世界トップレベルのアクセラレーター/VC

Plug and Play Japan株式会社

会社の特徴

スタートアップ、大手企業、投資家をつなぎ、世界中のイノベーションを加速させることをミッションとして掲げ、2006年にシリコンバレーで創業。現在、世界18カ国30拠点以上に展開しています。
Plug and Play Japanは2017年に日本拠点として設立されました。
現在では40社以上におよぶ各業界を牽引する企業・団体がパートナーとして参画しています。当社はグローバルネットワークを活かした「大手企業のイノベーション支援」「業界横断型アクセラレータープログラム」「スタートアップ投資」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持つスタートアップと大手企業との共創を支援しています。

▼業界横断型アクセラレータープログラム▼
スタートアップと大手企業とのオープンイノベーションをサポートするとともに、すぐれたスタートアップへ投資を行っています。
本プログラムを通じてスタートアップに対し、大手企業の豊富なアセットを活用できる機会を提供し、さらに大手企業の意思決定者の前でピッチする機会を提供しています。

▼大手企業のイノベーション支援▼
大手企業と有望なスタートアップをマッチングすることで、企業のイノベーション活動を促進し、業務効率の向上、コストの削減、新規事業の創出など幅広い分野において企業のデジタル化を実現しています。
企業パートナーの特定の技術ニーズや戦略に合うスタートアップを、国内外のネットワークからピンポイントに探索して個別に紹介する1対1のミーティング「Dealflow(ディールフロー)」というサービスを提供しています。
また、セミナーやイベントなどの啓発活動の実施によって、社内イノベーション風土の醸成を進めています。

▼スタートアップ投資▼
事業領域を問わず、シード・アーリーステージを対象に、グローバル展開を目指す国内スタートアップへ投資しています。
2019年から5社の日系スタートアップに対して投資を行っています。

VISION

Plug and Playは、新しい未来をつくりだすような先進技術をもつスタートアップと各業界のリーディングカンパニー、大学や行政機関、そして投資家をつなげることでイノベーションを加速させ、世界が持続的に発展していくことを目指しています。
国内では特に大手企業と国内外のスタートアップをつなぐことで、日本に世界有数のイノベーション・エコシステムを構築することを目指します。

会社概要

会社名 Plug and Play Japan株式会社
代表者名 代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
所在地 東京都
会社URL https://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立 2017年
従業員数 51 〜 100人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

ヴィンセント・フィリップ

代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ

詳細を見る

アメリカサンディエゴ州立大学卒。新卒で日本の大手商社KISCO株式会社の米国支社であるユニグローブ・キスコに入社し、日米間のビジネス開発を担当。2014年シリコンバレーのPlug and Play本社に入社し、IoT部門とMobility部門のプログラムディレクター、および日本企業のアカウントマネージャーを兼務。2017年にPlug and Play Japanを立ち上げ、現在はCEO & Managing Partner, Japanを務める。
Plug and Play Japanは現在、東京、京都、大阪に拠点を構え、スタートアップと業界のリーディングカンパニーをつなぐ日本最大のイノベーションプラットフォームの構築を目指している。

江原 伸悟

Director, Operation / Automation 江原 伸悟

詳細を見る

大学卒業後、楽天株式会社に入社。楽天グループスーパー SALE のウェブマーケティングのプロジェクトリーダーを担当。その後、 新規事業や楽天の買収先であるイスラエルのスタートアップ「Viber」の日本版のプロジェクトに参画。楽天銀行の送金機能、 楽天スーパーポイント、楽天 ID の連携などの機能の拡充に繋がるインテグレーションを担当。2017 年に Plug and Play Japan 立ち上げメンバーとして参画。立ち上げ後は、Mobility Director を務める。日本と米国で自動車のメカニックとしての経験がある。

内木 遼

執行役員 COO 内木 遼

詳細を見る

エネルギー会社での海外プロジェクト、総合商社での事業開発・事業投資を経験。コロンビア大学でMBAを取得。デロイトトーマツベンチャーサポートのシリコンバレー事務所の事業開発統括として、金融、製造業等における新規事業開発コンサルティングに従事。事業開発戦略策定、ビジネスモデル考案、ベンチャー評価・交渉・提携支援、複数の実証実験の設計・実行等に携わる。Plug and Playの日本オフィスの立ち上げに参画し、東京に次いで京都・大阪に拠点を開設するなど、イノベーションプラットフォームの拡大を牽引している。

藤本 あゆみ

執行役員 CMO 藤本 あゆみ

詳細を見る

2002年キャリアデザインセンター入社。2007年4月グーグルに転職し、人材業界担当統括部長を歴任。「Women Will Project」のパートナー担当を経て、同社退社後2016年5月、一般社団法人at Will Workを設立。その後株式会社お金のデザインを経て、2018年よりPlug and Play Japan株式会社にてマーケティングとPRを統括。2022年3月に一般社団法人スタートアップエコシステム協会を設立し、代表理事に就任。米国ミネルバ認定講師、東京都スタートアップ戦略フェロー。

山岡 駿

Senior HR Manager 山岡 駿

詳細を見る

立命館大学卒業後、楽天株式会社(現楽天グループ)へ入社。研修後、本社人事部に配属され、組織開発、新卒新人研修、語学研修等を担当したのち、楽天トラベルへ異動。世界10数箇所ある海外支店の現地社員採用、評価・労務・給与等を幅広く経験。その後、2023年にPlug and Play Japanへ入社。一人目人事としてHR領域全般を担当。

求人一覧 (5件)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

Plug and Play Japan株式会社の求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

ウェルネス・ヘルスケア領域を中心に投資支援

株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ
  • ベンチャーキャピタル
東京都

『起業家の伴走者として練達することで、社会問題の解決に貢献する』をミッションに掲げ、ヘルスケア領域でのスタートアップに対して、インパクト投資を実践するベンチャーキャピタルです。

事業利益を最大化させる為には、アウトカム(顧客への行動変容とそれ生み出す利益)を創出することが肝心だと捉え、アウトカム創出を重視したスタートアップへの投資支援を行っています。

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)

創業期に特化した、独立系ベンチャーキャピタル

株式会社mint
  • ベンチャーキャピタル
東京都

弊社は創業期のスタートアップへの投資に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。


▼ファンド状況
2018年の1号ファンドは約7億円でしたが、産業革新投資機構・中小機構をはじめとする機関投資家・大手事業会社の参画に伴い、直近ファンドは約53億円とファンド規模は7倍以上と高い成長率となっています(2022年にファイナルクローズ)。
次号ファンドではさらなる組織拡大を目…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)

東北大学発ベンチャーキャピタル

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社
  • ベンチャーキャピタル
宮城県

■事業内容
東北大学の研究チームに特化したベンチャーキャピタルおよびファンド事業

■会社の特徴
同社は東北大学100%出資子会社であり、おもにディープテック領域を中心としたテクノロジー分野の事業者に対する支援を通じて、地域経済の活性化に貢献できるよう現在まで運営を行っております。
東北大学をはじめ主に東北圏域の国立大学における研究成果の社会実装を通じて社会…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 地方スタートアップ

テクノロジー企業の発掘・投資・成長支援

イノベーション・エンジン株式会社
  • ベンチャーキャピタル
東京都

イノベーション・エンジンは、2001年に設立され、テクノロジーから生み出される有望事業領域を創出・成長させるための投資を推進しています。
これまでのファンド等の運用実績は約435億円であり、世界に雄飛するテクノロジー企業の発掘・投資・成長支援を積極的に行っています。

私たちの強みは「上場確率の高さ」と「上場までのスピード感」。
投資開始から2年未満で上場した会社…

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載