ヒラソル・エナジー株式会社

IoT

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

世界最先端の太陽光発電向けIoTプラットフォームの開発

会社概要

2016年に東京大学准教授の落合秀也氏が発明した通信技術を実用化する形でプロジェクトをスタートした、太陽光IoTプラットフォームを開発する東大発スタートアップです。

独自の電力線通信技術を活用した、太陽光発電所向けのIoTプラットフォーム「PPLC-PV」を開発しています。発電モジュールにとりつけたセンサーからデータを収集し解析することで、遠隔からモジュールの異常を自動で検知できることが特徴です。

既に技術的な検証はほぼ終えており、将来の実用化を見据えて、仕様などを確認する実証実験を今年末から来年にかけて実施し、2020年にはサービスを提供できるようにしたいと考えています。

会社名 ヒラソル・エナジー株式会社
代表者名 代表取締役 李 旻
設立年 2017年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.pplc.co/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

李 旻 (代表取締役)

東大大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻修了。2011年ソニー入社、13年東大特任研究員。17年ヒラソル・エナジー社長。中国・上海出身。