MODE, Inc.

MODE, Inc.

IoT

MODE, Inc. MODE, Inc.
ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

VISION

MODEは、あらゆる企業が、データとそこから得られる知見により、企業オペレーションを飛躍的に強化するノウハウとツールを提供します。

インターネットの誕生でヒトとヒトのつながり方が変化し、世界は大きく変わりました。ヒトとモノのつながり、モノとモノのつながりに変革を起こす「IoT」の誕生により、さらに世界は大きく変わることになるでしょう。MODEは現実社会のデータを収集することに特化したクラウドサービスを提供しているシリコンバレーのIoTスタートアップです。あらゆるセンサーデータを独自開発した技術を用いて、現実社会のデータの収集を圧倒的に簡単に提供することに成功しました。これにより、今までは知ることができなかった新たな視点や、今までとは異なる視点で事業を可視化することで、お客様のDX化促進による業務の効率化や新たなサービス開発による価値創造に貢献します。

会社概要

MODE, Inc.は2014年にアメリカ・シリコンバレーで創業したスタートアップです。
独自開発をした技術を用いて、あらゆるセンサーデータを現実社会のデータの活用を圧倒的に簡単に提供することに成功しました。新たな視点や、今までとは異なる視点で事業を可視化することで、クライアントのDX化促進に貢献します。
また既存のセンサーをクラウド上に収集するためのゲートウェイ、センサー特化時系列データベースとユーザーインターフェースをワンストップで提供し、センサーを提供されている企業様にもセンサークラウドを活用いただくことで、新たな機会創出を支援しています。

MODEが提供するMODEソリューションは、本格的なコネクテッドビジネスを実現するためのオールイン・ワン・パッケージです。大規模、高信頼、高セキュリテイといった本格運用に必須の機能を基本とし、企業によって違うビジネス・プロセスに柔軟に対応できる高いカスタマイズ性を備えています。また、2022年2月に発表したMODE BizStackは顧客企業で現実に起こっている活動に関するKPIをトラックし、ビジネスオペレーションを改善するためのフルスタックビジネスソリューションです。

会社名 MODE, Inc.
代表者名 CEO/Co-Founder 上田学
設立年 2014年
所在地 東京都
従業員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://www.tinkermode.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

CEO/Co-Founder

上田学

上田学

早稲田大学大学院卒業後就職し、渡米。2003年からGoogle 2人目の日本人エンジニアとして、Google Mapsの開発に携わる。その後、当時まだスタートアップだったTwitterに移り、公式アカウント認証機能や非常時の支援機能などのチーム立ち上げ、開発チームのマネジメントを経験。2014年にイーサン・カンとともに、シリコンバレーを拠点とするMODE, Inc.を設立。

メンバー

イーサン・カン

イーサン・カン (CTO/Co-Founder)

1997年 スタンフォード大学修士課程卒。2012 年までシリコンバレーのSun Microsystems、 Yahoo! などでソフトウェアエンジニアとしてソフトウェア開発に従事。 2012〜2014年までサンフランシスコの50Cubes社で Director of Engineeringとして勤務。2014年に上田学とともに、MODE, Inc.を設立。現在はMODEの技術統括を行う。

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

この企業の募集情報

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

登録して求人情報を見る(無料)

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログインする