アマテラスに登録して
求人情報を見る

アイペット損害保険株式会社

金融・Fintech

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

ペットとの共生を図り、ペットの社会的地位を向上させたい。

ペット産業にイノベーションを創出するため、私たちは志を持って歩みを続けます。
私たちが継続してペット産業や社会全体に対し、ペットの社会的地位を向上させる取り組み・働きかけを行います。

会社概要

当社は、2004年よりペット保険事業を行っております。
主に、ペット医療費用保険やペット手術費用保険など、
ペットの診療費の補償に特化した保険サービスを展開し、創業以来、
お客さまが抱える“うちの子”の病気やケガに対する不安や経済的負担を軽減することを
第一の存在意義として、ペット保険の普及に努めてまいりました。

当社は、2020年10月に純粋持株会社体制へ移行し、
「アイペットホールディングス株式会社」を設立しました。
2021年3月には、ペット健康相談およびペット関連情報プラットフォーム事業を営む
ペッツオーライ株式会社がグループ傘下に入るなど、当社グループの事業領域は、
ペット保険事業とオンラインペット健康相談事業へと拡大しております。
2021年5月には、商品改定を行い、ペットの高齢化によるニーズに対応すべく、
高齢層の保険料を引き下げ、保険料に一定の年齢での上限を設定するなど、
継続しやすい保険料となりました。

また、当社は2021年度を初年度とした2023年度までの3年間を対象とする中期経営計画を
2021年5月に策定し、質を伴うトップラインの向上や生産性の向上、
経営基盤の強化のための各種施策にも取り組んでおります。

それらを通じ、旺盛なペット需要を背景に、多くの皆さまにご支持をいただいた結果、
新規契約件数の順調な推移、業界トップクラスの高水準となる契約継続率の維持などにより、
保有契約件数は、この度、65万件に到達しました。

≪ペット保険業界について≫
・ペット産業は約1.6兆円の市場規模があります。
・ペット保険は毎年2桁成長を遂げており、2020年度には1,000億円規模まで拡大しています。
・ペット保険業界は、当社を含む上位2社でマーケットの約7割を占めています。

会社名 アイペット損害保険株式会社
代表者名 代表取締役 安田 敦子
設立年 2004年
所在地 東京都
従業員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://www.ipet-ins.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

安田 敦子 (代表取締役)

1997年 4月  富士ゼロックス株式会社 入社
2006年10月  株式会社ドリームインキュベータ 入社
2015年 1月  フリーランスコンサルタントとして活動
2017年10月  アイペット損害保険株式会社 入社
2018年 7月  同社 総務部長
2020年 4月  同社 執行役員総務部長
2020年10月  アイペットホールディングス株式会社
        経営企画部長
2021年 4月  アイペット損害保険株式会社
        執行役員経営企画部長
2021年 6月   アイペット損害保険株式会社
        代表取締役 執行役員社長(現任)