アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社TRINUS

コンシューマーbiz

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

ラテン語で「三位一体」を意味するTRINUS(トリナス)は、技術、デザイン、ユーザーニーズの3つを取り成すことで、まったく新しい商品開発を行い、世界中に驚きを発信します。

会社概要

メーカーがTRINUS上で技術シーズを公開し、それを活用した用途アイデアやデザインをクリエイターから集め、集まったデザインはユーザーから評価を得るなど、従来自前主義であったものづくりのバリューチェーンを上流からオープンにすることでイノベーション創出を行います。

会社名 株式会社TRINUS
代表者名 代表取締役 佐藤真矢
設立年 2014年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://trinus.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

佐藤真矢 (代表取締役)

早稲田大学商学部卒業後、2003年に大和証券SMBCに入社。ベンチャー企業の株式上場や上場企業のファイナンス業務を担当。また、同社在籍期間のうち2年間は経済産業省に出向し産業政策の立案に携わる。2009 年よりアクセンチュア戦略グループにて国内外の事業会社や金融機関、公的機関の戦略策定及び実行支援に従事。オープンイノベーションを支援するリンカーズのCSO&CFO を経て、2014 年、株式会社TRINUS 設立。

メンバー

  • 川路友博 (取締役CTO)

    東京大学大学院情報理工学系研究科卒業後、2005年に日本IBMに入社。大規模システムの設計・開発・コンサルティングに従事。2008年よりシステムの開発受託及び自社ITサービスの運営を行う株式会社シティーズを創業メンバーとして立ち上げ。同社にて会員数40万人のサークル向けグループウェア「サークルスクエア」を企画運営。2014年、創業メンバーとしてTRINUS立ち上げに参画し、システム開発を担う。

  • 足立健太 (取締役)

    祖父・父と続いて科学技術庁長官賞を受賞したエンジニア一家に生まれる。自身も、科学の力で世界をよくしたいと幼いころから理系の道を志し、大学・大学院では物理学を修める。在学中にベンチャー企業の役員を務めた後、事業会社やアドバイザリーファームで、飛び込み営業からグローバルM&Aまで幅広く担当。その後、再びスタートアップを経営。現在は、当初からの想い「科学の力で世界をよくしたい」をベースに、これまで培った科学・事業・金融・経営の知識経験をミックスして製造業・物流業に特化したベンチャーキャピタルIDATEN Venturesを代表パートナーとして運営している。100m走の現役選手兼コーチでもある。理学修士、米国公認会計士(inactive)。