株式会社Catallaxy 株式会社Catallaxy
ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

VISION

【Mission】
―未来の製造業をつくる―
私たちは"未来の製造業をつくる"をミッションに掲げ、従来のサプライチェーン/バリューチェーンの刷新を目指しています。“未来の製造業をつくる”とは「無人工場を作って人類の生活水準を向上させる」ことです。この50年でIT革命がおこり、情報技術が民主化されていきました。
情報を届ける費用がゼロになり、私たちは無料で文章や音楽、動画を享受でき、生活がどんどん豊かになっていっています。
これから30年のITは、デジタルだけでなくアナログの世界にも影響を与えていくことになります。
たとえば、AIだったりロボットだったりが、移動や農業、医療など、進化が遅かった世界を良い方向に変えていきます。
私たちのビジョンは、その土台となる製造業をつくりかえて、全産業の限界費用をゼロにしていくことです。
日本で120兆円、世界で2,000兆円と呼ばれるこの巨大産業を、ソフトウェアの力で変えていきませんか?

会社概要

株式会社Catallaxyでは、従来のサプライチェーン・バリューチェーンの刷新を目指しています。

【Mitsuri】
■金属加工商取引プラットフォーム
Mitsuriは金属加工を依頼したい人と、受けたい人を繋ぐ商取引プラットフォームです。図面をアップロードするだけで、350社以上の協力パートナー工場の中から、発注業社のご希望に沿った加工業社をコーディネートし、商談が始められます。
これまで多数の板金・金属加工のご相談をマッチングし続けてきた実績があり、総取引件数は累計15,000件(2021年時点)となります。

■企業様向けサービス
Mitsuriの専門技術チームには、各種設備、金型、専用機器等各分野に精通したスタッフが多く在籍しているため、発注者のニーズに合わせて広範囲かつ専門的なご要望に応えることが可能です。

会社名 株式会社Catallaxy
代表者名 代表取締役 大石裕明
設立年 2015年
所在地 東京都
従業員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://catallaxy.me

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

代表取締役

大石裕明

大石裕明

1990年: 千葉県生まれ。
2013年: 学習院大学経済学部卒業。在学中にプログラマーとして活動する。
2015年: 個人でWebサービス開発を受託したため、合同会社Catallaxyを設立。計8社のサービスの受託開発を行う。
2018年: 株式会社Catallaxyに組織変更。「製造業商取引プラットフォーム Mitsuri」を立ち上げ、未来の製造業作りに励む。

メンバー

藤野潤也

藤野潤也 (事業企画)

1988年生まれ東京都出身。
プライベートでは、4児の父親で、2017年に地方移住してリモートワークをしながら
大切なことを大切にする時間をつくることを大切にしています。

この企業の求人情報

現在公開中の求人情報がありません