株式会社タスカジ 株式会社タスカジ
ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

VISION

|ビジョン|
自由な選択で、自分らしく生きることができる世界をめざす。

|ミッション|
あたらしい家事文化をつくる 
〜制約からの解放をめざして〜
・「核家族から拡大家族へ」家族の形を再定義する。
・「家事の知見」を社会へ還元する。



会社概要

多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービスを提供しています。

掃除から料理、作り置き、整理収納まで、 業界最安値水準で安心安全の家事代行サービスで、タスカジ独自のテストと育成プログラムにパスしたタスカジさんのプロフィールとレビューを見て、自分にピッタリの人を選べます。
タスカジというサービスを通して、依頼者様とタスカジさんとの出会いの場をご提供し、依頼者様には「あなたに”ぴったり”の家事パートナーとの出会い」を、タスカジさんには「主夫婦や子育て介護など主となる役割を持ちながらも”経済的自立”を可能とする方法」をご提供します。

1時間1,500円から、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給の嬉しいビジネスモデルです。
2014年7月のサービスイン以降、8万人もの方に家事代行をご利用いただき、登録するハウスキーパー(タスカジさん)は2,500名を超えました。(2020年12月現在)

家事のサポートを受けるというあたらしい家事文化をつくることを通して時間や思い込みなど様々な制約からの解放を実現し、誰もが自由な選択で、自分らしく生きることができる世界をつくります。

会社名 株式会社タスカジ
代表者名 代表取締役 和田 幸子
設立年 2013年
所在地 東京都
従業員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://taskaji.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

代表取締役

和田 幸子

和田 幸子

横浜国立大学経営学部卒業後、富士通に入社しシステムエンジニア、新規事業開発などを担当。フルタイムワーキングマザーとしての課題認識に基づき、2013年に起業。家事代行マッチングサービス『タスカジ』を運営。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。現在は、地方自治体や企業などとの新しい取り組みや、教育機関をはじめとした講演活動など、活動の幅を広げ、「核家族から拡大家族へ」を合言葉に日々奮闘中。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞。

1975年生まれ。
1999年 横浜国立大学経営学部を卒業後、富士通に入社。エンジニアとしてERP製品の開発に携わった。
2005年 富士通の企業派遣制度で慶應義塾大学大学院 経営管理研究科へ留学し、MBAを取得。
2008年 第一子出産
2009年 富士通製ERP製品のウェブマーケティングを担当。
2010年 中堅中小企業向け、会計・人事給与クラウドサービスの事業立ち上げプロジェクトリーダーを務め、クラウドサービスの革新的な販売モデルの構築に取り組む。
2013年11月 自身の課題である共働き家庭における新しいライフスタイルの実現に必要な社会インフラをITで作るため、起業(ブランニュウスタイル株式会社)。
2014年7月 ITを軸とした新サービス「タスカジ」をローンチ。
2017年2月 社名を「株式会社タスカジ」に変更。
2017年11月 日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位を獲得
2017年12月 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞
2018年2月 一般社団法人シェアリングエコノミー協会幹事就任

メンバー

浅見陽平

浅見陽平 (コーポレート全般、社長室担当)

慶応義塾大学卒、新卒4期生でイー・アクセス(現ソフトバンク/ワイモバイル)へ入社、その後三菱東京UFJ銀行コーポレートファイナンス部等にて投資銀行業務、三菱UFJキャピタルにてVC業務を経て現在
タスカジにはVCの投資担当者であった2016年以来、社長室メンバーとして主に経営課題の解決に向け関与

瀧川彩

瀧川彩 (カスタマーサポート・システム(プロダクト) )

東京工業大学工学部および東京工業大学院情報理工学研究科卒
富士通(旧富士通システムズ・イースト)にて、同社初のベンチャー出向プログラムの1期生としてタスカジに出向
2018年よりタスカジにジョイン

袴田里美

袴田里美 (応募者サポート・ゼミ/資格講座推進)

立教大学卒
資格試験予備校、大手スポーツクラブ勤務を経てナビタイムジャパンにて主に人事業務を担当した後、キャリアカウンセラーとしての活動を経て2018年タスカジにアルバイト入社
2020年10月より社員へ転換

門出万里子

門出万里子 (広報)

広島市立大学卒
広島県内のホテルにて接客及び営業企画に従事した後、ブランドバッグのシェアリングサービスを提供するラクサステクノロジーズ入社にてSNS運用、イベント企画、リサーチなど企画業務全般に従事、
2019年タスカジへジョイン

加藤朋子

加藤朋子 (法人及び広告担当)

早稲田大学卒
日本コダック(現コダックジャパン)にて法人営業、ディスコにて広告制作ディレクター業務に従事
結婚・第一子出産による専業主婦を経て、企画製作会社でのプロデューサー兼ディレクター、第二子出産及び産休等を経て2016年タスカジに入社

この企業の求人情報

現在公開中の求人情報がありません