株式会社REXEV

サステナビリティ・環境

創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

全ての人が限界費用ゼロで移動できる、持続可能な社会インフラの実現

会社概要

①再生可能エネルギーを利用したeモビリティの普及
②自動運転技術を利用したeモビリティによる新しい移動サービスの創造と普及
③地域資源を生かした移動サービスプラットフォームの提供による地域循環共生社会の構築
をミッションとして、以下の事業を展開しています。

◆EVシェアリング事業
EV特化型カーシェリングサービスを展開し、EVは可能な限り再生可能エネルギーで充電することができるようエネルギーマネジメントを行います。

◆EVによるエネルギーマネジメント事業
複数のEVバッテリーをネットワーク化し、充放電をマネジメントすることにより、需給バランスを取るための調整力を提供、再生可能エネルギーの普及拡大にも貢献します。

会社名 株式会社REXEV
代表者名 代表取締役社長 渡部 健
設立年 2019年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

会社HP https://rexev.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

渡部 健 (代表取締役社長)

早稲田大学理工学部電気電子情報工学科卒業
同大学院理工学研究科電気工学(電力システム工学)修了(工学修士)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科(金融戦略・経営財務コース)修了(金融戦略MBA)
九州大学グリーンテクノロジー研究教育センター客員教授/大阪市立大学大学院都市経営研究科非常勤講師

住友商事株式会社にて中東、アフリカ、欧州向けの電力関連商材貿易実務やプラント建設プロジェクト業務を担当した後、同社子会社の小売電気事業者である サミットエナジー株式会社へ出向し、発電所の開発業務、電力需給管理業務や小売営業など幅広く担当。その後、2009年に株式会社エナリスへ入社、執行役 員 、取締役、常務取締役を歴任し、主として経営企画や新規事業開発などを担当。また、上場担当役員として2013年に東証マザーズ市場上場。2016年にKDDI株式会社との資本業務提携、2017年3月の定時株主総会にて取締役を退任し執行役員就任。2018年12月、株式会社エナリスに対するKDDI株式会社および電源開発株式会社によるTOBが成立し、2019年2月執行役員退任と同時に退職。2019年1月、株式会社REXEVを設立、代表取締役社長に就任。

メンバー

  • 藤井 崇史 (取締役)

    東京大学理学部地学科地理学課程卒業

    株式会社ジェイブレインに入社し、ベンチャー企業向け幹部層人材紹介に従事した後、株式会社ナビタイムジャパンにて国内外自動車メーカーとカーテレマ ティクス分野での共同事業開発等を行う。その後、2013年に株式会社エナリスに入社、電力小売事業の立上げ、成長戦略策定等、営業部門の企画業務を担当。 業務統括部長、営業戦略部長、株式会社エナリス・パワー・マーケティング取締役を歴任。2019年1月、株式会社REXEVを設立、取締役に就任。

  • 盛次 隆宏 (取締役)

    九州大学工学部機械航空工学科卒業

    三菱重工業株式会社に入社、一次系機器の設計開発部門に所属、国内・外の原子力発電所の入札から納入後のアフターサービスの一連業務に渡るプロジェクト マネジメント、設計全般、海外メーカーとの協業等に従事。その後、2013年に株式会社エナリスに入社、再生可能エネルギー発電所の開発や新電力の立上げ、 運用管理を経験し、2017年より経営企画部部長として、経営戦略策定に従事。2019年1月、株式会社REXEVを設立、取締役に就任。