医学の知の創出を 加速する

株式会社データック

Facebook   X

会社の特徴

弊社は、2018年8月に設立された医療データ解析企業です。
代表の二宮が病院で働いているときに、医療の質がばらばらであることを目の当たりにしました。同じ患者さんでも、たまたま受診した医療機関や医師によって、診断や治療が異なることがあります。そのことはアンフェアだと考え、解決するためにデータックを創業しました。

専門はリアルワールドデータと呼ばれるレセプト・DPCデータ、レジストリデータ、電子カルテデータを用いたデータベース研究です。リアルワールドデータを活用することで、医療の適正化を目指しています。特に、データ活用のための地道なデータ整備や解析基盤構築を得意としています。また臨床疫学分野において、新たなエビデンス創出に力をいれています。

-事業内容-
■データベース研究
「Concept づくり〜研究計画〜データ前処理〜統計解析〜論文執筆〜論文投稿・査読対応」について、高い質の研究を迅速に実行します。 自社の疫学者・臨床医・データ解析エンジニアが協働し、ワンストップでサービス提供します。
【対象データ例】レセプト/DPC/電子カルテ/レジストリ

■フィージビリティ調査
研究の実現性評価だけでなく、企業としての意思決定に資する調査を行います。初めてのリアルワールドデータ活用、初めて利用するデータベースなど、探索的で柔軟な対応が必要なときに、当社サービスがマッチします。

■リアルワールドデータ研究戦略
疾患領域・医薬品・戦略にあわせて、最適なデータベース選択や研究のコンセプトづくりを伴走します。私たちのサービス提供を通じて、リアルワールドデータ専門家のプロセス・ノウハウ・経験をクライアント企業様の内部にストックすることが可能です。リアルワールドデータに強い組織を作りたい企業様におすすめです。

臨床現場の課題に関連するプレイヤーとして、臨床医、疫学者・統計家、アカデミア、製薬企業がいます。私たちはそれらのプレイヤーを繋ぎ、win-win-win-winの仕組みをつくり、研究プロジェクトを実行しています。

社内の臨床医、疫学者、データサイエンティストが連携し、最強のリアルワールドデータ専門集団として事業を行っています。強みは、臨床現場の課題であるClinical Questionや検証可能な形に落とし込んだResearch Questionから、迅速なエビデンス創出を行うことです。その過程で、臨床医をプロジェクトに巻き込み、アカデミアの疫学者の最新の知見を活用します。

リアルワールドデータ専門家集団が臨床と疫学とデータをつなぎ、医学・医療の発展に貢献します。

VISION

ビジョン
「医学の知の創出を加速する」

ミッション
「リアルワールドデータの価値を最大化する」

会社概要

会社名 株式会社データック
代表者名 CEO/医師/データサイエンティスト 二宮英樹
所在地 東京都
会社URL https://datack.jp/
設立 2018年
従業員数 10人以下
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

二宮英樹

CEO/医師/データサイエンティスト 二宮英樹

詳細を見る

ラ・サール高校、東京大学医学部医学科卒業。
脳神経外科を経て、株式会社メドレーではオンライン病気事典及び遠隔診療に従事した。
株式会社トライディアでデータサイエンティストとして、企業向けデータ解析・AI開発に従事。
株式会社データックを創業。医療データ解析をするなかで、医療データの収集体制づくりの大切さを痛感。医療データ収集システムしてiPad問診システム、医療言語処理技術の開発を行っている。「医療4.0」では日本の医療革新に関わる医師30人に選出。

齋藤良行

薬剤師/疫学責任者 齋藤良行

詳細を見る

ヘルスケア関連会社にて保険者と連携した保健事業立案・実施・効果測定に従事。健診データや、レセプトデータの分析や、pragmaticRCT等を経験。 その他、ポリファーマシーの調査分析、アドヒアランスやQOL調査、重複処方対策、治療中断者への介入、重症化予防、疾患啓発、薬局と連携した介入事業等を実施。 質問紙調査からデータベース研究まで幅広い疫学研究に対応。

木本陽介

CTO 木本陽介

詳細を見る

富士通で当時世界一のパフォーマンスを記録した京コンピュータの開発に従事。マレーシアにてBuzzElementを共同創業しCTOに就任。iOSやRailsを用いたプロダクト開発・エンジニアチームマネジメントを行ってきた。

中村優太

医師/AIエンジニア 中村優太

詳細を見る

2015年東京大学医学部医学科卒業。2019年より東京大学医学系研究科に入学、画像診断業務のかたわら自然言語処理の医療への応用をテーマとした研究を行っている。2020年に奈良先端大・荒牧研究室に特別研究学生として国内留学し、医療言語処理を学ぶ。2020年放射線科専門医取得。

