株式会社HCプロデュース

株式会社HCプロデュース

HRtech・Edtech(教育)

株式会社HCプロデュース 株式会社HCプロデュース
創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

■人的資本で、組織の成長を支援する
「企業はヒト」という言葉が、本当の意味で問われる世の中になりつつあります。
人材を資本と捉え、戦略的・計画的に投資することにより、企業の中長期的な成長に結び付けられているか、社内外の様々なステークホルダーが注目し始めています。我々は、人的資本に関するあらゆる経営課題に対して最適なソリューションを提供することで、持続的な成長やイノベーションの創発に貢献します。

会社概要

■人的資本コンサルティング
■ISO 30414の導入 / 審査 / 認証
■経営者 / リーダーの育成
■その他事業

”ヒトを大事にする”日本企業が世界でさらに評価される仕組みづくりを。
「世界水準のリーダー育成」と「人的資本経営」の支援を。
我々、HCプロデュースは、人的資本に関するあらゆる経営課題に対して最適なソリューションを提供することで、日本企業の中長期的な成長に貢献しています。

【ISO 30414とは】
国際標準化機構(International Standard Organization)のマネジメントシステム規格の1つで、組織が自社の従業員に関する人的資本の情報について、定量化し、分析し、開示するための国際的な指標として設けられたガイドラインです。

生産性やダイバーシティなど、人的資本に関する11の領域と58の指標について数値を算出するための計算式を含みますが、全ての指標について対外的に開示することを推奨しているわけではなく、大企業と中小企業という分類に加え、社内に開示するのが良いか、社外に開示するのが良いという分類がなされます。

会社名 株式会社HCプロデュース
代表者名 代表取締役 保坂 駿介
設立年 2021年
所在地 東京都
従業員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

会社HP https://hcproduce.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

創業フェーズ(シード・アーリー)

代表取締役

保坂 駿介

保坂 駿介

日本輸出入銀行(現国際協力銀行)、ドリームインキュベータを経て、HCプロデュースを創業

慶應義塾大学 法学部 政治学科 卒業、フロリダ州立大学 国際関係論修士。
国際協力銀行では、アジアや中東地域において日本企業が関与するインフラプロジェクトに対する融資や、途上国政府向け債権のリストラに携わった後、ワシントン駐在員を経て経営企画業務に従事。
ドリームインキュベータでは、環境、エネルギー、自動車、金融、商社等の海外事業展開支援、海外企業とのアライアンス構築支援、新規事業の立ち上げ等に従事した後、組織・人材プラクティスの責任者として、後継者計画の策定、経営幹部、ビジネスプロデューサーの育成、組織改革等に従事。10年かけて200人のリーダーを育成する “経営塾” を展開。日本初のISO 30414コンサルタントとして、人的資本マネジメントを支援。
2021年10月に株式会社HCプロデュースを創業し、人的資本の強化・分析・開示を通じた組織の中長期的な成長を支援。

メンバー

菅原 耕平

菅原 耕平 (執行役員◆ISO 30414 リードコンサルタント/アセッサー)

蝶理株式会社、ドリームインキュベータを経て、HCプロデュースを創業

東京理科大学 工学部 経営工学科 卒業。
大学卒業後は、商社にて石油化学・天然資源製品の国際トレーディング・マーケティング推進やサプライチェーン構築に従事し、アメリカ駐在時に現地企業と提携・競合する中で、組織戦略が経営や事業に与える影響力を実感。社会課題を軸とした事業創造に挑戦するビジョンに賛同する形でドリームインキュベータに参画し、現在は、組織・人材プラクティスグループにて、継続的なイノベーション創発やサステイナブルな組織作りに従事。ISO 30414コンサルタントとして、企業の人的資本のマネジメントや、プロフェッショナル人材の育成を支援。現在は、企業の幹部育成及び人的資本のマネジメントを支援。

土井 麻梨子

土井 麻梨子 (マネージャー◆ISO 30414 リードコンサルタント/アセッサー)

三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)、グローバルプロデュース、ドリームインキュベータを経て、HCプロデュースに参加

大阪大学 外国語学部 外国語学科 フランス語専攻 卒業。
三菱東京UFJ銀行では、大阪外為業務室の外国為替課に所属し、輸出入取引に関する顧客対応と法人RMのサポートに従事。グローバルプロデュースでは、株主総会をはじめとするクライアントの企業内イベントの企画・制作・運営に携わる。イベントを通じて、企業の経営戦略や社員に対する想いに触れ、「人への投資」という観点や、組織・人材開発に興味を持ち、人的資本マネジメントという新しい事業展開に賛同し、HCプロデュースに参加。現在は、RMに従事しつつ、日本人女性初のISO 30414コンサルタントとして活動中。

岩本 隆

岩本 隆 (外部コンサルタント◆ISO 30414 リードコンサルタント/アセッサー)

慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授、山形大学学術研究院産学連携教授(2018年~)、ICT CONNECT 21理事、日本CHRO協会理事、日本パブリックアフェアーズ協会理事、SDGs Innovation HUB理事、「HRテクノロジー大賞」審査委員長等を兼任

東京大学工学部 金属工学科 卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.
元ドリームインキュベータ執行役員:技術系企業に対する「技術」と「戦略」とを融合させた経営コンサルティングや、「技術」・「戦略」・「政策」の融合による産業プロデュースに従事。HCプロデュースのISO 30414コンサルタントとして、人的資本マネジメントを支援。

香川 憲昭

香川 憲昭 (外部コンサルタント◆ISO 30414 リードコンサルタント/アセッサー)

KDDI、ドリームインキュベータ、JINS、Gunosy、ペイロールを経て、一般社団法人HRテクノロジーコンソーシアム代表理事

KDDIで新規事業開発部門を経て、2001年に創業間もないドリームインキュベータに参加し、経営コンサルティング及びベンチャー投資業務に従事。’07年にJINSにて執行役員として経営企画室長、店舗運営責任者、総務人事責任者を歴任し、東証一部昇格に貢献。‘14年にGunosyに人事責任者として入社し、東証マザーズ上場を果たす。‘17年9月より(株)ペイロール取締役に就任し、営業・マーケティング部門統括及びHRテクノロジー分野の新規事業開発を陣頭指揮。‘20年9月より一般社団法人HRテクノロジーコンソーシアム代表理事に就任し、現任。HCプロデュースのISO 30414コンサルタントとして、人的資本のマネジメントを支援。

ザヒッド・ムバリク

ザヒッド・ムバリク (グローバルパートナー)

HR Metrics社CEO、SHRMパキスタン代表、ISO HRスタンダード・テクニカルコミッティー・メンバー、米Center for Global Inclusion ボードメンバー等を兼任

人的資本の計測・分析の世界における第一人者であり、11か国の専門家から構成されるISOテクニカル・コミッティ(TC260)にアジアから唯一参加するメンバー。その貢献から、ISOの人的資本に関するワーキンググループの委員長に選出され、「採用の質」及び「採用のインパクト」の規格採択に貢献。米国、中国、ロシア、ベトナム、UAE等における人事関連の国際会議のスピーカーとしても活躍。パキスタンにおいてSHRMのコンピテンシーに基づく資格を導入し、200人以上の専門家を輩出する他、ダイバーシティとインクルージョンのベンチマークを導出。Workforce Tomorrow誌の編集長も兼任。

創業フェーズ(シード・アーリー)

この企業の募集情報

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

登録して求人情報を見る(無料)

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログインする