日本発のグローバルブランドを創出し、日本を豊かに

株式会社douzo

会社の特徴

株式会社douzoは、日本製品のグローバルブランド創出 x モノづくりメーカーロールアップ事業に取り組む、グローバルスタートアップです。
日本ならではの技術や文化が反映された高価値な商品を、海外の消費者のライフスタイルや嗜好に合わせてプロデュースし、ブランド化して、海外市場に販売する、Japanese Lifestyle Brands事業を運営しています。
最初のブランドは、日本製包丁ブランドであり、現在はアメリカを中心にEC販売を展開しています。

今後は自社ブランドのグロースから導き出した解を基に、
モノづくりメーカーのM&Aおよびグローバル化、グロースまで含めて取り組んでいきます。

◆目指すのは何か?
我々が目指すのはただのグローバルD2Cではありません。
我々は日本という国自体を変革することのできる存在を目指しています。
そのためには、我々がグローバルスタートアップとなり、世界に対して商品を提供し、
日本の貿易収支の黒字化に貢献する他ありません。

その第一歩目として日本製品のグローバルブランド創出に注力しています。

◆なぜITサービスではなく、商品を展開しているのか?
日本のモノづくりの技術力はいまだに世界一のレベルを誇ります。
みなさんご存知の通り、海外から買われる日本の商品は、
ITサービスではなく、実体のある「高品質な日本製品」です。
日本の当たり前に適したITサービスは海外で通用しません。
なぜなら日本は世界からみると大きな外れ値だからです。
かたや製造物に関しては、機能性という点では世界共通の見解となります。

ブランドを挙げればキリがありませんが、トヨタ、ソニー、ユニクロ、無印、
また精密機械やパーツの製造はいまだに多くが日本でおこわれています。
ITサービスではないのです。

この先人たちが作り上げた「日本のモノづくり」という技術力、世界的なブランド力を
使わない手はありません。

本気でグローバル展開を考えているスタートアップだからこそ、
日本製品の輸出にフォーカスしているのです。

我々は日本の強みを武器にグローバルで戦い、
その結果、日本を盛り上げ元気にしていく役割を担っていきます。

VISION

Vision:
未来に責任を持つ時代を動かす。

かつて私たちは、日々の生活の中で身の回りの「モノ」と丁寧に向き合いながら暮らしてきました。しかし、急速な経済成長の影響で、「安ければ良い」「壊れたら、新しいものに買い替える」「今すぐに手に入れて、すぐに満足したい」という考え方が主流になり、気が付けば衝動的な消費やリプレイスメントが当たり前になったように感じます。そして、この消費行動の変化は、世界中から多くの「宝」が失われる結果につながりました。

しかし、この流れを少しでも巻き戻すのに、決して遅すぎることはありません。

私たちはユニークな物語や卓越した品質、そして「モノ」が持つ本質的な価値に再び光を当てるサービスや商品を生み出すことで、高品質であることへのこだわりや、持続可能な社会への貢献、そして責任と自信を持って選択することの素晴らしさを世界中の生活者の皆様にお伝えすることを約束します。

会社概要

会社名 株式会社douzo
代表者名 代表取締役 上田達
所在地 東京都
会社URL https://douzo.jp/
設立 2019年
従業員数 10人以下
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

上田達

代表取締役 上田達

詳細を見る

#物理探査工学 @早稲田大学大学院修士課程
#オーストラリア、フィリピンにて$100Mn~$50Bn規模プロジェクトのプロジェクト管理 @Chiyoda Corp
#OMO領域の新規事業企画、PM経験@Showcase Gig
#Founder & CEO of douzo inc. & douzo US Inc.
#現在、日本経済の復興を目指すべく奮闘中。

求人一覧 (4件)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社douzoの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

日常の消費に溶け込むテクノロジーにより生活を向上

株式会社Showcase Gig
  • SaaS / コンシューマーbiz
東京都

2012年創業後、「日常の消費に溶け込むテクノロジーにより生活を向上させること」をミッションに掲げ、次世代の飲食ビジネスの創出支援を行っています。

■次世代飲食・小売プラットフォーム
- O:der Platform
デジタル化による最高の店舗体験の
創出と最も効果的な店舗運営
これからの時代の店舗における「当たり前」を生み出し、あらゆる飲食・小売業のデジタル化をサポートす…

  • 拡大フェーズ(レイターステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

資産と想いを次世代に引き継いでいく

株式会社AGE technologies
  • コンシューマーbiz
東京都

【事業領域】
相続・贈与に関連した各種サービスを展開。
◆AgeTech
“AgeTech(エイジテック)”と呼ばれる、高齢社会の課題解決のためのテクノロジー分野を、中長期的に当社が取り組む最大市場としています。AgeTechは金融、住宅、医療、生活・サービスなど複数の事業ドメインから構成され、高齢者だけでなく、その家族など、世代を超えた人々や地域社会によって成り立つ分野です…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

お酒を飲まない人に、 豊かな選択肢を届けるために

YOILABO株式会社
  • コンシューマーbiz
東京都

当社は「世界からお酒の不公平をなくす」というミッションの元、2019年4月に立ち上がったノンアルコールブランドを展開するスタートアップです。

当時は今ほど飲めない人の選択肢が多くなく、レストランなどでも烏龍茶やスパークリングウォーター、よくて高級ジュースが置いてある程度。

そういった「お酒を飲める人と飲めない人の間に不公平が生じている状況」というのがどうし…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

美容プラットフォーム「LIPS」の企画・開発・運用

株式会社AppBrew
  • コンシューマーbiz
東京都

■事業内容:コスメクチコミアプリ「LIPS」の企画・開発・運用

2017年1月にサービスをローンチし、2021年には「コスメ・メイクのクチコミ検索アプリダウンロード数No.1」(出典:App Annie 日本国内 iOS & Android、合計:2021年1月〜12月)を記録。2023年8月には累計1,100万ダウンロードを突破しました。また2022年10月には「なりたい自分を、もっと自由に」のコンセプトを体現するロゴへリデザイン。性別・世代を問わず、メイクや美容を通じて個々人の「幸せ」や「なりたい姿」を自由に追求できるプラットフォームを目指します。メイクやスキンケアに関する商品レビューやユーザー間コミュニケーション、人気ランキング、新商品情報やプレゼント企画など様々な機能やコンテンツを無料で提供して…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載