【宇宙開発ベンチャー/大規模資金調達完了】

株式会社アクセルスペース

会社の特徴

当社は質量100kg以下の超小型人工衛星の設計・開発・製造を中心事業とする、世界的に見ても珍しいベンチャー企業です。
従来、宇宙開発というと国家規模のプロジェクトであり、民間のみでの開発は困難でした。
しかし我々は低価格な超小型衛星を武器に、2008年の設立以来磨き上げてきた独自の超小型衛星技術によって、多くの人が当たり前のように宇宙を利用する社会の実現を目指しています。

2015年からはAxelGlobeプロジェクトを開始、多数の衛星を打ち上げて地球を高頻度でモニタリングしていく新しいインフラの構築を始めています。2018年に最初の衛星を打ち上げ、2021年3月に4機の追加打ち上げに成功し、本格的に衛星画像利用の普及や促進を図っていく重要なタイミングを迎えています。
2021年3月に4機の追加打ち上げに成功し、本格的に衛星画像利用の普及や促進を図っていく重要なタイミングを迎えています。

『世界中の人々にとって宇宙を欠かすことのできない身近なものにする』
壮大な夢ではありますが、その夢を同じ視座で見続けることのできる仲間を探しております。

当社では、常に向上心を持ちながら、チームと本気で向き合い共に成長を目指し、多様性と変化を受け入れつつ、前向きに挑戦を重ねる社員が集うスタートアップです。こ
のようなメンバーが揃う環境で働くことにワクワク感を感じる方からのご応募を、社員一同お待ちしています!

VISION

宇宙を、普通の場所に。

「夢があっていいね」― 宇宙の仕事をしていると言うと、必ずかけられる言葉です。もちろん、宇宙は多くの人にとってロマンであり、夢や憧れの対象であることは紛れもない事実です。しかしそれは裏を返せば、宇宙は特別なところであり、自分たちとは無縁のどこか遠い場所、そう思っているということではないでしょうか。ただ、ちょっと考えてみてください。あなたのカーナビやスマートフォンに使われているGPSも、毎日お茶の間に届けられるひまわりからの画像も、すべて宇宙技術を使っています。それはすでに私たちの生活に溶け込み、豊かな暮らしを支えているのです。

しかしそれでも私たちは、これまでの宇宙開発のあり方に決して満足しているわけではありません。超小型衛星という新しいツールを使って、宇宙にイノベーションを引き起こしたいと考えています。

私たちはなぜ、超小型衛星にこだわるのか。それは、宇宙開発には莫大な予算がかかり、そのリスクを負うことのできるのはほぼ国家しかないのが現状だからです。我々の暮らしに役立っている宇宙技術も、そのほとんどは国が何らかの形で関わっています。もちろん、それが悪いわけではありません。先端技術の結晶である宇宙開発にリスクはつきもので、国が負担しなければならない部分が大きいのは当然のことです。しかし、その状況はどうしても技術開発優先で費用対効果の不明なプロジェクトの温床となり、一部に税金の無駄遣いを生み出してしまいます。

だからこそ、地上の「アタリマエ」が通用する世界が、宇宙にもなければならないと私たちは考えます。私たちは、超小型衛星によってコストをこれまでの1/100にします。これによって民間の宇宙への投資を引き出し、宇宙利用を一気に拡大したい。宇宙をビジネスの場とすることによって、そこはもはや特別な場所ではなくなります。私たちが目指すのは、そんな「アタリマエの宇宙」なのです。

会社概要

会社名 株式会社アクセルスペース
代表者名 代表取締役 中村友哉
所在地 東京都
会社URL https://www.axelspace.com/
設立 2008年
従業員数 51 〜 100人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

中村友哉

代表取締役 中村友哉

詳細を見る

高校までは化学に興味があり、このときはまさか自分が宇宙の道に進むとは夢にも思っていませんでした。大学進学後、手作り人工衛星に出会い、化学へのかつての執着もすっかり忘れて迷わずその道へ。その後博士課程の修了まで、超小型衛星開発に取り組み続けました。卒業後、せっかく築き上げてきた超小型衛星技術を教育にしか使えないのはもったいないと思っていたところ、幸運にも大学発ベンチャー支援制度の採択と重なり、起業に向けて活動を開始。起業家を志したことなどなかったため、戸惑いつつも2008年の起業以来、素晴らしい仲間に囲まれながらなんとか会社を続けてこられました。最近ではようやくエンジニアの仕事もひと段落、経営に全力投球できるようになりました。

宮下 直己

取締役 宮下 直己

詳細を見る

1978年、長野県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科機械宇宙システム専攻博士課程修了。在学中、超小型衛星CUTE-I, Cute-1.7 + APDの開発に携わった。卒業後、準備期間を経て2008年にアクセルスペースを設立。

