会社の特徴

私たちcynaps株式会社(シナプス)は、最先端のIoTテクノロジーを活用し、開発運用のサポートを行う会社です。

■事業内容■
・IoTプロダクトの開発、販売
・IoTプラットフォームサービスの提供
・IoTコンサルティング、および受託開発

直近ではコロナ感染症対策に関連したセンサーや、プロダクト開発に関わるIoT支援サービスをメインに事業を展開しています。

■開発ラインナップ■
<プロダクト>
BA CLOUD(ビーエークラウド)
https://www.cynaps.jp/ba-cloud/
・換気設備のオートメーションシステムです。
・外気温や室内の換気状態に合わせて稼働する自動換気システムで、無駄な換気によるエネルギーロスを大幅カットします。
・クラウド経由のコントロールで省エネ&換気を最適な状態に保ちます。

hazaview(ハザビュー) 
https://www.cynaps.jp/download/hazaview/
・「換気対策」の可視化を実現する革新的なIoTソリューションです。高度な測定精度を誇るNDIR方式(※)CO2センサーを搭載しています。
(※)赤外線を用いる測定方式。厚生労働省の「職場における新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために」で推奨されています。

CO2みるみる 
https://hazaview.com/mirumiru/
・初心者におすすめのCO2センサーです。あえてIoT化することなく、「置くだけ簡単」な換気用センサーとなっています。

<サービス>
LIMZERO(リムゼロ)
https://www.cynaps.jp/service/iotsupport/
・IoT開発の工程をなくし、短納期・低コストで自社製品やサービスをIoT化することができる、開発支援システムです。
・通信モジュールのファームウェアや制御クラウド、管理画面(Web)、スマートフォンアプリケーション、音声AIスキルなど、IoT化に必要なソフトウェアを標準パッケージとして提供。
・最新のテクノロジーやお客さまのニーズに合わせて、アップグレードしていくため、お客様のプロダクトがレガシー化する心配がありません。

VISION

『世界の社会問題とテクノロジーを繋ぎ、人々が持続可能な便利で豊かな社会をつくる』
シナプスのパーパスであり、当社が存在する社会的意義はここにあります。
かつてマイコンが搭載されることが当たり前になったのと同じように、すべての電子機器がインターネットに接続されることがあたり前の世の中になるでしょう。

しかしすでに世界中で起こっている様々な課題・問題は、日々刻々と変化をしながら人々の生活に影響を与えており、早期に解決へのアクションを起こしていく必要があると考えています。
そのような中でわたしたちのテクノロジーではよりスピード感を持って真の課題解決に取り組み、人々が持続可能な便利で豊かな社会をつくる未来の実現に貢献します。

■テクノロジーで真の課題を解決する■
私たちの掲げるミッションです。
わたしたちは、小手先だけの製品を作るようなことはしません。
製品とは、何かそこに課題があって、その課題を十分に解決できるものでなくてはなりません。常にわたしたちの製品がどのような人に、どのような課題に対して、どのようなメリットを提供できるのかということを念頭に、日々製品づくりを行っています。

わたしたちのテクノロジーで、ほんとうの意味でみなさんの生活をより大きく豊かにすることができるよう、課題解決を考え抜いた製品づくりに全力で取り組んでいます。

■本当の技術発展にコミットする■
半導体の高密度集積化によって、コンピュータの巨大なハコは手のひらサイズにまで縮小し、しかも“スパコン”並みの性能を発揮するまでになりました。こうしたハードウェアの進歩により、私たちの生活はどんどん便利になっています。

このように、ハードウェア領域が飛躍的に進歩している一方で、ソフトウェア領域は異なる様相を呈しています。例えば、モノの多機能化が進むのに伴い、数十人~百名近い開発人員が必要となるケースも珍しくなく、時代が進むにつれて開発コストが肥大化しているのです。
特にIoTの開発には、ネットワークやハードウェア、センサー、クラウド、アプリケーションなど多面的な技術が欠かせません。未来に向けたすばらしいアイデアが生まれても、コストや技術力の問題で実現できない事態は大きな損失につながるでしょう。
私たちはIoTの開発コストや工数の問題を解決することで、今後の技術発展に貢献していきます。

