テクノロジーで新しい価値を提供する会社

株式会社New Innovations

IoT

東京都

Facebook   X

会社の特徴

【経営理念】
人類を前に進め、人々を幸せにする

【達成すべき世界観】
あらゆる業界を、無人化する

New Innovations は、「人類を前に進め、人々を幸せにする」を理念として、OMO(Online Merges with Offline)を主軸とする事業を展開しています。これまで人が行っていた業務をAIやロボティクスなどのテクノロジーによって自動化・省人化し、そこで生み出された時間により、人はコミュニケーションなど温もりの感じられる業務に従事できる社会を実現します。

私たちが目指すのはロボティクスを通じた付加価値創造であり、労働代替によるコストダウンではありません。

人的資本への配慮が求められる社会背景の中で、テクノロジーを活用して人の働き方を変え、人手不足の解消や従業員満足度の向上、ひいては事業の安定性向上を実現します。

さらに、対象とする業界や領域を限定せず、業務効率化や生産性向上、新たなビジネスモデルの創出、顧客体験の向上などを叶えることで、企業の売上増加や利益増大、産業の発展に貢献します。

■ root C
「root C」はアプリで時間と受け取り場所を指定し、完全無人・非接触でスペシャルティコーヒーを受け取ることができるAIカフェロボットです。ユーザーは「root C」の前で待つことなく、移動途中に注文も可能。パーソナライズ診断 root C MATCH™ を利用して、ライフスタイルや嗜好に合わせたコーヒーをご提案します。単品購入の他、サブスクリプション(月額定額制)でご購入できます。
2021年グッドデザイン賞受賞。日経トレンディ2022年ヒット予測ランキング4位「次世代自販機」の1つとして選出。

■ OMO solutions
「OMOソリューション」は、省力化・自動化を軸にしたハードウェア開発とソフトウェア構築を行っております。AIやアプリケーションレイヤーから組込までの幅広い制御技術を駆使し、各業界に根ざしたソリューション開発を実施します。ビジネスモデルの変革、コストカット、体験価値の向上など、様々な業界・企業の事業トランジション及び事業成長を支援しています。コンサルティングから開発・事業展開までワンストップで提供するのが特長です。
現在は飲食・飲料業界や小売業界のグローバルチェーンや国内メガチェーンなどと戦略的ビジネスパートナーとして、コンサルティング業務の提供/自動調理ロボットの開発・量産や移動体の研究などを進めています。

■ DX Acceleration
ソフトウェアとハードウェア、デジタルとアナログ、AIとアイデア、クリエイティビティとデータなど一見相反する要素を融合させながら、様々な業界や企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を行っています。
私たちはDXを大掛かりなシステム作りが必要なものであるとは捉えていません。たとえばWEBサイト制作において、きちんとUI/UXを設計して、生活者がより利用しやすいように工夫するということも一つのDXの形であると考えています。IoTを活用したサービス開発から学校法人向けシステム、大規模決済システム構築、WEBサイト制作など様々な支援を行ってきました。
ロボティクスやIoT、需要予測AI、パーソナライズAI、非対面ソリューション、非対面オーダーソリューションなど、弊社が培ってきた様々なテクノロジーと業界ノウハウを掛け合わせることで、課題解決へと導きます。

VISION

「テクノロジーであらゆる業界を再定義する」

デジタルは、インターネットの登場により「一部のスタンドアローンなシステムの構成要素」から「情報を検索するために利用するウェブの道具」へ変わり、そしてスマホの普及などによって我々の生活のあらゆる領域に浸透した結果「社会の在り方を再定義するインフラ」になりました。
そうしたデジタルシフト(アフターデジタル)の時代において、企業対顧客、企業間、産業間の垣根が低いシームレスな世の中に移行しています。異業種参入などが日常的に起こり、あらゆる製品・サービスが競合となっている現状において、企業ひいては業界は、デジタルを前提として、今までとは異なった新たな付加価値を創造する必要があるのです。