折𠩤 大吾

取締役 CFO 折𠩤 大吾

詳細を見る

三和銀行、通信機器メーカーでのプロダクトマネジメントを経て、UBS証券投資銀行本部において、M&A、資金調達等のFA業務に従事。その後、経営共創基盤において、事業戦略立案、ハンズオン経営支援、海外プロジェクト、国内外投資業務に携わる。その後、マッスルスーツ等を開発する大学発スタートアップ、イノフィスに参画しCFOとして資金調達、中期経営計画策定をリード。同社CEOを経てアクセルスペースに参画。University of Michigan, Ross School of Business(MBA) 修了。

濵田 牧子

取締役 CHRO 濵田 牧子

詳細を見る

慶応義塾大学環境情報学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーションを経て(株)サイバーエージェントにて人事に転身。関連会社マイクロアドにてHRの基盤を創り、管理部門の側面から事業拡大を支援、その後(株)ビジネス・ブレークスルー(現:Aoba-BBT)の人事部門長として人事制度の刷新を主導。ITスタートアップベンチャー等の人事責任者を歴任し2022年9月にアクセルスペースに参画。

永島 隆

執行役員 Co-CTO(宇宙機技術担当)兼 AxelLiner事業本部長 永島 隆

詳細を見る

東京大学大学院で世界初のCubeSat開発に携わり、2006年に博士課程を単位取得退学後、東京大学特任研究員を経て、2008 年アクセルスペースの設立に参画(共同創業者)。シニアフェロー/エンジニアリング本部シニアエンジニアリングユニット長を歴任し、技術開発ロードマップやエンジニア育成計画の策定に従事。技術開発や衛星プロジェクトマネジメントなど、一貫して技術面で会社をリードしている。2023年6月より執行役員Co-CTO(宇宙機技術担当)に就任。2024年2月よりAxelLiner事業本部長を兼務。

深澤 達彦

取締役 AxelGlobe事業本部長 深澤 達彦

詳細を見る

成城大学を卒業後、株式会社マクニカへ入社。営業部門、海外仕入部門にて管理職を歴任後、米国半導体スタートアップへ転身しAPAC地区責任者として経営に参画。代理店網のセットアップ、ビジネスの立ち上げをリードし、大手半導体メーカーによるバイアウトを主導。その後、海外光学衛星スタートアップの国内事業の立ち上げと組織開発・運営を管掌。2022年11月にアクセルスペースに参画。

太田 祥宏

執行役員 CSO 太田 祥宏

詳細を見る

2012年に東京大学理学系研究科地球惑星科学専攻修士を修了後、金融機関を経て2014年11月にアクセルスペースに入社。以後、資金調達を始めとした経営管理業務を中心に、AxelLiner事業・AxelGlobe事業など、幅広い事業に従事。2021年4月より株式会社アクセルスペース取締役CSOとして全社的な経営戦略を担当。2023年6月より株式会社アクセルスペースホールディングスCEO室室長に就任。

國母 隆一

執行役員 Co-CTO(情報技術担当) 國母 隆一

詳細を見る

2003年に東京大学大学院新領域創成科学研究科修士課程を修了後、NTTアイティ株式会社にて Web 会議ソフトウェアの開発・サービス提供に携わる。2018年10月にアクセルスペースに入社し GRUS 衛星コンステレーションの自動運用、および、そのための運用システムの開発を行う。2021年4月より、情報システム部門長兼務。2023年6月より執行役員Co-CTO(情報技術担当)に就任。

宮川 祐吉

執行役員 CIO & CDO 宮川 祐吉

詳細を見る

独立系SIerにて各種のソフトウェア開発を担当後、同社の米国支社に赴任し、顧客企業に対しERPを含む各種システムの導入プロジェクトを推進するとともに支社長までを歴任。楽天グループに転籍後、ECおよびネットスーパーなどの各種サービスにおけるシステム開発責任者を歴任し、同社による小売企業への投資プロジェクトでは投資先企業の大規模なシステム再編を完遂。2024年4月にアクセルスペースに参画。

佐々木 弘志

執行役員 CISO 佐々木 弘志

詳細を見る

国内製造企業の産業制御システムの開発者として14年間従事した後、セキュリティ業界に移り、産業サイバーセキュリティのビジネス化をめざし、国内外の講演、執筆などの啓発やソリューション提案の活動を行っている。2016年より経済産業省非常勤アドバイザー、2022年より名古屋工業大学ものづくりDX研究所 客員准教授。CISSP認定保持者。2021年12月よりアクセルスペースのセキュリティ業務を請負。

村井 勝

社外取締役 村井 勝

詳細を見る

1962年 カリフォルニア大学(UCLA) 大学院卒(MBA)
1962年 米国IBMに入社
1963年 日本IBMに転籍。わが国初のオンラインバンキングシステム構築を担当
1980年 IBMアメリカ・ファーイースト本社 地域大口顧客担当部長
1986年 日本IBM情報通信事業統括本部事業本部長
1991年 日本IBM退社
1991年 コンパック株式会社社長に就任
1996年 外資系情報産業研究会会長に就任
1996年 在日米国商工会議所理事に就任
1997年 コンパック株式会社会長に就任
1998年 コンパック株式会社顧問に就任

