ダイヤの原石vol.4 医療とテクノロジーの融合で、人々の健康をサポートするスタートアップ

岩上文佳
LinkedIn にシェア
Pocket

『ダイヤの原石』第4回目は、医療とテクノロジーの融合で、人々の健康をサポートする株式会社バックテック 代表取締役社長 福谷 直人氏にお越しいただきました。

起業したきっかけや、解決したい社会課題、今後のビジョンなどご参加いただいた皆様の質問を含めたっぷりお話しいただいております。

 

 

ダイヤの原石とは

スタートアップの起業家・経営者をゲストにお迎えする参加型対談番組です。スタートアップの中でも社会課題に挑むチャレンジャーに毎回ご登場いただき、「なぜ起業したのか」「どんな社会課題を解決しているのか」「今後どうしたいのか」について、引き出していきます。

日本にもこんなスタートアップがあったのか!こんな起業家がいたのか!そんな発見と希望を感じていただけるようなトーク番組ですので、
・スタートアップの内情を知りたい
・経営者とはどんなことを考えているのか聞いてみたい
・いろんな企業の情報を聞いてみたい
という方は、お気軽にご視聴ください。

株式会社バックテック会社概要

京都大学医学研究科発スタートアップ企業。
肩こり・腰痛などのカラダの痛みを切り口に「労働生産性の向上」や、痛みと関連が深い「メンタルヘルス悪化のリスク」の予防・低減を目的とした健康経営支援アプリ「ポケットセラピスト」を開発・運営しています。生産性向上のために従業員の健康の「測定・改善」と「可視化・分析」を繰り返し、健康経営のPDCAをサポートします。
———-
■ポケットセラピストスタンダードプラン
「社内の生産性低下要因の可視化をしたい」 「健康経営®に取り組みたいが費用を抑えたい」 「従業員の医療費を抑えたい」 「従業員の腰痛・肩こり再発を防止したい」 「従業員のセルフケアを促したい」 このようなお悩みを抱えている企業様へオススメのプランです。

■ポケットセラピストアドバンスドプラン
「肩こり・腰痛で従業員の生産性が低下している」 「症状が強い/慢性化している従業員を助けたい」 「会社を休んで治療する従業員が多い」 「従業員の医療費を抑えたい」 このようなお悩みを抱えている企業様へオススメのプランです。
———-
新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の影響で、各企業、オフィスワーカーの働き方としてテレワーク実施者が急増しました。そのため、自宅での慣れないデスク環境下でのテレワークと外出機会の低下に伴う運動不足やストレス等から、腰痛などをはじめとした心身の不調を訴える方が今後も増え続けることが予測されます。テレワーク実施者の健康課題は、”カラダの痛み”が最も多く、身体症状が波及してメンタルヘルスの不調もきたす可能性が懸念されています。

「ポケットセラピスト」は、国家資格を持つ専門家に遠隔で相談ができるサービスで、臨床研究に用いられる実証実験などを行い、その効果も検証されています。正しい医学的知見を、人々の手に最速で届け、かつ個々人に最適な情報やソリューションを与えることで、日本を元気に、世界を元気にしていけると信じ、活動しています。
ヘルスケアの未来の常識を創ることが、バックテックのミッションです。

株式会社バックテックでは、一緒に働く仲間を募集しております。
募集情報はこちら

——

次回の「ダイヤの原石」もお楽しみに!!
こんな社会課題を解決してるスタートアップの話が聞きたい!というご意見は、こちらのフォームで随時募集しています。

LinkedIn にシェア
Pocket

岩上文佳