アキュイティー株式会社

アキュイティー株式会社

AI・ブロックチェーン・量子

アキュイティー株式会社 アキュイティー株式会社
拡大フェーズ(シリーズB、C)

VISION

【MISSON】世界をもっとアキュイティー。「解像度高く、感性を鋭く、新しい世界をソウゾウする」

【VISON】
 テクノロジーの進化によって、世界はより発展し、生活は豊かになっていく。
 インターネットの普及により、世界中のあらゆる情報が身近になり、
 人々の活躍の場が広がった。
 しかし、私たちの生活には、まだまだ解決できていない課題がたくさんある。

 日々、様々な場所で起こる突発的な事故。
 一瞬の判断ミスが引き起こす事故の恐怖を払拭できずに苦しむ人たちがいる。
 アスリートが挑み続けるコンマ1秒や1cmの壁。
 努力しても変わらない結果に、夢を諦めてしまう人たちがいる。
 継承できずに廃れていく職人たちの伝統技術。
 言葉にして伝えられない悔しさを噛みしめる人たちがいる。
 絶対にミスが許されないものづくりの検査や検品。
 人の目視と感覚に頼った仕事に、神経をすり減らしている人たちがいる。

 なぜ、ここまで発展した世界に多くの課題が残っているのか...。

 この世界には「曖昧な」ことが多いからである。
 あらゆる判断も動作も経験もすべて可視化できたらどうだろうか?
 危険の察知や人の感覚に頼った仕事に再現性をもたせることができれば、
 誰もが安心できる世界を実現できるだろう。
 経験から育まれる能力を可視化し正確に伝えられたら、
 誰もが挑戦できる可能性に溢れた世界を実現できるだろう。
 私たちはあらゆる手段を講じて、「曖昧さ」によって生じる悩みや不安の原因を突き止める。
 そして、鋭い視点で解像度を高めることで、 当事者でさえ気づけなかった解決策を提供していく。
 
 Acuityは不可能だと諦められてしまう課題を解決し、
 「理想」で終わってしまう願望を「現実」にできる世界を実現していく。
 
 世界をもっとアキュイティーに。

【Acuityの6つのvalue】
 1 相手のその先をソウゾウする
 2 難しいことを分かりやすく、使いやすく
 3 ベストを考え尽くす
 4 やり遂げた先の信頼を獲得する
 5 自分はオープンに、相手にリスペクトを
 6 期待を超える変化を追求する

会社概要

アキュイティーは「解像度高く、感性を鋭く、新しい世界をソウゾウする」をミッションに、画像処理・AI・センサー等を適切実装したソリューション提案を行っています。

◆事業内容
1. 計測機器、検査機器、情報機器およびこれらに関連する電子応用機器、光学機器、医療機器の研究、設計、開発、製造、販売
2. ソフトウェアおよび関連システムの企画、設計、開発、製造、販売および保守
3. クラウドコンピューティングを利用したシステムインテグレーション事業
4. 各種情報処理サービス業及び情報提供サービス業
5. 上記に関連するコンピューターシステム、ソフトウェア・ハードウェア、計測機器などのレンタル

◆例えばこんなことを手掛けています
・スポーツ選手の技術向上支援
https://www.acuity-inc.co.jp/pickups/cases/applications/20211124/

・AI画像処理による生産ラインの自動化
https://www.acuity-inc.co.jp/pickups/cases/applications/20201210/

・溶接現場での効果的な技術伝承
https://www.acuity-inc.co.jp/pickups/cases/applications/20210204/

◆特徴:お客様にとことん寄り添うカスタマイズ仕様
同業他社ではパッケージ化が進む中、当社ではお客様の課題に応じてカスタマイズした支援を行っています。
例えば同じ製造会社が工場を複数持っている場合、実はそれぞれの工場で課題は大きく違っていることが往々にしてあります。そこへ個別最適化していくことが求められるのです。当社の経験豊富な営業が現場へ向かい、クライアントさえ認識できていない本当の課題を整理。
納品後も、それで終わりではなくアフターケアまで手厚くフォローします。
将来的には、蓄積されたノウハウをもとに、一部をパッケージ化することでより幅広い顧客に貢献していきたいと考えています。

◆PRODUCTS
・SKYCOM
「SKYCOM」(スカイコム)は、モーションキャプチャシステム「OptiTrack」で取得した3次元座標データから瞬時に解析、データの比較や評価を行うソフトウェアです。多くの演算処理機能を搭載しており、解析工数の大幅削減を実現します。

・Pokayoke
「Pokayoke」(ポカヨケ)は、作業者・作業道具の位置情報をリアルタイムに取得。作業漏れの確認や手順の判定、指定領域への侵入検知等に活用でき、誤った作業を行った場合はエラーを通知する等の機能も充実しています。

