スタディプラス株式会社

教育・Edtech

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

「学ぶ喜びをすべての人に」をミッションに、新しい教育の仕組みをつくる会社です。

料理といえばクックパッド、化粧品と言えばアットコスメ、などのように、特定の領域に特化したメディアのことをバーティカルメディアと呼びますが、私たちは学習領域におけるNo.1のバーティカルメディアを目指しています。教育系の広告宣伝費の市場規模は年間約1000億円あり、当社のビジネスとしては主に広告により収益化を行っております。

当社「Studyplus」は大学受験を控えた高校生を中心に250万人以上の方が利用しており、既に200以上の大学法人・専門学校・教育系企業から広告出稿をいただいています。

会社概要

◇メディア事業(BtoC)
L会員数250万人を突破した学習総合プラットフォーム「Studyplus」の開発・提供・運営
L学習状況の可視化・SNS機能により、学習・やる気の継続を支援。
L純広告、DMPにてマネタイズしており、今後は塾・予備校の資料請求も開始予定。

◇SaaS事業(BtoB)
L教育機関向けの学習進捗管理ツール「Studyplus for School」の開発・提供
L生徒がStudyplusをインストール・利用することにより、講師が学習状況を把握することが可能。
Lより的確でワントゥワンな学習指導が実現。

会社名 スタディプラス株式会社
代表者名 代表取締役 廣瀬 高志
設立年 2010年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP http://info.studyplus.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

廣瀬 高志 (代表取締役)

1987年生まれ。慶應義塾大学在学中の2010年5月、スタディプラス株式会社を創業。2011年9月大学中退。運営する学習管理プラットフォーム「Studyplus」は会員数200万人以上。App Store「Essentials」アプリ、Google Playベストアプリ選出。日本e-Learning大賞にて2016年「e-Learning of the Year」(最優秀賞)受賞。ベンチャーキャピタルや事業会社等からエクイティファイナンスにより合計4億円を超える資金調達を完了。

メンバー

  • 齊藤 秀治 (CTO 兼 開発部 部長)

    大学院を中退後、2007年にグリーに入社。「釣り★スタ」「探検ドリランド」など内製タイトルのメインエンジニアとして活躍。他、内製タイトルの横断開発チームであるゲーム基盤チームや、グリー子会社「おとデパ」のマネージャーも務める。2015年、当社参画。

  • 長内尊司 (営業部 部長)

    訪問販売からキャリアをスタートし、オフライン広告やインターネット広告の営業、営業マネジメントに従事。前職のインターネット系広告代理店ではコンサルティング営業部にて部長職に従事し、東証マザーズへの上場を経験。2016年、当社参画。

  • 木原大知 (企画部 部長)

    Web制作会社、広告代理店を経て2011年にグリー株式会社に入社。ソーシャルゲームの企画、韓国支社立ち上げ、新規事業開発を経て、2015年9月よりスタディプラスにジョインし、企画部を統括。

  • 造田 洋典 (取締役CFO)

    公認会計士。監査法人トーマツにて会計監査、上場準備会社の公開指導にあたる。2005年、ドリコム入社。経営管理部長を経て取締役就任。入社後1年半で東証マザーズ市場への上場を果たす。2009年株式会社ノボットに創業期から出資、取締役CFOとしてエグジットに導く。