鎌田 富久

社外取締役 鎌田 富久

詳細を見る

1984年 東京大学理学部情報科学科卒
1984年 学生時代に、有限会社アクセス(現、株式会社ACCESS)を設立
1989年 東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻 博士課程修了 理学博士
2001年 株式会社ACCESS 東証マザーズに上場
2011年 株式会社ACCESS CEOを退任
2012年 TomyK Ltd.(スタートアップ・ブースター)を設立

青木 英剛

社外取締役 青木 英剛

詳細を見る

2002年 テキサス大学工学部航空宇宙工学科卒
2004年 オーバーン大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 修士課程修了(MS)
2013年 慶應義塾大学ビジネススクール修了(MBA)
2005年 三菱電機株式会社入社(宇宙システム部)
2013年 株式会社ドリームインキュベータ入社
2015年 グローバル・ブレイン株式会社入社

百合本 安彦

社外取締役 百合本 安彦

詳細を見る

グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長
株式会社トライステージ 社外監査役
その他出資先の社外取締役、社外監査役を兼任

中須賀 真一

顧問 中須賀 真一

詳細を見る

1983年 東京大学工学部航空学科卒
1988年 東京大学大学院博士課程修了、工学博士(航空学専攻)
1988年 日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所入社
1993年 東京大学航空学科 講師
1994年 東京大学先端科学技術研究センター 助教授
1998年 東京大学航空宇宙工学専攻 助教授
2005年 東京大学航空宇宙工学専攻 教授

森 一夫

顧問 森 一夫

詳細を見る

1972年 東京理科大学物理学科卒
1972年 アジア航測株式会社入社
1989年 営業部長 兼 海外部長
1991年 大阪支店長
2002年 執行役員情報システム統括部長
2007年 取締役・上席執行役員イノベーション事業戦略本部長 兼 デジタル・アース・テクノロジー株式会社代表取締役 兼 日本GPSデータサービス株式会社取締役
2010年 アジア航測株式会社顧問
2012年 同 退任

求人一覧

現在公開中の求人情報がありません

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社アクセルスペースの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

筑波大学発AIロボティクスベンチャー

株式会社Closer
  • ロボティクス
茨城県

【事業内容】
ロボット等の開発、販売、導入

食品、化粧品、医薬品(三品産業)を中心とした製造現場が直面する人手不足や生産能力の課題を、AI画像処理・ロボット制御技術で解決します。大変な作業はAIロボティクス技術で自動化する選択肢が当たり前にある世界を実現し、企業の売上や利益の向上競争力の強化、働きやすい環境を実現、産業の発展に貢献します。

■事業概要
株式会社Closerは、ビジョンである「ロボットを当たり前な選択肢へ」を目指す筑波大学発AIロボティクスベンチャー。
年々深刻化している労働不足の社会課題を解決するため、自動化の進みにくい食品産業をはじめとした中小規模の生産ラインを対象に、労働力を補完するロボットを研究開発・提供している。一貫した独自のフトウェア開発により、高い汎用性・簡単操作…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある

製造業を、日本を、エンパワーする

株式会社コズム
  • AI / モビリティ / ロボティクス / IoT / コンサルティング
東京都

我々コズムは、『製造業を、日本を、エンパワーする』ことをミッションに、製造業をはじめとする各種業界に特化した製品・ソリューションを提供し、お客様の課題解決を推進しています。

DXパートナー事業として、業務システムの開発からAIを用いたアルゴリズム、IoT機器の設計開発まで幅広く行っております。OSSの活用や、研究開発への投資により、2期目のスタートアップながら技術…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

IoT電力リソースアグリゲーションSaaS

株式会社Greenphard Energy
  • AI / ロボティクス / IoT / SaaS / 製造業 / 物流・配送 / サステナビリティ・環境
東京都

世界中のエネルギーの使い方を根本から変える。
Greenphardは地球規模の気候変動問題の大きな解決策の一つとなる、社会的インパクトの大きな事業を展開しています。
AIを駆使したIntelligent IoTで様々な電力需要設備をスマートに制御し、電力消費量を低減するだけで無く、電力を使う設備を逆に電力のリソースに変え、地域全体の電力の安定化に貢献し、脱炭素を実現すると同時に再生可能エネルギー比率の引き上げにも寄与します。

Greenphardは最先端IoTテクノロジーとデマンドレスポンスの仕組みを用い、様々な電力を使う設備や機械を制御することで「仮想的な蓄電池」を創出。
これにより街中の様々な設備が電力のリソースとなり、街自体がクリーンエネルギーを支えるリソースになるのです。

私達Gre…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

次世代自動車の開発販売

フォロフライ株式会社
  • モビリティ
京都府

Product
ラストワンマイルに適した機能性、フォロフライの安全設計による高い安心をお届けしています。

Service
普通/急速充電・スマート充電機器のご提案
専門スタッフによる導入・アフターサポート
フリートマネジメントシステムのご提案
バッテリー引き取り交換サービス

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある
  • 競争優位性のあるコアテクノロジーがある
  • 地方スタートアップ

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載