人類の未来を圧倒的に面白くする

株式会社アラヤ

AI

東京都

Facebook   X

会社の特徴

深層学習を用いた画像認識技術などの産業応用、ネットワークの圧縮技術によるエッジAIの開発、自律エージェントのアルゴリズム開発とドローン等への応用に取り組み、基礎技術の開発から実ビジネスまでをつなぐ事業を行っています。J-Startupにも選出され日本発の人工知能ベンチャーとして注目を集めています。研究開発ではCREST・NEDOなど国の支援を受けて、応用を見据えた次世代の人工知能技術の開発を行い、ビジネスではエッジAIのライセンス化を見据えスケールするライセンス・プロダクトビジネスに取り組んでいます。

深層学習により、AIの適用範囲は大きな広がりを見せています。この流れは今後さらに加速し、様々なモノにAIが搭載される未来が来ると我々は考えています。
そのような未来では、AIをエッジデバイスに搭載できるように小型化することや、人が全ての正解を教えるのではなく、AIが自律的に学習を行い、柔軟に行動することが求められます。
このような未来のニーズに向けて、アラヤでは主に、ネットワークの圧縮技術によるエッジAIの開発と、深層強化学習や内発的動機(好奇心など)をベースとした自律エージェントのアルゴリズム開発、およびこれらの産業応用を進めています。

私たちは国内外の様々な研究機関(人工知能・神経科学)、大手企業、スタートアップとのコネクションを活かし、常に最先端の技術にキャッチアップし、 新しい技術を生み出し続けています。

2018年には、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が推進するプロジェクト「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発」の研究開発項目の1つである「革新的AIエッジコンピューティング技術の開発」に対してKDDI株式会社と共同提案を行い、採択されました。

和気あいあいとした雰囲気の中、オフィスではいつもあちこちで活発な議論が交わされています。また、常に最先端の技術を取り入れることができるよう、論文紹介などをはじめとした勉強会も頻繁に開催されています。

VISION

AI技術で未来の社会を創造する
Creating a Future Society with AI Technology

会社概要

会社名 株式会社アラヤ
代表者名 代表取締役 Chief Executive Officer 金井良太
所在地 東京都
会社URL https://www.araya.org/
設立 2013年
従業員数 51 〜 100人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

金井良太

代表取締役 Chief Executive Officer 金井良太

詳細を見る

株式会社アラヤ創業者。2000年京都大学理学部卒業後、2005年 オランダ・ユトレヒト大学で人間の視覚情報処理メカニズムの研究でPhD取得(Cum Laude)。米国カルフォルニア工科大学、英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンにて研究員。JSTさきがけ研究員、英国サセックス大学准教授(認知神経科学)を経て、2013年に株式会社アラヤを創業。神経科学と情報理論の融合により、脳に意識が生まれる原理やAIに意識を実装する研究に従事すると同時に、産業界におけるAIと脳科学の実用化に取り組む。文部科学大臣表彰若手科学者賞、株式会社アラヤとしてJEITA ベンチャー賞(2020)、ET/IoT Technology Award(2019)など多数受賞。2020年より、内閣府ムーンショット事業プロジェクトマネージャーとしてブレイン・マシン・インターフェースの実用化に取り組む。

インタビュー記事はこちら
蓮井 樹生

取締役 Chief Engineering Officer 蓮井 樹生

詳細を見る

東京工業大学大学院にて半導体工学を専攻し、修士号(工学)を取得。その後、大手精密機器メーカーにおいて、複合機の組み込み開発、ASIC・FPGA開発に従事。2018年10月にアラヤに入社。アラヤでは深層学習、エッジAI領域の顧客開発案件や、NEDOのプロジェクト(革新的AIエッジコンピューティング技術の開発)をリード。2020年10月より現職。

笹井 俊太朗

取締役 Chief Research Officer 笹井 俊太朗

詳細を見る

2013年に東京大学大学院教育学研究科にてPhD取得(早期修了)。渡米し、University of Wisconsin-Madison医学部研究員として、意識の神経メカニズムの研究に従事。意識の統合情報理論の提唱者と共に理論の構築と検証に取り組む。意識の神経基盤に対応する脳部位の特定に寄与する成果を挙げたのち、2020年11月にアラヤに入社し、2021年10月より現職。意識理論を応用した「心をつなげるBMI」の社会実装を目指し、神経科学とAIの融合領域における基礎研究と、それを応用した新たなニューロテックプロダクトの開発を進めている。

コメント

藤岡 清高

藤岡 清高 株式会社アマテラス 代表取締役CEO

金井CEOは世界的にも知名度の高い天才脳科学者。多国籍チームで世界を相手に機械学習アルゴリズムを開発するコアテクノロジースタートアップ。

求人一覧

現在公開中の求人情報がありません

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社アラヤの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

資産運用×テクノロジーで理想を追求する

株式会社ネクサスエージェント
  • AI / SaaS / 金融・Fintech / 不動産
東京都

理想を追求し、業界をリードする。
資産運用×テクノロジーのプラットフォームカンパニーへ。

不動産WEB流通プラットフォームブランド『イエリーチ』、
誰でも手軽に安全な資産運用が始められる共同出資サービス『みんなの年金』。
私たちは不動産を中心にした金融資産の流通における「透明性」・「即時性」、そしてその2つが担保されることによる「流動性」を生み出すプラットフ…

  • 拡大フェーズ(レイターステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 地方スタートアップ

日本をもう一度、「モノづくり」で一番へ。

株式会社ハイヤールー
  • AI / SaaS
東京都

HireRooは日本をもう一度、「モノづくり」で一番にすべく、エンジニアの真の力を引き出すためサービス・プロダクト開発を行っています。現在、コーディング試験サービスをBtoBで展開しています。
また、社内のエンジニアのスキルを評価、可視化のためのプラットフォームを提供しています。

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある

実生活の課題を、バーチャルで解決する。

株式会社VRC
  • AI / IoT
東京都

VRCでは、エンドユーザーの利用を想定した技術提供をしています。高速に3D化する技術だけでなく、プライバシーデータを安全に管理し、さらにサービス開発をする技術者が利用しやすいトータルソリューションを提供しています。

【サービス】
■SHUN‘X
わずか0.2秒撮影、20秒で3Dデータ完成
スキャナのカスタマイズ可能

■Virtual try on
「見た目」の不一致を解決し、購買効…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある
  • 英語力を活かせる環境がある

世の中を、実験しよう。

アイザック株式会社
  • AI / SaaS / エンタメ
東京都

アイザックは、「世の中を、実験しよう。」をミッションに掲げるラボラトリー・カンパニーです。世の中をもっと面白くするために、メンバーがやりたいことに最大限のリソースを投資し、自分たちが欲しいと思うサービスを開発しています。

■オトコル
法人向けの電話発信の自動化ツール。電話発信を必要とする業務全般の効率化をする事が出来ます。

■Aimy
Aimy(アイミー)は、…

  • 拡大フェーズ(レイターステージ)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載