アマテラスに登録して
求人情報を見る

ヒラソル・エナジー株式会社

サステナビリティ・環境

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

百年続く太陽光発電所を実現する

会社概要

2016年に東京大学准教授の落合秀也氏が発明した通信技術を実用化する形でプロジェクトをスタートした、東大発スタートアップです。

独自のIoT技術及び、AI技術を開発し、太陽光発電所の発電性能を向上するサービスを提供しています。システムは小規模の低圧太陽光発電から、メガソーラーまでの実証を終え、実用化段階を迎えており、様々な業種でメンバーを募集しています。

カーボンニュートラル社会実現の為に、一緒に百年続く太陽光発電所を追い求めましょう!

会社名 ヒラソル・エナジー株式会社
代表者名 代表取締役 李 旻
設立年 2017年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.pplc.co/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

李 旻 (代表取締役)

東大大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻修了。2011年ソニー入社、13年東大特任研究員。17年ヒラソル・エナジー社長。中国・上海出身。

メンバー

  • 池上洋行 (取締役CTO)

    詫間電波工業高等専門学校卒業後、ネットワーク応用通信研究所にてソフトウェアエンジニアとして勤務。その後、東京大学大学院博士後期課程在席中に、ヒラソル・エナジーの基本技術となる「PPLC-PV」を共同発明し、ヒラソル・エナジーを共同創業。
    その後、住友電気工業株式会社での電力線通信に関する研究職を経て、ヒラソル・エナジー取締役CTO就任。

  • 畔上兼一 (取締役COO)

    東京大学大学院新領域創成科学研究科修了後、株式会社日立製作所にて、電動機、発電機、風力発電システムなどのシステム設計業務に従事。その後、戦略企画本部へ異動し、再生可能エネルギー事業の経営企画策定、M&A取りまとめ、組織改編、新規事業開発等を担当。
    2019年にヒラソル・エナジーへ参画。事業開発、バックオフィス運営等を担当。