アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社Lightblue Technology

AI・ブロックチェーン・量子

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

今、社会では大きな変化が起こっています。
一つは、IoTの普及と進化により、様々なデバイスがネットワークにつながることによって、新しい価値が生まれつつあります。この変化は5Gの普及に伴い、加速されるでしょう。
そして、もう一つが、人工知能の進化です。深層学習をはじめとした機械学習技術は、急速に研究が進み、実際に様々な分野で実用化が進んでいます。そのような変化の中において、Lightblue Technologyは、その2つの流れを組み込み、社会をアップデートすることを目指しています。
このイノベーションには、情報の蓄積と高速な演算、最新のアルゴリズムの全てが必須となります。
そこで、Lightblue Technologyはデータ収集と演算をこなす基盤としてのLightblue BASEの開発と、最先端のアルゴリズムを実用化するためのLightblue Al Engine群の拡張を行なっています。
これらの仕事によって、世界中にAIが浸透し、効率化された世界が生まれ、より良い暮らしを届けることを目指します。



会社概要

Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、「先端技術を用いて労働環境を向上させる」ことをミッションとする、東京⼤学発のAIスタートアップです。

人にフォーカスした画像解析AI「ヒューマンセンシング」によって現場作業員の活動を数値データ化&見える化し、業務効率の改善や安全性向上を、短期間でかつ容易に実現できるソリューションや、情報抽出に特化した言語処理AI「Texta」によって、議事録や要約作成を支援するソリューションを提供しています。

■ヒューマンセンシングAI
人にフォーカスした画像解析で、建設現場、工場、倉庫、他、人が集まる現場向けに当社が独自開発したAIエンジン群です。姿勢推定、行動認識、位置推定、顔向き推定、感情推定、物体認識、必要に応じて自然言語処理技術等を組み合わせることで、人の動作・状態の把握を行います。これにより、業務改善や安全性向上、見守りの自動化を実現します。
 ▼ヒューマンセンシングのイメージは以下の動画からご覧いただけます。
https://youtu.be/u2s7YdQ7Gzs
ヒューマンセンシングAIを用いて、例えば人と重機の接触防止といったテーマにも取り組めます。(清水建設様と共同開発)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000038247.html

■Texta
Textaはweb会議向け議事録作成支援ツールで、情報抽出に特化した自然言語処理技術を活用しています。会議内容のリアルタイムでの記録や会議議事録の作成時間短縮、業務効率化が可能になります。
 ▼情報抽出アルゴリズム 
 ・Texta:https://texta.lightblue-tech.com/landing_page

■Lightblue BASE
当社独自開発のAIエンジン、Lightblue AI Engineを活用するためのAI導入プラットフォームです。トレーニングからデプロイ、運用まで一気通貫したサービスの提供を行っています。
 ▼取得特許
 ・Zig-Zag AI SYSTEM:https://bit.ly/39W74rb


会社名 株式会社Lightblue Technology
代表者名 代表取締役 園田亜斗夢
設立年 2018年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.lightblue-tech.com

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

園田亜斗夢 (代表取締役)

東京大学工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科在学。AIの社会実装、レコメンダーシステムの研究を行う。人狼知能プロジェクトメンバー。人工知能学会学生編集委員。ビジネスコンテスト優勝、受賞歴多数。AI関連本執筆。

メンバー

  • 佐藤あい (経営企画)

    東京大学大学院農学生命科学研究科修了。NRIにてコンサルティング業務に従事後、AIスタートアップを経て、2020年9月Lightblue Technologyにジョイン。

  • 加藤 愛佳 (営業・企画)

    慶應義塾大学法学部卒業。JTBにて営業を経験のち2019年4月にLightblue Technologyにジョイン。

  • 谷口 俊一 (上級研究員)

    東京大学大学院工学系研究科在学中。「全国DATA・AIアイデアソン優秀賞」、日本経済新聞社主催「全国大学データAIビジネスプランコンテスト優秀賞」を受賞。

  • 川崎雄太 (研究員)

    東京大学大学院工学系研究科修了。NTTコミュニケーションズでPMを経験したのち、2020年9月Lightblue Technologyにジョイン。

  • 大川尭郁 (研究員)

    東京大学大学院工学系研究科修了。メリルリンチ証券(現BofA証券)を経て、2020年11月Lightblue Technologyにジョイン。

  • 鳥海 不二夫 (技術顧問)

    1976年5月生まれ。2004年、東京工業大学大学院理工学研究科機械制御システム専攻博士課程(工学)修了。同年名古屋大学情報科学研究科助手を務め、2007年同助教に就任。2012年より東京大学大学院工学系研究科准教授を務める。
    計算社会科学、人工知能技術の社会応用などの研究に従事。人狼知能プロジェクト代表。情報法制研究所理事。電子情報通信学会、情報処理学会、人工知能学会、日本社会情報学会の会員。

  • 羽泉喬平 (研究員)

    京都大学大学院機械理工学専攻修了。富士通にてプロダクト開発を経験のち、2020年7月Lightblue Technologyにジョイン。

  • 樋口翔 (研究員)

    京都大学大学院理学研究科修了。大学院では素粒子論の研究を行う。2019年12月にLightblue Technologyにジョイン。

  • 平原 大暉 (研究員)

    広島大学大学院先端物質科学研究科修了。大学では多層グラフェンについて実験による研究を行う。2019年9月にLightblue Technologyにジョイン。

  • 米山侑志 (営業)

    東京大学教育学部卒業。経済産業省にてエネルギー政策、産業人材政策の企画立案、各種法令作成等に従事。2020年9月よりLightblue Technologyにレンタル移籍出向中。