アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社NOKIOO

HRtech・Edtech(教育)

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

地方スタートアップ

VISION

【Vision】
「ライフシフトを導き、生き方を豊かにする」
制約・思い込み・社会的思考で自分の可能性を封じ込めている人や組織があります。
地方人材と女性を起点に、これまでの組織観・労働観を変革させ、個人と組織が自分らしく生きる、地域から活力ある日本を目指します。

【Mission】
「『ハンデ』という思い込みを、価値と機会に変える」

【Value】
「人と組織の働き方をアップデートする」
・自分(たち)らしい働き方を当たり前にする
・自律走行でスパイラルアップし続ける
・やる気スイッチを入れ行動を変える
・学びあい、支えあうコミュニティがある

会社概要

【事業内容】
Regional HR事業:
育休スクラ / 人材育成支援 / 人材採用支援 / 組織エンゲージメント支援

クライアントワーク事業:
WEBマーケティング支援・コンサルティング / WEBソリューションサービス / WEBアプリケーション開発 / 各種クラウドサービス導入支援 / WEB人材育成研修 / SNS運営代行 / 自社メディア運営


◆Regional HR事業
『女性人材の活躍を、企業価値の向上へ』
”制約条件がある×成長意欲のある”人材起点の戦略的人材育成プログラムで人材と組織の成長体験を作る事業です。

2013年より取り組んできた女性のキャリア開発や、NOKIOO自身の組織変革・ワークスタイルづくりを通じた活動を、人材開発・組織開発プログラムとしてサービス化。
女性を含む多様な人材が組織内で力を発揮するためのマネジメント強化、組織づくりを支援します。

<プロダクト・サービス>
・「育休スクラ」:育休者向けオンラインスクール
・「NOKIOO」法人研修サービス:戦略的人材育成プログラムによる法人向け研修サービス


◆クライアントワーク事業
『新しい時代に対応したマーケティングプロセスへアップデートを』
”マーケティング手法×マーケティング組織”の改善・導入支援を通じたマーケティングDXを実現します。

WEBマーケティング専門集団としてWEBサイト企画開発・コンサルティングやインターネットプロモーションの戦略立案から成果を上げるための運用サポート、マーケティング・営業組織のクラウドツール導入支援、マーケティング人材育成支援まであらゆるマーケティングプロセス上の課題を解決するソリューションを提供します。

<プロダクト・サービス>
・「オンモプラス」|浜松地域の子育てママ向けスマホメディア
・「Lunchi Sesson」|ランチでつながる企業と人の”美味しい”出会いサイト
・「未来型ワーク企業」|女性活躍推進を切り口に、誰しもが働きやすく、やりがいを持ち、活躍できる「未来の職場」づくりに取り組む企業の紹介サイト

会社名 株式会社NOKIOO
代表者名 代表取締役 小川健三
設立年 2011年
所在地 静岡県
従業員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

地方スタートアップ

会社HP https://www.nokioo.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

小川健三 (代表取締役)

株式会社NOKIOO 代表取締役
2011年4月静岡県浜松市にて創業。
WEB開発、インフラ構築事業を中心事業として事業をスタートし、現在は女性活躍を起点に「人と組織の働き方のアップデート」に関わる新規事業を立ち上げ、運営。自身や自社組織の経験してきたこれまでの組織観・労働観に対してアンチテーゼを示し、新たな組織の在り方や人材の活躍の仕方を社会実装するために活動中。
浜松を中心とした女性、ベンチャー、働き方先進企業コミュニティーの中心に立ち、これまでとは違う新しいスキームで地方活性に取り組む。
グロービス経営大学院MBA、Hamamatsu Venture Tribe 発起人・代表者

メンバー

  • 中原 昌幸 (経営メンバー・取締役/アカウントマネージャー)

