカー向け、IVI製品開発と技術統括を推進。
    AI技術を活用し、チャレンジすることで上京。深層学習の技術を使って文字認識と検出モデルの開発とビッグデータ解析に携わってきた。
    現在ファーストアカウンティングにて文字検出、文字認識、ドキュメント解析の研究&開発とAI技術の統括を推進中

  • 菅野 健一 (社外取締役(リスクモンスター株式会社 取締役founder))

    神奈川県出身。1993年、慶應義塾大学卒業。
    1993年4月日商岩井株式会社(現双日株式会社)入社
    2000年9月リスクモンスター株式会社設立、取締役
    2004年2月当社専務取締役
    2004年6月当社代表取締役社長
    2011年4月当社代表取締役CEO
    2012年4月当社代表取締役会長兼CEO
    2013年4月当社代表取締役会長
    2015年6月当社取締役会長
    2018年6月当社取締役founder(現任)
    2019年3月ファーストアカウンティング株式会社社外取締役(現任)

  • 川崎 悦道 (監査役)

     

  • 大濱 正裕 (監査役(レイズコンサルティング法律事務所 代表弁護士))

    2003年3月 中央大学法学部法律学科卒業
    2003年10月 司法試験合格(旧司法試験)
    2004年4月 司法研修所入所(58期)
    2005年10月 弁護士登録(東京弁護士会)
    ロア・ユナイテッド法律事務所入所
    2007年5月 日本ファイナンシャルプランナーズ協会
    AFP(Affillated Financial Planner)登録
    2008年6月 平成20年度青山学院大学大学院
    ビジネス法務専攻「社外労働者処遇の法と実務」講師
    2008年12月末日 ロア・ユナイテッド法律事務所退職
    2009年1月13日 レイズ・コンサルティング法律事務所開所
    代表弁護士就任
    2014年7月 業務拡大のため、事務所を新宿区四谷に移転
    2016年4月1日 弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所設立 代表社員就任