医療イノベーションを世界に

サナメディ株式会社

会社の特徴

サナメディは医療イノベーションを具現化する会社です。
具現化する方法には、自社の製品として開発から販売まで行う自社事業、投資を行い支援を実施する投資事業、フィーフォーサービスとして提供するコンサルティング事業の3つがあります。
領域としては、医療機器を中心に、デジタルヘルス、創薬、再生医療と幅広く医療製品をカバーしています。
これまでに世界約50カ国で医療機器代理店契約を締結するなど、医療機器等の海外展開でも実績を有しています。

VISION

日本発の医療イノベーションを世界に

世界中の人々がより健康でより人生を楽しめる社会の実現と、医療の発展に貢献するために、サナメディは、世界に医療や健康分野のイノベーションをお届けします。

会社概要

会社名 サナメディ株式会社
代表者名 代表取締役 CEO 内田 毅彦
所在地 東京都
会社URL https://www.sanamedi.jp/
設立 2012年
従業員数 11 〜 30人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

内田 毅彦

代表取締役 CEO 内田 毅彦

詳細を見る

内科・循環器科専門医。ハーバード公衆衛生大学院修士・ハーバード経営大学院GMP修了。現在の医薬品医療機器総合機構(PMDA)・日本医師会での勤務を経て、日本人として初めて米国食品医薬局(FDA)にて医療機器審査官を務める。さらに、臨床開発支援のBaim Institute、世界的な医療機器大手Boston Scientific 米国本社Medical Director、米シリコンバレーにて医療機器スタートアップ企業へのコンサルティング業を経て、2012年(株)日本医療機器開発機構を設立。医療現場での有用性を踏まえた製品開発、臨床試験デザインから海外薬事戦略、海外販売展開の推進まで多岐に渡る豊富な実績を有し、日本初の本格的医療イノベーション・インキュベーターとして医療機器、再生医療、デジタルヘルスサービスなどの事業化に着手している。

就任した主な委員・役職等(在任中も含む)
– 日本医療研究開発機構AMED 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)課題評価委員
– 日本医療研究開発機構AMED 医療機器アイデアボックス 臨床ニーズ抽出委員
– 厚生労働省 医療系ベンチャー振興推進会議構成員
– 経済産業省 グローバルネットワーク協議会分野別エキスパート
– 総務省 I-Challenge!一次提案審査委員
– 新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO Technology Commercialization Program審査委員
– 情報処理推進機構 先進的IoTプロジェクト支援事業メンター
– 公益財団法人医療機器センター 新医療機器の承認審査に関する研究会オーガナイザー、他

論文、寄稿等
– パンデミックの最中に医療イノベーションをどうブレークスルーさせるか, Beyond Health, 2020年5月18日
– >FDAの一室から, Medical Tribune, 2006年1月26日:46

渡邉 哲也

取締役 渡邉 哲也

詳細を見る

元ボストン・サイエンティフィック ジャパン 臨床開発部長。バクスター、ジェンザイム・ジャパン勤務を含み、30年以上に渡り企業で臨床開発を経験。

森田 浩幸

取締役 CFO 森田 浩幸

詳細を見る

事業の企画運営、財務を中心とした経営管理の豊富な経験を有する。グローバル企業であるエコラボ㈱およびハイネケンジャパン㈱にて新規事業開発、営業企画のプロジェクトに従事。 またコンビ㈱では マーケティング、事業開発の部門長として、海外企業との提携や新規事業を推進。その後、管理部門に転じ、財務部長を経て執行役員として財務経理、経営企画を管掌し、資金調達や収益性改善をリード。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。

上島 平太

米国法人COO 上島 平太

詳細を見る

JSR社の米国現地法人にて診断薬及びバイオ製剤関連のM&A、現地企業買収後のオペレーションを数多く経験。米国での半導体およびライフサイエンス分野の事業企画に強み。サンフランシスコ州立大学卒。

Damon Lawson

セールス&マーケティング Damon Lawson

詳細を見る

医療機器マーケティングのスペシャリスト。1981年から1990年の間、米国の病院・クリニックのICUに従事。その後、Vice President, International Marketing, Hill-Rom,Co.,Inc.、 Director, Marketing, ASPJapan, J&J等を経て、現職。幅広い疾患領域でのマーケティング戦略立案・実行を経験。2012年より日本に拠点を移してからも、PresidentでありながらKOLとの関係構築やマーケティングをリード。
元Vice President, International Marketing, Hill-Rom,Co.,Inc.
元Director, Marketing, ASPJapan, Johnson and Johnson Medical
専門領域:医療機器のグローバルマーケティング

横倉 義武

特別顧問 横倉 義武

詳細を見る

第19代日本医師会会長。第68代世界医師会会長。医学博士。

昭和44年 久留米大学医学部卒業
平成2年 福岡県医師会理事
平成11年 中央社会保険医療協議会委員
平成18年 福岡県医師会会長
平成22年 日本医師会副会長
平成24年 日本医師会会長
平成29年 アジア大洋州医師会連合会長
平成29年 世界医師会会長

求人一覧 (7件)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

サナメディ株式会社の求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

HEALTHY & WEALTHY

株式会社HEALTHREE
  • 医療・ヘルスケア / 金融・Fintech / コンシューマーbiz / エンタメ
東京都

Astar Network上のweb3ヘルスケアアプリ「HEALTHREE(ヘルスリー)」を運営。

「HEALTHREE」は、GameFi要素を兼ね備えたAstarChain No.1 web3ヘルスケアアプリ。
運動・睡眠・食事の3つの習慣化にアプローチすることで人の健康に貢献する。
ユーザ自身がトークン(FT/NFT)を自由に売買したり、ユーザがゲームイベントを企画したりするなど、ユーザーへトークン獲得の機会を提供するこ…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある
  • 英語力を活かせる環境がある

在宅介護のラストワンマイルを叶える

イチロウ株式会社
  • 医療・ヘルスケア / シニアサービス
東京都

誰もが幸せな最期を迎えられる世界の創造を目指し、イチロウ株式会社は、介護士オンラインマッチングサービス「イチロウ」を開発・運営。
「イチロウ」では、自宅への訪問介護、家事代行、病院・通院の付き添いなど、利用者の好みや生活スタイル、要望に合わせたオーダーメイドのサービスを提供。

イチロウは、創業者の祖父の名前からとった名称です。

創業者は、特別養護老人ホ…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

マウスピース矯正の企画・開発・運営

株式会社Oh my teeth
  • 医療・ヘルスケア
東京都

通院不要の矯正サービスを提供しています。
従来の歯科矯正はつらい・痛い・高いが問題点でしたが、Oh my teethとは歯科矯正のハードルを極限まで下げた、通わないマウスピース矯正です。

【特徴】
・来院は最低1回
通わなくてよい※ので多忙なビジネスパーソンや、急な転居の可能性がある方々も。

・料金プランは2つのみ
「結局トータルいくらかかるの?」という疑問に、明…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

ヘルステックの力で社会課題を解決する

EMC Healthcare株式会社
  • 医療・ヘルスケア / シニアサービス
東京都

【ヘルステックの力で社会課題を解決する】
EMC Healthcareは2017年に設立した医療・介護・保育業界の人手不足の社会課題にAI・IoT・データ分析の力で挑むスタートアップ企業です。
特に介護業界では、人手不足が深刻な社会課題に。高齢化が進み介護施設を必要とする介護難民で溢れる時代がやってきます。
私たちは、医療・介護に山積する社会課題を「次世代の課題解決」と「喫緊の…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載