株式会社MICOTOテクノロジー

モビリティ・ロボティクス

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

VISION

医療にイノベーションを起こし、世界中の人々の健康と幸せのため、あらゆるテクノロジーを駆使して、医療の革新に貢献する

会社概要

MICOTOテクノロジーは、次世代の医療用ロボットを開発するスタートアップ企業です。
医療にイノベーションを起こし、世界中の人々の健康と幸せのため、あらゆるテクノロジーを駆使して、医療の革新に貢献することをビジョンとしております。

具体的には、 医学的知見に基づき、ロボット、IoT、AI、AR/VR等の先端技術を取り入れた研究開発を通じ、安心、安全な医療のための手技トレーニングを可能とする医療シュミレーターの展開をしております。

現在、弊社が開発した医療シミュレーターが国内外の医療機関や大手医療機器メーカー等から注目を集めており、事業をグローバルで急拡大していく必要が生じています。そうした中、2019年にとっとり大学発・産学連携ファンドから第三者割当増資を実施し、将来のIPOを視野に、新規プロダクトの研究開発、国内外での資金調達や海外拠点の立ち上げを進めるため、経営コア人材の採用を強化しております。

会社名 株式会社MICOTOテクノロジー
代表者名 代表取締役社長 木村 嘉宏
設立年 2014年
所在地 鳥取県
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

会社HP http://www.micotech.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

木村 嘉宏 (代表取締役社長)

経営コンサルティングファーム、大手総合商社アフリカ支店、外資系コンサルティングファームFASを経て、官民ファンドに参画し投資先企業の取締役としてハンズオン支援に従事。2018年よりMICOTOテクノロジー代表取締役社長として、当社を地方発のグローバルベンチャー企業へするべく邁進中。
理系修士、海外MBA、CFA Level 1保有。

メンバー

  • 下田智大 (CTO兼COO)

    東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程終了。卒業後はパナソニック、パナソニックヘルスケアを経て、2016年よりMICOTOテクノロジー参画。2018年に取締役CTO兼COOへ就任し、当社の研究開発およびオペレーションを牽引。