アマテラスに登録して
求人情報を見る

シルタス株式会社

ヘルスケア・シニアサービス

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

■今の私と、未来の私にSIRU+
普段の生活の中で、当たり前のように生じる「美味しいものを食べたい」という欲求。
しかし、誰もが「将来、不健康になりたくない」という欲求も持ち合わせています。
今のwantsと未来のwantsを両立させ、“食の選択をより自由に”することを目指します。

■想像をカタチに
①新たな買い物のカタチを創造
普段の買い物の栄養バランスを可視化することで、購買のミスマッチを補正。栄養という軸での意思決定を通して、買い物の可能性を広げます。

②頑張らないヘルスケアの仕組みづくり
「健康のための行動は続かない」をなくして、普段の生活の中で意識せずに健康に近づく仕組みをつくります。個人の生活に寄り添って、「何をすればいいのか」を分かりやすく提示し、誰もが納得して行動できることを目指します。

③データの活用で豊かな生活を
食のデータを自動で取得することで、日々の栄養状態が分かるだけでなく、将来の病気リスクを予測。栄養の偏りを改善し、生活習慣病の予防や未病の促進につなげます。

会社概要

買物から栄養管理をするアプリ「SIRU+(シルタス)」を開発しています。
購買履歴を自動で取得し、栄養傾向や食の好みに合わせて、最適な食材やレシピを提案することで、ユーザーのライフスタイルに合わせて日々の食生活の改善をサポートします。
日々の買い物を健康行動に変えることで、誰もが健康になれる未来の実現を目指します。

食に関わるビッグデータの活用にも注力し、流通小売、食品メーカー、ヘルスケア事業など幅広い分野の企業及び、自治体と協業を行なっています。

■シルタスのすべてがわかる「CultureBook」
https://speakerdeck.com/sirutasu/culturebook

■プロダクト
①SIRU+(toC向けサービス):
買い物の栄養バランスを整えることで適切な食生活を送れることを目指したサービス
②SIRU+Biz(toB向けサービス):
スーパーやコンビニがSIRU+連携することで消費者の解像度を上げニーズにもとづいた店舗づくりをできることを目指したサービス

■受賞歴等
・2018年1月「クックパッド・アクセラレータープログラム」採択
・2018年3月「経済産業省主催 電子レシートアプリコンテスト」最優秀賞
・2018年4月「第三回日本アントレプレナー大賞」北尾吉孝賞受賞
・2019年3月「神戸市主催 Urban Innovation KOBE +P」採択
・2019年7月「総務省 情報信託機能活用促進事業」参画

■協業自治体(一部事例)
・神戸市
・福岡市
・広島県

会社名 シルタス株式会社
代表者名 代表取締役 小原一樹
設立年 2016年
所在地 東京都
従業員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://corp.sirutasu.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

小原一樹 (代表取締役)

食べることも飲むことも大好き。学生時代の世界一周の旅をきっかけに「食の適材適所」に関心を持つ。特殊冷凍技術を保有する企業に入社し、生産から販売まで様々な食品流通の現場をサポート。食の「楽しみ」と「健康」を両立させるべく、シルタスを設立。

メンバー

  • 隅本 直輝 (COO)

    2021年1月にシルタス入社。一番簡単な食事管理アプリで健康寿命を伸ばす挑戦をしています。新しい事業を共につくり社会課題の解決に挑戦できる仲間を募集してます!

    ■経歴
    2007年にITスタートアップでモバイル広告事業立ち上げ、マーケティング、アプリディレクターとして従事。2014年DeNA入社後は自動運転事業の責任者として日本初の有人公道走行実験や福島第一原発での実証実験等、自動運転モビリティで世界を変える挑戦をしてました。

    ■人となり
    どんな文化環境でもチーム一丸となり、泥臭く着実にテキパキとやることが好きです。
    学生時代はユーラシア横断旅行をしてました。文化と歴史が大好きです。