アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社Handii

金融・Fintech

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

<VISION>
◆“楽しい”がある明日を創る
 まずは楽しむ、自分たちで
 楽しむために、新しいことへ向かっていく。
 本気でやる。人と向き合う。
 自分たちが人生を楽しみたいということが、私たちの出発点です。
 
 楽しむ人生を、多くの人に
 楽しい場所を創る、楽しみながら。
 無いものだって生み出していく。
 多くの人に、私たちの大切にしている“楽しい”を広げていきます。

<Mission>
 ◆新しい金融を切り拓く
  私たちは、金融を、誰にとっても“楽しい”場所に塗り替えます。
  少し便利な何かではなくてまるっきり新しい金融を作りたい。

<Value>
 ◆仕事に誠実でいよう
 ユーザーのお金を扱う金融という事業である以上、まず自らの行動について、
 誰の目に触れても恥ずかしくないものでありたい。
 高い倫理観に基づく事業運営や、社内外における誠実対応を徹底します。

 ◆自分を越えよう
 新しいことにチャレンジし、世の中を大きく変えていくことはとても挑戦的なことです。
 常に自分が持っているもの以上のことに挑戦し、これを実現していってほしいという
 思いを込めています。

 ◆顧客と社会のためにいい汗をかこう
 私たちは顧客や社会の為に価値を提供することで対価を受け取ります。
 常に顧客や社会の為に汗をかく精神で事業を推進したいという気持ちを込めています。
 既存の金融サービスとは一線を画すサービスを細部に渡って提供し、
 顧客を理解し・寄り添い・仮説を立てる思考を常に持っていてほしいと思っています。

 ◆同じ船で目指そう
 意見の衝突があっても、一つの目標に向かっていることを常に理解し、
 しっかりと意見を持つことが最終的にはチームを前進させると考えています。
 多くの人たちと協力しあい、一つのゴールに向けて突き進むのは覚悟が必要です。
 これは社内においても同じで、敵などどこにもいません。前を向いて、ゴールに向けて、
 あらゆる利害関係を調整し、前に進む意思が必要です。
 調整を諦めず、お互いの利益の最大公約数を探し続けて行きたいと思っています。

会社概要

Handiiでは、管理画面上からいつでも必要な分だけ、法人カードがワンクリックで発行できるサービスサービス「paild(ペイルド)」を開発しています。

paildは、
・paildの管理画面上からいつでも必要な分だけ、プリペイド式のカードがワンクリックで発行できる
・カードの発行から停止・上限金額の設定・使用履歴の確認をすべてpaild上で行えるため、柔軟な使い方が可能!
・紛失や不正利用の防止にも効果期待できる
・国内外のVisa加盟店で使用でき、通常のリアルカードとバーチャルカードのいずれかを選択して発行が可能!

といった点に大きな特徴を持つサービスです。

paildは法人カードを切り口とした「経費精算領域」のゲームチェンジャーになり得る可能性を秘めており、多方面から高い評価と期待をいただいています。

2019年6月にはプレシリーズAとして約3億円の資金調達を行なっており、2020年8月にサービスを正式リリース。
今後は、バックオフィス関連のSaaSとの連携をはじめとする機能拡充や、paildの新しく柔軟な活用方法を提案し、企業のDXを推進すべく、引き続き開発及び改善に力を入れていきます!

■paildサービスページ
https://www.paild.io/

会社名 株式会社Handii
代表者名 代表取締役社長兼CEO 柳志明
設立年 2017年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://www.handii.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

柳志明 (代表取締役社長兼CEO)

2009年東京大学工学部応用化学科卒業、2011年東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻修士課程を卒業後、JPモルガン証券投資銀行部に入社。電機メーカーを中心にM&Aや資金調達のアドバイザリー業務のほか、同部門の国内新卒採用なども担当。手がけた主な案件にソニーによる公募増資におけるグローバルコーディネーター(2015年、総額4,400億円)や鴻海精密工業によるシャープの買収(2016年、総額3,888億円)における鴻海精密工業側アドバイザーなど。2017年に退職後、高校の同級生であった森と株式会社Handiiを共同創業し、代表取締役社長兼CEOに就任。

メンバー

  • 神戸奈津子 (人事)

    大学卒業後、新卒で外資アパレルEC企業へ入社。2年目より採用担当として、主に中途を中心に、新卒から派遣まで、MD系を中心にあらゆる雇用形態の採用を経験。並行して研修設計や、社内諸制度の立案・運用を経験し、社員のよろず相談窓口としても幅広く人事に従事。

    <好きなこと>
    ネットショッピング。あらゆるECサイトを使いこなす。
    <好きなもの>
    桜、桜味

  • 髙橋耕太郎 (エンジニアリングマネージャー)

    1994年生まれです。
    2013年から2015年まではアマチュアバンドでギターを弾いていました。
    2016年に独学でプログラミングを学んだ後にプログラマとして就職し、Java, Node.jsでWebシステムの受託開発に従事していました。
    2018年からは複数のITベンチャーにて、Webフロントエンドの開発に従事しています。

    休日にはnpmでライブラリを公開したり、ReactでSPAを作ったり、React Nativeでアプリ開発なども行なっています。
    趣味は、開発、ギターやウクレレを演奏すること、読書です。

  • 濱田 智子 (セールス&マーケティング)

    JPモルガン証券監査部、グリー株式会社法務部コンプライアンスチーム、株式会社Gunosy内部監査室、広報室を経て2018年、FinTechスタートアップである株式会社Handiiへ。

    ==
    遠回りしても「前進」することが嬉しく、とにかく進み始めるというのが得意技です。
    Handiiでは現在、リスク統括部とセールス&マーケティング部の立ち上げを担当しています。【専門領域(リスク系)+未経験の分野(マーケ、セールス)】をいっぺんにやるというスタートアップならではの働き方をしています。

    Handiiの組織では、全社制度として「CGO制度」を立ち上げ、毎月の「ごきげん企画」を実施しています。具体的には社員全員によるチームビルディングです。
    参考:「チーフ・ごきげん・オフィサー???」
    https://www.wantedly.com/companies/handii/post_articles/137805

  • 森雄祐 (CTO)

    慶應義塾大学大学院 修士了 数学 専攻
    2012年 三菱東京UFJ銀行 クオンツとして入社
    在職中はデリバティブの
    プライシングライブラリ開発に従事
    2017年10月より現職