木村恭輔

薬剤師/疫学担当/メディカルライター 木村恭輔

詳細を見る

大学にて臨床研究(生存時間解析)や疫学研究(レセプトデータ解析)に従事。 在学中、外資コンサルタントでの6ヶ月間インターンシップにて、薬剤経済学に関わる業務に参画。 その後、大学病院にて病院薬剤師として勤務。小児科・血液内科・眼科の病棟薬剤師を担当。 調剤薬局にて薬局薬剤師として勤務。関東エリアラウンダーとして8店舗を支援。 現在、社会人博士課程に進学して「基礎薬学×臨床薬学×人工知能」をテーマとした研究に取り組む。 2022年よりデータックに参加。

齋藤志真

法務 齋藤志真

詳細を見る

慶應義塾大学看護医療学部卒。慶應義塾大学院健康マネジメント研究科在学。大学卒業後、行政機関にて精神保健事業や母子保健事業業務に従事。

薬袋良一

データサイエンティスト 薬袋良一

詳細を見る

横浜市立大学大学院総合理学研究科満期退学(Ph.D)。タンパク質の三次元構造についての研究で学位を取得後、静岡大学、筑波大学、民間企業等でバイオインフォマティクス分野の研究に従事。2019年からデータックの事業に参加

宮脇敦士

医師/臨床疫学者 宮脇敦士

詳細を見る

東京大学にて、MD, PhD取得、Harvard School of Public Health Visiting Scholar、学術振興会特別研究員などを経て、現在、都内大学で教員を務める。専門は医療政策、ヘルス・サービス・リサーチ。

岩崎幸司

アドバイザー/顧問 岩崎幸司

詳細を見る

大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 臨床研究センター 特任教授
国立循環器病研究センター データサイエンス部長(客員)
医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 教育研修コーディネーター
京都薬科大学 大学院 薬学研究科 博士課程前期修了。1987年4月 武田薬品工業株式会社 入社。医薬開発本部にて免疫・アレルギー用薬、消化器官用薬、泌尿器官用薬及び生活習慣病(循環器・糖尿病)用薬の開発業務、臨床開発(モニタリング)、教育・購買・統計・DM、PMS、MA部門の責任者を担当。

2017年11月 大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 臨床研究センター 特任教授 着任 現在に至る。

コメント

現在コメントはありません

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社データックの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

歯科業界に新たな風穴を。

株式会社フィルダクト
  • 医療・ヘルスケア
東京都

「旧態依然とした歯科業界の歪みを解消し、オーラルヘルスの未来を加速する。」

自己審美志向の高まりや口腔と全身の関連に関するアカデミアの進歩から、世界全体で歯科を取り巻く口腔の健康(オーラルヘルス)への関心が高まっています。
しかしながら、日本の業界構造は旧態依然でまだ多くの人々に口腔を通じた予防のきっかけを与えられていないのが現状です。
私たち、Philduct…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人を救うことに向き合う医師を仕組みで増やす

株式会社ドクターズプライム
  • SaaS / 医療・ヘルスケア
東京都

○ 医療スタートアップのドクターズプライム。
○ ミッションを実現するために3つの事業を運営しています。

■ 事業内容
・医師向けアルバイト求人情報サービス:Dr.’s Prime Work
「救急体制を安心のサポートで」断らない医師紹介SaaS

・医師向け勉強会サービス:Dr.’s Prime Academia
日本最大のオンライン医師勉強会サービス

・患者向けファミリードクターサービス:…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

経営から、病院を変える。病院から、医療を変える。

メダップ株式会社
  • SaaS / 医療・ヘルスケア / シニアサービス
東京都

メダップは医療の持続可能性に貢献するために、病院業界に特化したVertical SaaSとして、病院の課題を経営視点から捉え、プロダクトで再現性高く解決することを目指しています。

また、現在注力している地域医療連携は、日本の限られた医療資源を病院・クリニック・その他医療機関などと分業・最適化していくための取り組みであり、多くの病院経営者が最注力されている領域です。

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

どこでも最善の手術を享受できる世界を創る

株式会社OPExPARK
  • 医療・ヘルスケア
東京都

OPExPARKは、いつでも・どこでも最先端の手術を学習できる
教育コンテンツの 撮影・編集・配信を通じて、医師教育のDX化を推進しています。
また、手術映像およびOPeLiNK取得データをリアルタイムで伝送し、
専門医が遠隔地から現場の執刀医による診断・手術に助言・アドバイスを行う等、
病院のDX化に向けた取り組みを実施しており、国内外の医療の質向上に貢献しています。

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載