株式会社ファイナンス・プロデュース

株式会社ファイナンス・プロデュース

金融・Fintech

株式会社ファイナンス・プロデュース 株式会社ファイナンス・プロデュース
創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

社会を変える事業を創るためのファイナンスをプロデュースする。

会社概要

「社会を変える事業を創るためのファイナンスをプロデュースする。」というミッションの元、ドリームインキュベータから新規事業カーブアウト・MBO(マネジメント・バイアウト)を実行して誕生した、スタートアップ起業家専門の投資銀行事業を行う会社です。
特に、業界のボトルネックとも言える、" スタートアップM&Aの規模化と質の向上 "を中核テーマとして、主にスタートアップ起業家側のセルサイドFA(Financial Adviser)としてM&A助言や、大型IPOに向けた資本政策・資金調達の助言をしております。

【Services】
◆ファイナンス戦略
NEXTユニコーン起業家が直面するファイナンス戦略における課題に対して、 「良き相談相手(客観性)」「伴走者(共に汗をかく)」「パートナー(同志)」として、トータルかつ中長期視点でのソリューションを提供

◆スタートアップM&A助言、大型IPO資本政策・資金調達
シリーズB以降や大企業等の新規事業カーブアウト、新興上場企業を中心とするスタートアップ・起業家の大型IPOに向けた資本政策、資金調達やM&Aアドバイザリーに注力

◆ナレッジ・ネットワーク提供
事業創造や戦略コンサルティングの実績が豊富なドリームインキュベータでの在籍時代から蓄積してきた経験に基づく知見、国内外の大企業やVC/PEファンド、起業家などとの幅広いネットワークを活かし、状況やステージに合わせて最適なアドバイスを提案

会社名 株式会社ファイナンス・プロデュース
代表者名 共同創業者 / Co-Founder 松井 克成
設立年 2021年
所在地 東京都
従業員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://finance-produce.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

創業フェーズ(シード・アーリー)

共同創業者 / Co-Founder

松井 克成

松井 克成

アフラック、SBIインベストメントを経てドリームインキュベータ(DI)に参画し、新規事業として起業家専門の投資銀行事業(プライベートキャピタル・グループ、PCG)を立ち上げた。2021年6月に新規事業カーブアウト・MBOを実行し、ファイナンス・プロデュースを共同創業。

アフラックで財務分析や業務改革プロジェクト等を経験後、1,500億円超を運用していたベンチャー・キャピタルであるSBIインベストメントにて投資業務やクレディ・スイスやシーメンス等がアブダビ政府系ファンドと設立した組織との合弁VCファンド設立・運用等を経験。

DIにて日本の大企業の海外M&A助言後、PCGを立ち上げ、主にシリーズB以降等、グロース・ステージのNEXTユニコーン起業家向けの大型IPOに向けた資金調達やスタートアップM&Aを助言。

起業家向けでは、KKdayやコネクティ、ブイキューブなど国内外のスタートアップや新興上場企業の資本政策・資金調達やスタートアップM&A、大企業からの新規事業カーブアウトMBO等を助言。

大企業向けでは、日本ペイントホールディングス、エア・ウォーター、東ソー等のクロスボーダーM&Aを助言。

チームの方針として、スタートアップの資金調達やM&A助言は「ディールを成約するため」ではなく 「事業創造を成功させるため」であること。

メンバー

ジェソン 義人

ジェソン 義人 (共同創業者 / Co-Founder)

SBIインベストメント、ディー・エヌ・エー、フィンテック系スタートアップを経てドリームインキュベータ(DI)に参画し、新規事業として起業家専門の投資銀行事業(プライベートキャピタルグループ)を立ち上げた。2021年6月に新規事業カーブアウトを実行し、ファイナンス・プロデュースを共同創業。

大手ベンチャーキャピタルのSBIインベストメントにて、スタートアップ投資、投資先と大企業とのアライアンス支援、上場準備支援、M&A売却、ベンチャーキャピタルファンドの立ち上げ等を経験後、ディー・エヌ・エーで新規事業開発等に従事、その後、フィンテック系スタートアップ企業にて、事業投資、事業開発、金融機関向け営業提案等を実行。

DIでは、NEXTユニコーン起業家専門の投資銀行事業としてファイナンス・プロデュース事業の立ち上げに参画し、コネクティやADDIX向けのスタートアップM&A助言や資本政策・資金調達の助言、新興上場企業のPIPEs助言業務等を遂行。

藪内  悠貴

藪内 悠貴 (顧問)

JPモルガン証券株式会社でM&A・資金調達アドバイザリーに従事後、カーライルグループで投資評価・実行、企業価値向上施策から上場含むエグジットまで関与。その後、株式会社Paidyに2018年にCFOとして入社後、デット・エクイティ含むバランスシートの構築等を主導し、2021年にPayPalへ3,000億円で売却。

小高 功嗣

小高 功嗣 (顧問)

小高功嗣法律事務所代表。1990年にゴールドマン・サックス証券会社へ入社し、マネージング・ディレクターを経て投資銀行部門パートナーに就任。数々の大型クロスボーダー案件のファイナンス及びM&Aを手がける。現在、Apollo Management Japan Limited日本代表。

伊藤 光茂

伊藤 光茂 (顧問)

株式会社ドリームインキュベータに入社後、2006年に経営管理本部長に就任しコーポレート部門全体を統括。その後、株式会社ファーストリテイリング経営計画チーム、グリー株式会社経理税務部長等を経て、2013年に株式会社Gunosy入社、同社取締役最高財務責任者に就任。2018年8月に同社取締役を退任。2019年2月より、株式会社ミラティブ最高財務責任者(CFO)に就任。

入江 翔梧

入江 翔梧 (アソシエイト)

在学中から、学生起業、関西スタートアップ支援のNPO法人で学生社員、Monex Venturesで長期インターン等を経験。卒業後、M&A支援を行う会社に新卒入社。後に、スタートアップM&Aの市場創出に取り組むべく、当社の創業初日から1号社員として参画。

有村 理沙

有村 理沙 (PRプロデューサー)

イギリス就労、安室奈美恵のコンサート制作などを経てワーナー・ブラザーズ・ジャパンでPRを担当。その後PR・ブランディングの会社を創業し、Uber Japan、Red Bull Air Race Japan、マーリン・エンターテイメンツ・ジャパンなど他業種と契約。フードテック領域などスタートアップ企業との繋がりも深く、テレビをはじめとするメディアPRからSNSを駆使したブランディングなど、幅広いPR領域での企画、立案、運用を行う。

佐々木 大輔

佐々木 大輔 (NEXTユニコーン経営サロン アドバイザリーボード)

Googleで、日本およびアジア・パシフィック地域での中小企業向けのマーケティングチームを統括。
その後、2012年7月freee株式会社を設立。
Google以前は博報堂、投資ファンドのCLSAキャピタルパートナーズにて投資アナリストを経て、レコメンドエンジンのスタートアップであるALBERTにてCFOと新規レコメンドエンジンの開発を兼任。
日経ビジネス 2013年日本のイノベーター30人 / 2014年日本の主役100人/2015 Forbes JAPAN 日本の起業家BEST10に選出。

砂川 大

砂川 大 (事業パートナー)

三菱商事入社後、Harvard Business Schoolに留学。卒業後に米国独立系VCであるGlobespan Capital Partnersに入社し、ディレクターとして投資業務を経験。同社日本代表を経て、ロケーションバリューを起業。NTTドコモに同社を売却した後にGoogleに入社。Googleマップの製品開発部長、Androidの事業統括部長を歴任。2018年2月にGoogleを離れ、5月に株式会社スマートラウンドを起業。

小原 聖誉

小原 聖誉 (事業パートナー)

大学卒業後、1999年より、スタートアップのキャリアをスタート。その後モバイルコンテンツコンサル会社を経て 2013年App Broad Cast起業。延べ400万人以上に利用されるアプリメディアを提供し、2016年4月にKDDIグループ mediabaにバイアウト。現在はエンジェル投資家として25社に出資し2社イグジットうち1社上場。

この企業の求人情報

起業家専門の投資銀行・M&Aバンカー(Vice President / Director)

国内トップレベルの実績:起業家専門投資銀行業務/ 規模化と質の向上の観点でのスタートアップM&A助言を中心とする業務

正社員(無期) 一部リモート可 金融専門職
address 東京都港区