    1999年よりITベンチャー企業にてWEBマーケティングに携わり20年のキャリア。地方中小企業のWEB活用やIT経営活用などのコンサルティングが専門領域。これまで300社以上のWEBサイトコンサルをはじめ、WEBサイト企画設計やWEBプロモーション企画運用支援、WEB解析やSEO対策を中心としたWEBマーケティング支援に従事。 また、年間20本程度のWEBマーケティングをテーマとしたセミナー講師を務める。

  • 小田木 朝子 (経営メンバー・取締役/アカウントマネージャー)

    ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。育休を活かし、31歳で中小企業診断士の資格取得。 両立・キャリア・学びにおける自身の経験を活かし、2013年、女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。2020年、オンライン・スクール事業『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材育成、オンラインを活用したキャリア開発をサービス化。とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。グロービス経営大学院修了。

  • 伊勢 潤平 (アカウントプランナー)

    2014年春、NOKIOOに入社。WEBデザイン、WEBディレクション業務担当。クライアント様とゴールを共有し、WEBのクリエイティブで成長・成果の実現を目指します。デザイナー育成や、社内クリエイティブ担当者へのデザインの基礎的なレクチャー、アドバイスなどもお任せ下さい。

  • 村木 優真 (アカウントプランナー(プログラマー))

    専門学校卒業後、新卒採用として入社。 会社の力に、社会の役にたてるよう、誠心誠意、仕事に取り組みます。

  • 海野 真利子 (Webディレクター)

    大学卒業後、銀行の法人営業事務に2年間従事。その後、専門学校に再進学しデザインを学ぶ。2015年NOKIOO入社。2019年育休取得中に自社サービス『育休スクラ』を受講し、両立のための仕事術やチームとして働くノウハウ・スキルを学ぶ。2020年の復職後は、Webディレクターとして案件のQCD管理およびサイトメンテナンス業務を担当。リモートワーク制度を活用し、家庭と仕事の両立に挑戦中。

  • 田中 未樹 (Webデザイナーアシスタント)

    2017年にNOKIOO入社。浜松市内のWEB制作会社で10年間培ったノウハウを活かし、Webデザイナーアシスタントとしてコーディングを担当。入社から約半年後県外へ転居し、NOKIOOのリモートワーク制度を活用。環境にとらわれないフレキシブルなスタイルで、オフィス出社時と変わらず業務に従事。

  • 牧川 恵莉 (WEBデザイナー)

    企業へ所属しながら約9年にわたり続けてきた陸上競技を2021年に引退。「自分が心から頑張りたいと思えることを仕事にしたい」と思い、異業種のWEBデザインに魅かれて勉強。浜松への転居をきっかけに2021年5月NOKIOO入社、WEBデザイナーとして活躍中。

  • 大庭 光子 ( Webデザイナー)

    東京都出身。美術系大学卒業後、グラフィックデザイナーとして就職。 約5年前、結婚を機に浜松へ移住。 2021年12月NOKIOO入社。 Webデザインはまだまだ勉強中です。可愛い娘が一人います。

  • 吉田 遥那 (アカウントマネージャー)

    岡山大学卒業後、「地域や人を自分でブランディングできるようになりたい」という思いから、まちづくりコンサルタント職を経て、株式会社NOKIOOへ入社。マーケティングの企画設計やWEBサイトディレクション、WEB広告、WEB解析やSEO対策を中心としたWEBマーケティング支援に従事。

  • 大澤 佑紀子

    2021年4月にNOKIOO入社。新卒から4年間、”世に知られていない商品や人の魅力を分かりやすく人に伝える仕事をしたい!”という気持ちでECモールで営業・コンサルティングの仕事をしてきました。コロナを期に次のキャリアを考えるようになり、愛知県から静岡県に移住後NOKIOOに入社しました。

  • 木村 紗央理

    印刷会社の営業として約6年従事。浜松市内の中小企業を中心にパンフレットやカタログなどの制作~印刷手配に携わる。反響が数値化できるWEB広告の世界に興味を持ち、2021年、株式会社NOKIOOに入社。

