アマテラスに登録して
求人情報を見る

H2L株式会社

IoT

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

【H2Lビジョン】
より豊かな人生経験を提供するため、ヒト、バーチャルキャラクター、ロボット同士の経験共有(BodySharing, ボディシェアリング )の実現と普及を目指しています。
Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=1uuYgSPtCuY


H2Lは、BodySharing技術により世界中の人々の人生経験を豊かにする企業です。
「Happy Hacking Life」を理念に掲げ、ジェスチャ入出力装置「UnlimitedHand」やジェスチャ入力に特化したウェアラブルコントローラ「FirstVR」などのハードウェア開発からB2Bソフトとウェアまで高い技術力で世界に挑戦しています。



【H2Lの価値観】
・コミュニティを大切に
開発者向けに販売したデバイス「UnlimitedHand」はショッカソンやハッカソンなど、多くの方に開発して
いただいてきました。H2Lの製品はファンのみなさまと共に豊かになり、広がってゆきます。今後も、多く
の方々とともに人生経験を豊かにして行けるよう、コミュニティをとても大切にしています。
より多くの方に手に取っていただき、豊かな人生経験を提供できる製品を創るには、プロダクトへの愛は
欠かせません。

・最新技術
最新技術を取り入れるのではなく、みずから創り出すため、日々の研究開発を大切にしています。世の
中にない全く新しい人生経験を、最も新しい技術で創り、世界中に広められるよう、製品の開発を行って
おります。

・創造性と革新性
エンジニアだけではなく、社員ひとりひとりがアイデアを創造し、社員一丸となって革新的な製品
を生み出してゆきます。

・メンバーの多様性
世界中の方々に豊かな人生経験の提供を行うには、多角的な視野と想像力が必要です。弊社で
は、様々な国の出身者と、様々な経歴の持ち主が共に製品の開発を行っています。

会社概要

H2Lは、技術により世界中の人々の人生経験を豊かにする企業です。
「Happy Hacking Life」を理念に掲げ、ジェスチャ入出力装置「UnlimitedHand」やジェスチャ入力に特化したウェアラブルコントローラ「FirstVR」、ICカードをタッチする際に光るネイルチップ「SmartNail」などを開発しています。
弊社独自の技術を保持しており、世界中のメディアに取り上げていただいております。

【PossessedHand (ポゼストハンド)】
コンピュータで人間の手指を制御する28個の電極を使った14チャンネルの機能的電気刺激キット「PossessedHand (ポゼストハンド)」の研究開発、販売。

【UnlimitedHand (アンリミテッドハンド)】
腕に巻くだけで直感的にVRゲームを操作でき、ゲーム内の擬似的な衝撃を感じたりキャラクターを触ったりできる触感型ゲームコントローラ「UnlimitedHand (アンリミテッドハンド)」の開発、販売。

【FirstVR】
スマートフォンで気軽にAR/VRが楽しめるデバイス「FirstVR」の開発、販売。
BodySharing技術を活用し、遠隔操作で体感できるカヤックロボットや、自分の顔に他者の口の動きと表情をリアルタイムに再現する「Face Sharing」をNTTドコモと共同開発。

【HoloD(ホロディ)】
リモートワーカーの映像や動きを透過ホログラムに投影するシステム「HoloD(ホロディ)」の開発。

【SmartNail】
ICカードをタッチする際に光るネイルチップの開発。

会社名 H2L株式会社
代表者名 代表取締役 玉城絵美
設立年 2012年
所在地 東京都
従業員数 10人以下
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://h2l.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

玉城絵美 (代表取締役)

2012年、東京大学大学院情報学環・学際情報学府にて博士号を取得。また、東京大学総長賞を受賞。
コンピュータから人間の手を制御するPossessedHandの研究開発は、TIME誌の「50 Best Inventions」に選出された。
2012年には、H2L, Inc.を共同設立。H2L社は、PossessedHandの販売用バージョンであるUnlimitedHandという製品を開発し。
 UnlimitedHandは、ユーザーが手のジェスチャーをコンピュータに入力・出力することができる。Tech Crunch SF 2016にて、バーチャルリアリティコントローラ「UnlimitedHand」を公開。クラウドファンディングサイトであるKickstarterで、「UnlimitedHand」はわずか22時間でキャンペーン目標額を達成した。
2016年WIRED Audi Innovation Award、日経ビジネス100人がつくる次世代賞に選出。2017年WINDS(外務省)の大使に就任。2019年、NTT docomo 5Gと連携した新製品「FirstVR」を発表。

メンバー

  • 岩﨑健一郎 (取締役)

    2010年東京大学大学院(学際情報学府)修了。専門はヒューマンコンピュータインタラクションの研究。在学中、未踏ソフトウエア創造事業に採択され研究開発とプロジェクトマネジメントを学ぶ。卒業後はアクセンチュア、理化学研究所(脳科学総合研究センター)を経て、玉城博士とともにH2Lを共同創業。研究とビジネスの両輪を駆動する研究者/起業家として、研究シーズの事業化による産業クラスター形成を目指している。

    開発者向け触感型コントローラUnlimitedHandを2015年に発表。TechCrunch Disrupt San Francisco内のStartup Battlefieldにてピッチを行った(日本拠点のベンチャー企業としては初出場)。その後資金調達を行い、2017年、コンシューマー向けVRコントローラーFirstVRをリリース。

    現在はH2LのBodySharing技術によるヒトとヒト、ロボット、アバターとの経験共有を目指して、仲間とともに研究開発とビジネス開発に没頭している。

  • 細谷賢由 (取締役)

    日本興業銀行入行後、米国債・各種デリバティブのトレーディング、システムの保守・運用等に従事した後、1997年にデジタルガレージへ。公開前の管理体制の整備等に注力。2004年サイボウズ入社。取締役経営管理本部長を経て、2006年取締役CFOとして、東証1部昇格に貢献する。2007年には日活に転じ、事業戦略立案、資本政策等を主導。

  • 藤田豪 (取締役)

    明治大学経済学部卒。1997年、日本合同ファイナンス株式会社(現:ジャフコ グループ株式会社)入社。2005年より中部支社投資部に異動し、2015年支社長へ就任。22年にわたり、スタートアップからレーターステージまでの投資、投資先各社での取締役就任、ファンドの募集など手掛け、自動運転、AI、保育IoTといった分野の企業への投資を行なってきた。明治大学経済学部卒。1997年、日本合同ファイナンス株式会社(現:ジャフコ グループ株式会社)入社。2005年より中部支社投資部に異動し、2015年支社長へ就任。22年にわたり、スタートアップからレーターステージまでの投資、投資先各社での取締役就任、ファンドの募集など手掛け、自動運転、AI、保育IoTといった分野の企業への投資を行なってきた。