・VARSE
「VARSE」(ヴァース)は、高度かつ高速な画像処理アルゴリズムにて、微細なひずみやクラックを忠実に抽出するソフトウェアです。対象にマーカーやセンサー等を貼付する必要なく、計測対象の変化を数値化します。

・WERKLICHT
「WERKLICHT(ヴェルクリヒト)」は、CADや3Dスキャン等の形状データを基に、リアルタイムに対象の形状に合わせて情報を投影するシステムです。対象やプロジェクタが動いても対象の位置を認識し、正確に投影します。

・位置追跡ソフトウェア
「位置追跡ソフトウェア」は、人や対象物の動きを映像を通じて可視化するソフトウェアです。軌跡の表示や指定範囲内の滞在時間・侵入回数を解析することができ、作業の効率化や導線改善に寄与します。

・3次元空間精度確認ツール
「3次元空間精度確認ツール」は、計測空間内の精度を確認できるツールです。対象を計測する前に空間の精度を確認でき、同じ計測空間内でも高精度に計測できるエリアを可視化する等の機能を搭載。安心して計測を開始することが可能です。

・OptiTrack
「OptiTrack」(オプティトラック)は、複数台のカメラで対象を囲い、対象の位置をトラッキングする光学式モーションキャプチャです。CG制作や動作分析だけでなく、挙動解析や3次元位置センサー等、幅広い用途で活用されています。

会社名 アキュイティー株式会社
代表者名 代表取締役 CEO 兼 CTO 佐藤 眞平
設立年 2015年
所在地 東京都
従業員数 11 〜 30人
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.acuity-inc.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

拡大フェーズ(シリーズB、C)

代表取締役 CEO 兼 CTO

佐藤 眞平

佐藤 眞平

画像処理ベンチャーにて10年勤務後、大手広告代理店にてデジタルビジネス推進に従事。専門商社にて新規事業立上げの後、2015年に起業。創業時よりCEO、CTOを兼務。
東北大学大学院歯学研究科修了。

メンバー

山中 宏治

山中 宏治 (取締役兼CSO)

大手総合商社にて、アパレル向け商品供給・事業投資管理、インフラ投資や都市開発戦略業務に携わる。
2018年より新規事業を推進する傍ら、全社経営戦略も担当。2019年にCSO兼CFO、2021年6月取締役就任。

庄司 愛

庄司 愛 (CFO兼CAO)

税理士事務所・コンサルティングファームにて、会計・税務アドバイス、企業買収のデューデリジェンスを経験。2007年より大手不動産ファンドにて、経理、経営企画、ESG推進等、経営に関わる業務に広く従事。税理士資格保有。
2021年よりDirectorとして経営管理業務を中心に担当、2022年4月CFO兼CAOに就任。

栗山 幸雄

栗山 幸雄 (Head of Aichi Lab.兼Sales Dept. Solution Sales Div. Director)

大手自動車部品メーカーにて、生産管理・品質管理・開発業務等、モノづくりに関わる一連のプロセスに携わる。
2017年入社、自社製品の商品開発から、品質管理、プロモーション活動まで多岐にわたる業務を推進。「SKYCOM TOUCH」は、企画からリリースまで一貫して担当。

長瀬 泰典

長瀬 泰典 (Business Strategy Dept. Director)

大手総合商社・アパレル企業にて、約20年にわたり、生産管理や商品供給等サプライチェーンマネジメントに広く携わる。
2020年入社、Directorとして新規事業推進を担当。画像処理技術とAIを融合し、各産業のCSMにおける課題に対するソリューションを提供。

尾崎 和広

尾崎 和広 (Development Dept. Software Development Div. Manager)

複数のソフトウェアメーカーにて、オリジナルソフトの製品開発に携わる。
2016年入社、自社製品「SKYCOM」シリーズでは商品開発を担当。2018年より開発部門のManagerとして、動作解析や画像処理、AI等を活用したシステム開発を推進。

丸田 大介

丸田 大介 (Development Dept. Technology Strategy Div. Manager)

大手OA機器メーカーにて、法人顧客向けソリューション提案に携わる。
2018年入社、PR・マーケティングに従事。2022年4月より新設された現Divisionにて、お客様の課題解決実現のため、営業力と技術力を掛け合わせて各プロジェクトを推進。

大澤 祐太

大澤 祐太 (Business Strategy Dept. Business Strategy Div. Manager)

素材開発・加工技術を得意とするエレクトロニクス企業では研究開発、システム開発企業では黎明期よりAI技術開発を経験。
2019年より、画像処理技術とAIを組合せたソリューション開発や新規ビジネスの立上げに尽力。Acuityの新たな価値のソウゾウを推進。

拡大フェーズ(シリーズB、C)

この企業の募集情報

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

登録して求人情報を見る(無料)

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログインする