会社の特徴

【会社について】
2022年に前身である前身シンガポール法人の「HEALTHREE Pte. Ltd.」として創業された当社は、AstarNetwork初の「Health and Earn」Appである「HEALTHREE」を展開。累計調達額は2億円を突破しています。

Web3だけではなく、その社会実装も含めてBtoCのみならずBtoBへの事業展開も合わせて実施することで、持続性が高いエコノミクスを実現した事業内容となっています。
2024年には独自トークンの上場も予定しており、トークンの経済圏を用いた新しい事業モデルを展開することでヘルスケア業界に変革を起こします。

【事業について】
・HEALTHREE(Web3 / Health and Earnアプリ)
https://heal3.com/
「国内初のWeb3ヘルスケアアプリ」として健康的で豊かな人生を歩む人を増やすために運営を行っています。
現状でもAstarNetwork No.1ヘルスケアアプリで、累計DL数も20,000人を突破しています。
アプリ内のゲーミフィケーションを通じ、運動・睡眠・食事の3つの習慣化にアプローチすることで、人々の健康習慣の構築に貢献します。
・HEALTHREE for Biz. (BtoB事業)
健康経営や福利厚生のソリューションとして「HEALTHREE」をtoBに展開しています。
HEALTHREEを通じ、クライアント企業の従業員の健康習慣の獲得に貢献します。

VISION

【PURPOSE】

「HEALTHY & WEALTHY - 健康で豊かな世界を」

HEALTHREEでは、ゲーミフィケーションを通じて人の熱狂を生み、人が能動的に健康活動をする仕組みを提供。
健康的なアクション(食事/運動/睡眠)を通じて人の健康習慣を促進し、人がより豊かな生活を送ることができるサービスを提供します。

▼PURPOSEが実現された世界のイメージ
・自分の家族や友人といった大切な人をはじめとしてより多くの人がHEALTHREEを活用し、健康になるための活動を「楽しく」「能動的」に行っている。
・健康になるためにひとりでコツコツと我慢しながら頑張るのではなく、他の人たちともわいわいコミュニケーションを取り、自然と健康習慣が身についている。
・これらによって健康診断の結果など定量的な改善もみられ、自然と健康リスクも下がり医療費の削減や健康寿命の延伸にHEALTHREEが貢献できている。
・健康習慣と共に獲得したポイント(トークン)を元にStoreでお得に買い物をし、さらに健康的なアイテムをゲットするというループが生まれ、健康になるための経済圏が成立している。

【VALUE】
①Be challenger / 挑戦者であろう
- 常に前を向く姿勢で、周りの士気を高める行動を。士気を下げる行動は互いに指摘しあおう。
②Have ownership / オーナーシップをもとう
- リーダーシップもフォロワーシップも全てはオーナーシップから始まる。お見合いするぐらいなら、どんどん干渉し合おう。それが、シナジーに繋がる。
③Be respectful / リスペクトをもとう
- 個の出力を最大化させるには、他メンバーへの理解やリスペクトが欠かせない。共通ゴールに向かってリスペクトをベースにしたハーモニーを奏でよう。

会社概要

会社名 株式会社HEALTHREE
代表者名 CEO 山本 真也
所在地 東京都
会社URL https://heal3.com/
設立 2022年
従業員数 10人以下
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

山本 真也

CEO 山本 真也

詳細を見る

関西学院大学 2018年卒業。
2018年に株式会社サイバーエージェントに入社。
その後約4年間、デジタルマーケティング会社を経営。
2022年、株式会社HEALTHREEの前身であるシンガポール法人のHEALTHREE Pte. Ltd.を共同創業。

【メッセージ】
HEALTHREEは、ブロックチェーン技術を通して人々の健康習慣の新しい常識を創る会社です。

健康でいることは人生において最も重要な要素の一つですが、気づくことが非常に難しいです。
これまでの健康習慣へのアプローチは「気づき -> 意識改革」から入り、我慢して続けるものが非常に多かったと感じます。
そんな中、我々のアプローチとしては「意識改革 -> 我慢して続ける」というアプローチではなく、楽しくアプリを楽しんでいると自然と健康習慣が身につくことを目指しています。

弊社の取り組むアプローチはこれまでの企業の取り組みとは全く違うアプローチです。故に世の中を大きく変える可能性があり、新しい常識を創っていけると考えています。

興味のある方は是非お気軽にお話をさせてください。

田中 厳貴

CTO 田中 厳貴

詳細を見る

京都工芸繊維大学大学院 2017年卒業。
2017年に株式会社サイバーエージェントにエンジニアとして入社。
iOSをはじめとしたモバイルアプリやサーバーサイドなど、広く開発に携わる。
2022年、株式会社HEALTHREEの前身であるシンガポール法人のHEALTHREE Pte. Ltd.を共同創業。

【メッセージ】
近年、これまでのデジタルデータに価値を与えるFTやNFTが流行しました。そして、その背景にあるブロックチェーンという技術に可能性を感じました。

HEALTHREEはブロックチェーンが実現する金銭的報酬、健康活動を習慣化することで獲得できる身体的報酬、そしてゲーミフィケーションによって提供する楽しさの3つの要素を用いることで、これまでに実現できなかった新しい健康習慣体験を生み出せると感じています。

まだまだ発展途上のブロックチェーン業界ですが、日々急速に発展していく技術を学ぶことで新しい価値が実現できる毎日にとてもわくわくしています。

技術的にも業界的にもまだまだこれからの領域で一緒にチャレンジできる仲間を募集しています!

求人一覧 (6件)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社HEALTHREEの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

お酒を飲まない人に、 豊かな選択肢を届けるために

YOILABO株式会社
  • コンシューマーbiz
福岡県

当社は「世界からお酒の不公平をなくす」というミッションの元、2019年4月に立ち上がったノンアルコールブランドを展開するスタートアップです。

B2C BRANDS 【DOUXLESS】
最高評価である五つ星ホテルや、最高評価に準ずる二つ星レストランに複数店導入される、最高クオリティのノンアルコール。
料理との相性を追求し、茶, 果汁飲料, ハーブ&スパイスティーなど従来の飲料のポテ…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

美容プラットフォーム「LIPS」の企画・開発・運用

株式会社AppBrew
  • コンシューマーbiz
東京都

■事業内容:コスメクチコミアプリ「LIPS」の企画・開発・運用

2017年1月にサービスをローンチし、2021年には「コスメ・メイクのクチコミ検索アプリダウンロード数No.1」(出典:App Annie 日本国内 iOS & Android、合計:2021年1月〜12月)を記録。2023年8月には累計1,100万ダウンロードを突破しました。また2022年10月には「なりたい自分を、もっと自由に」のコンセプトを体現するロゴへリデザイン。性別・世代を問わず、メイクや美容を通じて個々人の「幸せ」や「なりたい姿」を自由に追求できるプラットフォームを目指します。メイクやスキンケアに関する商品レビューやユーザー間コミュニケーション、人気ランキング、新商品情報やプレゼント企画など様々な機能やコンテンツを無料で提供して…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

医療技術ソフトウェアの自社開発

Essence research株式会社
  • 医療・ヘルスケア
東京都

当社はソフトウェア・ハードウェア技術を用いて、医療を中心とした改善を提供しています。

医療技術のソフトウェア化

医療従事者は日々の診療の経験で得た様々な臨床技術を暗黙知として活用しています。
しかしそれらの技術の大部分は一医師に帰属している場合が多く、技術の活用は限定されています。
貴重な技術をソフトウェア化することで多くの医療従事者が活用することがで…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載