アマテラスに登録して
募集案件を見る

株式会社アダコテック

AI・ブロックチェーン・量子

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

ものづくりの進化と革新を支える

モノづくりの「検査」は一見して地味な領域ですが、品質保証の要でありモノづくりに欠かせない重要なプロセスです。近年では度重なる検査不良問題の発生により、検査の要求水準は年々厳しくなっております。しかし一方で日本では人手不足が深刻化しており、検査自動化が急務となっております。

弊社は独自のソフトウェアによって、検査プロセスに変革を起こしたいと思っております。誰でもカンタンに検査できるようにすることで、より積極的で自由なモノづくりを実現したい。ボトムアップでモノづくりを変革することが我々のミッションです。

会社概要

アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。
サービス説明動画: https://adacotech.co.jp/service

現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。
Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。

プロダクトとしては、産総研の革新的な技術をベースに、少量のデータでも異常を100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。弊社のソフトウェアは、汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。

今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。

【参考プレスリリース】
◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/
◆少量のデータでも異常をほぼ100%検出、検査・検品AIのアダコテックが4億円を調達
https://jp.techcrunch.com/2019/07/01/adacotech-fundraising/
◆良品画像だけで検品、アダコテックがシステム開発
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46801900R00C19A7XY0000/

会社名 株式会社アダコテック
代表者名 代表取締役CEO  河邑 亮太
設立年 2012年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://adacotech.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

河邑 亮太 ( 代表取締役CEO )

一橋法'11→三井物産(自動車@南米)→DMM.com(経営企画)→アダコテック
三井物産では7年間、事業経営、事業管理、M&A実務を経験。南米チリの自動車ローン事業を行う子会社に社長補佐兼CFOとして3年間出向したのち、東京本店では主に新規M&A投資に従事。2018年4月からDMMの経営企画室に転職。社長直下でVR領域での新規事業提案を実施したのち、社会人向けプログラミング事業を行う投資先ベンチャー企業に常駐し、PMI/バリューアップを実施。2019年7月より株式会社アダコテックに4人目の社員として入社、2019年9月より取締役、2020年4月より現職。

メンバー

  • 池田満広 (取締役)

    B2B一筋四半世紀になります。価値訴求して、ちゃんと世間のお役に立って、単に気合いではなく、スキームが回るビジネスがすきです。HandCraftedなAIが活躍できるフィールドには「ものづくり」の分野が多く含まれています。アダコテックが提供するソリューションで「ものづくり」のあり方から革新を実現していきます。第2創業期のアダコテックで、社会変革を実現しましょう!

  • 伊藤 桂一 (取締役)

    2001年頃から、機械学習や遺伝的アルゴリズムといった技術を利用した研究開発、製品開発を行ってきました。
    半導体設計、防犯/見守り、外観検査等様々な用途に向けた開発を行ってきました。
    現在は国立研究開発法人産業技術総合研究所で発明されたAI技術を利用した事業展開を行っています。
    特にモノづくり産業での外観検査業務への適用で、ご引き合いを頂いています。

  • 柿崎 貴也 (テックリード)

    ヤマハ株式会社(7年)→株式会社アカツキ(4年半)→アダコテック

    1. 大学時代にWebゲーム(Javaアプレット)や携帯ゲーム(iアプリ、S!アプリ)を自作・公開。とにかくゲームはやることも作ることも大好きです。言われたことをやるだけではなく自ら、新しい価値を生み出します。
    2. プログラム歴14年、様々な言語や開発ツールの経験があります。デバイスドライバ、OSからWebアプリケーションの実装まで新しい分野においても幅広くやりぬきます。ソフトウェアエンジニア向け転職サイトpaizaではSランクを獲得しており、上位のプログラミングスキルを持っています。
    3. マラソンを趣味でやっていることもあり、体力とスタミナがあります。
    4. 組込みシステムのエンジニアとしてリアルとバーチャルの世界を結びつけた世界観の実現を得意としています。
    5. 苦しい時も笑顔をなくすことなく最後までやり遂げます。