日本輸出のゲームチェンジャーになる

株式会社クロスリーチ

Facebook   X

会社の特徴

当社は孫の世代に誇れる日本をつくる会社になるため、日本輸出のゲームベンチャーを目指しています。
現地に根ざし強固な営業基盤を構築する販売体制と、コンサルティングも含めた複合的なサービスを強みに、事業規模は着実かつ急速に成長中。3期連続で100%成長を果たしています。

■商社事業
抹茶やお菓子類をはじめとした自社ブランド商品及び日本産ブランド商材を世界各国の食品卸事業者に輸出・販売しています。
https://xreach-inc.com/trading

■コンサルティング事業
政府機関を始めとした複数の現地パートナーから得た情報を元に、中東・UAE(ドバイ)進出支援に特化したコンサルティングを行なっています。
https://xreach-inc.com/consulting

■デジタル事業
日本産品を世界一輸出しやすい、仕入れやすくするためのサービス開発を行なっています。

これまで同様、トレーディング事業とコンサルティング事業を伸ばすことはもちろんのこと、商社機能のDX実現に向けた新事業立上げも推進しており、近年中の海外上場を目標としています。

VISION

Mission
「日本」輸出のゲームチェンジャーとなり世界の人々の暮らしに華を添える

会社概要

会社名 株式会社クロスリーチ
代表者名 代表取締役CEO 永井 希望
所在地 東京都
会社URL https://xreach-inc.com/
設立 2013年
従業員数 11 〜 30人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

永井 希望

代表取締役CEO 永井 希望

詳細を見る

1985年生まれ。
一橋大学を卒業後、株式会社野村総合研究所に入社。主に中東、アフリカ及び途上国向けビジネスを専門に、幅広い分野のリサーチ・コンサルティングプロジェクトに多数参画。2013年からは(一財)中東協力センターに出向し、UAEアブダビジャパンデスクに2年半駐在。駐在中は現地ネットワークの強化や新規投資案件発掘に貢献した。
孫の代に誇れる日本を作りたいという想いからクロスリーチ(旧ksnコーポレーション)を立ち上げ、中東地域をメインマーケットに会社を成長させ、2020年より3期連続の100%成長を達成。
現在は「日本」輸出のゲームチェンジャーとなるというビジョンを掲げ、2023年中のシンガポールへの本社移管を決定、2028年のNASDAQへの上場を目指し、全社の牽引に邁進中。

石橋 哲也

コンサルティング事業部 事業部長 石橋 哲也

詳細を見る

1988年生まれ。
10歳よりイギリスで育ち、2009年にインペリアル・カレッジ・ロンドンを卒業後、株式会社野村総合研究所に入社。 野村総合研究所では消費財メーカーや製造業全般のクライアントを対象に、海外調査、海外事業戦略立案、クロスボーダーM&Aのアドバイザリー業務、買収後の経営統合支援等のリサーチ・コンサルティングプロジェクトなどに多数参画。
2017年にクロスリーチ(旧ksnコーポレーション)に入社、コンサルティング事業部の立上げを行い、同事業を中東/アフリカ地域における日系ナンバーワンコンサルティングファームに成長させる。
現在はコンサルティング事業のカバレッジをを中東/アフリカ地域からグローバルに拡大させるべく、更なる事業グロースを牽引中。

田中 陽次

デジタル事業部 事業部長 田中 陽次

詳細を見る

1988年生まれ。京都大学大学院を卒業後、クックパッドに入社。当時新規事業であった「トクバイ」(旧クックパッド特売情報)の一人目プロダクトマネージャとして従事。同事業のMBAに伴い、ロコガイドに転籍。広告事業の新規立ち上げ・新規業態対応のプロダクトマネジメント等に従事したのち、2020年10月より株式会社Cake.jpへ参画。取締役CSOとして、全社戦略の策定と実行・人事制度の整備・株主対応・事業撤退のプロジェクト管理を担当。
同社退任後、フリーランスとして複数社へのプロダクトマネジメント業務に従事した後、永井のビジョンに共感し、2023年7月よりクロスリーチに参画。「日本産品を世界一仕入れやすい、輸出しやすい」ものにするデジタルプロダクトを構築中。

渡辺 勁佑

トレーディング事業部セールスマネージャー 渡辺 勁佑

詳細を見る

1994年生まれ。早稲田大学を中退後、海外進出支援企業にて海外への販路開拓を狙う国内のメーカーに対するコンサルティング業務に従事。戦略策定から、実際に海外企業と契約締結に到るまで、上流から下流までをトータルで支援した。
その後、コンサルティングファームに移り、沖縄最大手百貨店グループの商社部門をハンズオン形式で支援。新規事業立上げから、事業計画作成、予実管理、基幹システムの刷新、人事、輸出入等を担当。2019年より香港大手食品商社の海外事業門責任者として部門売上を3年連続で2桁成長させる傍ら、伝統的な貿易商社に多い紙文化の廃止に務め、社内のDX支援や業務改善もリード。
日本の良いものを世界に広げていきたいという思いと永井のビジョンが重なり、2023年よりクロスリーチに参画。日本企業と海外企業の架け橋になるべく奔走中。

コメント

現在コメントはありません

求人一覧 (7件)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社クロスリーチの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

大学発ベンチャー中心の技術開発系ベンチャー支援

公益財団法人大阪産業局 おおさかナレッジフロンティア推進機構
  • コンサルティング
大阪府

私たちはベンチャーをハンズオン支援することを通じてイノベーションの加速を目指します。
私たちは他の公的支援機関、民間企業や専門家と連携し、イノベーションエコシステムを確立し地域の活性化に貢献するとともに、起業家が活躍する社会をつくって行きたいと思います。

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 地方スタートアップ

知的生産の質を現場から最大化する

シリョサク株式会社
  • HRTech / EdTech / コンサルティング
東京都

【事業内容】
主に大手企業様に対して人材育成(あるべき姿やお手本の策定から研修の実施、定着支援など)や制作を通して、組織と個人のポテンシャルを最大限引き出す支援を行っている企業です。

代表の豊間根を中心に開発した独自のメソッドを武器に、「ビジネススキルの総合格闘技」であるプレゼン資料を軸とした研修プログラム・組織コンサルティングや、プレゼン資料の制作支援…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)

課題解決を 産学官連携で実践する広域TLO

株式会社キャンパスクリエイト
  • コンサルティング
東京都

当社は国立大学法人電気通信大学TLOとして経済産業省・文部科学省の承認・認定TLOを受けるとともに、様々な大学・企業との広域的な連携をコーディネートしています。
TLOはTechnology Licensing Organization(技術移転機関)の略称です。大学の研究成果を産業界に還元することを主な目的・役割とする機関です。
組織の特徴として、資本金に大学の出資は入っていません。電気通信大学の…

  • 拡大フェーズ(レイターステージ)

自治体と共に地方から日本をおもしろく

株式会社MAKOTO WILL
  • コンサルティング / マーケティング
宮城県

東日本大震災後に立ち上げられた起業家支援団体MAKOTO。
その地方創生事業部として、MAKOTO WILLは産声を上げました。

私たちの原点は、
東北各地で培ってきた起業家支援ノウハウを活かした、
地域に根ざした起業・創業支援事業。

このサービスを軸に、
私たちは地方自治体の皆様との
コミュニケーションを重ねました。

自治体の今についてお聞きする機会が増えた中で

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 地方スタートアップ

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載