アマテラスに登録して
募集案件を見る

株式会社R.project

HRtech・Edtech(教育)

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

英語力を活かせる環境がある

VISION

「日本に眠るポテンシャルを発揮する」
日本各地で見落とされている魅力(未活用不動産)を再発見し、地域と共に新しい人の流れを海外・都市部からつくる会社です。

会社概要

地方に存在する既存の遊休施設に新たな価値を生み出し、国内外から地域に人の流れを呼び込む会社を目指しております。合宿向けの宿泊事業に加え、2018年からは教育事業も展開するともに、2019年にはキャンプ場運営子会社を設立して積極展開を行っております。

教育事業については、2018年に、モンテッソーリ教育の男女共学のインターナショナルスクールであるモンテッソーリスクール・オブ・東京(東京都港区)を運営するThe Montessori School of Tokyo 株式会社を子会社化し学校教育事業に参入しました。日本のオルタナティブ教育や国際教育の機会を増やしていくことを目標としております。

キャンプ事業については、近年のアウトドア人気の高まりを受け、今後積極的な展開を行います。2019年4月に株式会社Recampを設立しました。
https://www.recamp.co.jp/
私たちのミッションは、日本各地のBASECAMP(ベースキャンプ)になること。キャンプのあり方を、「再発見」「再定義」「再価値化」を通じて「新しく=RE」していきます。
2020年6月・7月に新たに7施設の新規開業を行ったことにより、現在の運営施設数は11施設となり、施設数では日本最大規模となりました。今後も年間10施設程度の新規開業を予定しており、10年で100施設を運営し、業界のトップシェアを獲ることを目指しています。

R.projectはどんどん成長している会社で、施設の枠に留まらず、幅広く色々なことに挑戦できる機会があります。1人ひとりの自分らしい生き方やチャレンジを応援する会社です。

会社名 株式会社R.project
代表者名 代表取締役 丹埜 倫
設立年 2006年
所在地 東京都
社員数 101人以上
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

英語力を活かせる環境がある

会社HP http://rprojectjapan.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

丹埜 倫 (代表取締役)

1977年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、ドイツ証券東京支店、リーマンブラザーズ証券東京支店に勤務。
日本株トレーダーとして勤務する傍ら、スカッシュの日本代表として世界選手権に出場。
2006年に金融業界を離れ、株式会社R.projectを設立。自身が中学校時代に通った千葉県鋸南町の保田臨海学校を千代田区から譲り受け、リノベーションの末に「サンセットブリーズ」という人気合宿施設として再生。その千葉県や山梨県で事業を拡大し、6つの市町村で合宿事業を展開。
2015年からは訪日観光客向けのバジェットトラベル事業も開始。歴史ある問屋街、日本橋横山町の旧問屋ビルをリノベーションしホステルとして運営している。
今後は、自身が高校を中退した経験を元に、既存のカリキュラムにとらわれないインターナショナルスクール事業を構想中。

メンバー

  • 谷家 衛 (会長)

    あすかホールディングス株式会社 取締役会長

    東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズ、チューダー・キャピタル・ジャパンを経て、同社のMBOにより、あすかアセットマネジメントを設立、同社CEOとして現在に至る。
    創業支援としては、日本で初めてのオンライン生命保険(ライフネット生命)の立ち上げや、いち早くヨガに注目してその普及に貢献したスタジオヨギーなどがある。
    NPO、NGOとしては、日本初のインターナショナルボーディングスクール(ISAK)を着想し、発起人代表として学校を開設すると同時に、ヒューマン・ライツ・ウォッチの東京委員会Vice Chair Person、日本再建イニシアティブの理事を務める。

  • 為末 大 (取締役)

    1978年生まれ。広島県出身。スプリント競技における日本初の世界大会メダリスト。五輪はシドニー、アテネ、北京の3大会に連続出場。2012年に現役を引退。2012年12月に当社に参画。アスリートソサエティ代表理事。執筆、テレビ出演等多方面でスポーツと社会についての活動を広げている。協議に打ち込む独自のスタイルと自分をみつめて思索する姿が感銘を呼び、「侍ハードラー」または「走る哲学者」と言われている。

  • 村瀬 功 (取締役CFO)

    1980年富山県生まれ、広島県出身。東京大学経済学部卒業後、2003年より優成監査法人(現太陽有限責任監査法人)にて法定監査業務やIPO支援業務に従事した後、2012年株式会社AGSコンサルティングにて主に事業再生支援業務に従事。2014年より国内最大手のスキー場運営会社である株式会社マックアースにてコーポレート部門を管掌する他、地方自治体から受注するリゾート事業再生コンサルティング案件においてはプロジェクトマネージャーを務める。中山間地域の事業再生を数多く手掛けた経験をもとに、地域経済が抱える問題や地域が持つ魅力が十分に発信できていない現状に課題を感じ、2020年1月より株式会社R.projectに参画。
    公認会計士・認定事業再生士。

  • 中田力 (㈱Recamp取締役事業企画部長)

    1975年生まれ。アミューズメント・レジャー企業で店舗開発を中心に従事。キャンプ場運営を主体とする株式会社ピカにて、統括マネージャーとして従事後、 2012年に北軽井沢スウィートグラスを運営する有限会社きたもっくでキャンプ場・飲食店開発に携わる。2015年、株式会社スペースキーへ入社、同社執行役員兼COO。