  • 青山 紗己

    新卒からの2年間保険会社に従事したのち都内のメディアレップに転職。 約3年間半、WEB広告入稿~掲載までのオペレーション業務に携わり、様々な種類の媒体に触れながら広告の仕組みを学ぶ。 コロナ禍で大きく生活環境が変わったことをきっかけに転職を考えた際、今まで培ってきた知識を活かせる・新しい業務領域に挑戦出来る会社だと考え2021年7月NOKIOOへ入社。

  • 髙力 彩羽 (ディレクター)

    静岡大学、同大学院卒業後、民間企業のIT系新規事業部で法人営業やイベントの企画運営、ウェブ管理などに携わる。出産を機に退職後、2人の子供の育児を楽しむ。子供の幼稚園入園・小学校入学が重なる2018年を自身の再始動の年とし、NOKIOO受託の浜松市IT人材育成・獲得支援事業に参画。社会人としての経験、母親としての経験を最大限に生かしたいと、同年12月にNOKIOOに入社。「自分らしい働き方」に日々挑戦中。

  • 田村 里奈

    早稲田大学卒業後、鉄鋼系商社に営業事務として約3年従事。結婚を機に東京から名古屋へ移住することとなり、退職。この経験や、パートナーが転勤族であることから「場所にとらわれないサステナブルな働き方がしたい」という想いが強くなり、2021年2月フルリモート社員としてNOKIOOへ入社。

  • 古賀 奈津紀

    広告印刷系の営業職としてキャリアをスタートし、前職では、法人向けシステム開発会社の人事・総務・IR業務に10年以上従事。 幅広いバックオフィス経験の中でも、人事制度、採用・育成、労務管理などの人事領域の業務経験が強み。 企業人事の外部パートナーとしてより多くの企業支援に携わるため、職種を変えた転職を決意。 自分の子どもに残す社会が「もっと豊かな働き方になる」ことを目指して、2021年NOKIOOのビジョンに共感し入社。 現在は福岡からのフルリモート勤務。自立したメンバーとともに生産性の高いチームをつくることで、多様な働き方を自らも実現していきたいと邁進中。

  • 大石 わかな (管理チーム)

    立命館大学卒業後、保険会社に入社。 主として自動車保険営業事務に約14年携わる。2018年、浜松市のIT人材育成・獲得支援事業へ参加、NOKIOOのセミナーを受講して自分の仕事動機を思い出し、同年12月にNOKIOOへ入社。家族と会社の理解・協力を得ながら、仕事・家庭・育児&勉強に奮闘中。

  • 沢渡 あまね (アドバイザー)


    1975年生まれ。 作家/ワークスタイル&組織開発専門家。 あまねキャリア株式会社 代表取締役CEO。株式会社なないろのはな取締役・浜松ワークスタイルLab所長/ 株式会社NOKIOOアドバイザー/ ワークフロー総研フェロー/ デジタルワークシフトコンソーシアム浜松主宰。 日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社を経て2014年秋より現業。経験職種は、ITと広報。350以上の企業/自治体/官公庁などで、働き方改革、マネジメント改革、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。 著書に『バリューサイクル・マネジメント~新しい時代へアップデートし続ける仕組みの作り方』『職場の問題地図』『業務改善の問題地図』 『マネージャーの問題地図』『業務デザインの発想法』(技術評論社)『職場の科学』(文藝春秋) 『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』(翔泳社)『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社) など。 趣味はダムめぐり。

  • 荒木 博行 (アドバイザー)

    株式会社学びデザイン 代表取締役社長、株式会社NOKIOOアドバイザー、書籍要約サービス「フライヤー」のアドバイザー兼エバンジェリスト、武蔵野大学教員。 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、住友商事入社、人材育成に関わる。その後、グロービスに入社。グロービス経営大学院でオンラインMBAの立ち上げや特設キャンパスのマネジメントに携わる。2015年グロービス経営大学院副研究科長に就任。2018年同社を退社後、株式会社学びデザインを設立し、代表取締役に就任。 Voicy「荒木博行のbook cafe」にて、毎朝書籍を紹介。著書に『世界「倒産」図鑑』(日経BP)、『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。