■誰もがAI・IoTを使える世界をつくる■
hazaview(ハザビュー)から事業がはじまったように、私たちは換気・感染症対策をメインテーマにして開発を進めています。

CO2濃度のカテゴリーを発展させていけば、脱炭素や地球温暖化など、社会全体で取り組む課題に行き着くはず。技術の進化で快適な生活を送れるようになると同時に、エネルギーを効率よく使ったり、電気代を削減したりできるプロダクトを開発していきたいです。

会社概要

会社名 cynaps株式会社
代表者名 代表取締役 岩屋 雄介
所在地 東京都
会社URL https://www.cynaps.jp
設立 2020年
従業員数 10人以下
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

岩屋 雄介

代表取締役 岩屋 雄介

詳細を見る

IoTハードウェアデバイス開発、日本初の音声AI開発PFの新規事業立ち上げを経て、cynapsを設立。

1982年生まれ。東京都出身。大学卒業後、建設設備業界に9年従事し業界構造や慣習に精通する。
ベンチャー企業にてIoTの新規事業を立ち上げ、その後、国内初のAlexaスキル開発運用クラウド・NOID(ノイド)を開発し、プロジェクト化。Amazon・LINEとの共催イベント実現などを経験。
2020年3月、敷居の高いIoT技術を誰もが簡単に利用でき、IoTで真の課題が解決できる世界を目指し独立。cynaps株式会社を設立し、CEOを務める。


人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

cynaps株式会社の求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

バイオテクノロジーを活用した代替食品の開発・販売

株式会社Kinish
  • サステナビリティ・環境 / コンシューマーbiz
東京都

We revolutionize the food industry by crafting irresistible, eco-friendly dairy alternatives. Our products not only taste great, but also contribute to solving the world's pressing environmental and protein crises.

【Our Approach】
We aim to mitigate global warming and address the protein crisis by creating delectable alternatives to dairy products.

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある
  • 英語力を活かせる環境がある

空きスペースがどこでも農場に。小規模植物工場。

スパイスキューブ株式会社
  • サステナビリティ・環境
大阪府

【事業内容】
植物工場の事業化支援、農業装置の設計開発

■サービス概要
植物工場の立上げから運営までトータルでサポート。
設置場所に適したプラント設計施工だけでなく、農業人材を現地派遣して支援します。

◇植物工場(水と電気で野菜をつくる農業施設)に特化したアグリテック系のスタートアップです。
地産地消の考えから、農地のない都心部の居抜き物件を活用して小規模植物工場を建設します。

農業をもっと身近にし、世界中どこでも農業を実現するコンセプトが弊社事業の推進力です。
植物工場の建設に加え、高機能野菜の生産方法や施設オペレーション、野菜流通販売まで一貫して企業の6次産業化を支援しています。
導入地域の飲食店・食品工場など(プロユース市場)に生産野菜の流通販売させる為、物流問題も解消しな…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 地方スタートアップ

「ワイン」を軸とした多角的事業を展開

株式会社WineBank
  • 物流・配送 / サステナビリティ・環境
東京都

「既存のワイン流通をアップデートする」というミッション達成を目指し、多角的に事業を展開。
テクノロジーを活用したWine × Fintech=WineTech事業、ワイン卸および小売り事業、ワインサブスクリプション事業、レストラン事業を展開しています。

■ ワインを中心とした酒類販売
■ 食品及び雑貨の販売
■ レストラン事業
■ Wine × Technology(WineTech事業)
■ その他上…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

気候変動を食い止め、次世代に美しい地球を残す

Planet Savers株式会社
  • サステナビリティ・環境
東京都

大気中CO2の直接除去技術(DAC:Direct Air Capture )を実用化可能なレベルのコストで実現すべく、革新的なCO2吸着材開発と、我々の吸着材に最適化されたCO2回収装置の開発を行う日本初のスタートアップ。
DACを社会実装し、2050年CO2排出量ネットゼロ実現による気候変動の緩和に貢献する。
2050年、1ギガトンのCO2を我々の装置で回収し、100年後も美しい地球を守ります。

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載