New Innovationsは、すでに顕在化しているけれども、既存のプレイヤー(ステークホルダー)では解決できない課題に対して、新しい価値(ルート)を提供します。日本ではイノベーションは技術革新と訳され、新たな技術こそがあらゆる産業・業界・企業を救うというような解釈をされていますが、もともと1911年にシュンペーターが使った際には、新しい結合・機軸・切り口により新しいコトを創造するということを志向しており、新しい財貨、新しい品質の財貨の生産、新しい生産方法の導入、新しい販路の開拓、原料あるいは半製品の新しい供給源の獲得の5つのタイプがあると提案しています。私たちNew Innovationsは単なる新しい技術を追い求めるだけではなく、サプライヤーの問題と生活者の現状を理解し、その両者をテクノロジーでつなげるルート(道・価値)を生み出すことこそが、今求められているイノベーションであると考えています。

会社概要

会社名 株式会社New Innovations
代表者名 代表取締役CEO 中尾 渓人
所在地 東京都
会社URL https://newinov.com/
設立 2018年
従業員数 11 〜 30人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

中尾 渓人

代表取締役CEO 中尾 渓人

詳細を見る

2018年1月、New Innovationsを設立。
New Innovations 代表取締役CEO。
1999年生まれ。
大阪大学工学部在学中の学生起業家で、14歳で自律型ロボットの国際的研究競技大会「ロボカップジュニア」に日本代表として出場し入賞した経験を持つ。

 山田 奨

取締役COO 山田 奨

詳細を見る

慶應義塾大学在学中に、AI・ロボティクスを中心としたDeep Techを投資対象とするソフトバンク系ファンドであるDEEPCOREにてアソシエイトとしてファンド投資先企業の支援を行う。2019年4月、New Innovationsに参画。取締役として、経営企画からOMO事業やroot C事業全体の統括を担当。

コメント

現在コメントはありません

求人一覧

現在公開中の求人情報がありません

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社New Innovationsの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

実生活の課題を、バーチャルで解決する。

株式会社VRC
  • AI / IoT
東京都

VRCでは、エンドユーザーの利用を想定した技術提供をしています。高速に3D化する技術だけでなく、プライバシーデータを安全に管理し、さらにサービス開発をする技術者が利用しやすいトータルソリューションを提供しています。

【サービス】
■SHUN‘X
わずか0.2秒撮影、20秒で3Dデータ完成
スキャナのカスタマイズ可能

■Virtual try on
「見た目」の不一致を解決し、購買効…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある
  • 英語力を活かせる環境がある

EV充電がもっと身近に、EV充電でもっと豊かに。

Eneliver株式会社
  • モビリティ / ロボティクス / IoT / SaaS / サステナビリティ・環境
東京都

電気自動車(EV)の充電設備の導入から運営までをトータルサポート。高性能・低価格・短納期のEV充電器、EV充電管理クラウドシステム、アプリなどの自社開発製品を提供。

【サービスの特徴】
01. 機能
EV充電器、EV充電管理クラウドシステム、アプリにて、EVユーザー・EV充電設備オーナー等のあらゆるユースケースに配慮したきめ細かい機能を設計しています。

02. 価格競争力

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

自分自身が世界の要素となる方程式を創り続ける

株式会社ELEMENTS
  • IoT
東京都

大規模データ、豊富な機械学習、高度なセキュリティなど、優れた柔軟性、スケーラビリティおよび信頼性を備えた高度なアプリケーション構築を支援するサービスをご提供

【個人認証ソリューション】
あなたがあなたであることを安全に簡単に証明できるソリューションを開発、提供しています。デジタル本人確認と当人認証から始まり、認証を空気化し滑らかな社会の実現を目指していま…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

駐車から、 社会を動かす。

株式会社プラグテック
  • IoT / SaaS
東京都

次世代ソフトウェアを使った駐車システムの再構築により、かつてないほど速く・安く・シームレスな駐車場利用と運営を実現。
摩擦や制限を取り除くことで、これまでの移動と都市空間利用のあり方をくつがえします。

◆駐車場運用の摩擦をなくすソフトウェア型・駐車場サービス『Lott』の運営

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載