開発自動化プラットフォームを開発しています

株式会社Jitera

SaaS

東京都

会社の特徴

Jiteraは、モバイルおよびWebアプリケーションの開発自動化を可能にする、生成AIを用いたローコード・ノーコードプラットフォームを開発している日本発のスタートアップ企業です。

Jiteraの開発自動化プラットフォームを使用することで、ソフトウェア開発を10倍速く行うことができます。

開発中で試行錯誤が絶えないですが、当社のプラットフォームで開発されるアプリケーションは増えています。通常のコーディングをゼロから行う場合と比べて、10倍速くモバイルアプリケーションが開発されたケースもあります。

Jiteraはフルリモートでグローバルな組織です。様々なチャレンジのもと、過去1年間で収益、チーム、提供できるサービス価値など、多くの面で成長を遂げてきました。

日本経済新聞電子版でも Jitera に関する記事が配信されました。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC213580R21C22A1000000/

Jiteraでは「ソフトウェア開発の次の時代を創る」というミッションを掲げています。
ミッションを達成するために下記の業務に取り組んでいます。

1. コーディングを自動化する次世代開発プラットフォームJiteraの開発
2. Jiteraを使ったソフトウェア開発による課題解決

◆開発自動化によるソフトウェア開発プラットフォーム◆
Jiteraはソースコードを出力する開発自動化プラットフォームです。昨今様々なNoCodeツールが登場し、ソフトウェアのあり方が日々変わっていますがNoCodeツールには様々な制約があり、本開発となった場合にそのまNoCodeでサービス運営するという意思決定にならないことがNoCodeの現状です。

現在特許出願準備中であり全てを詳細に説明することはできませんが、特定の分野に特化したツールではなくどの業界のどのようなサービスにおいても使えるような設計となっておりNoCodeツールというよりはソフトウェア開発プラットフォームとなっています。

◆Jiteraを使ったソフトウェア開発による課題解決◆
Jiteraを使ってクライアントの新規事業開発支援や年間1000万円を超えるSaas費用を下げるための自社ツール開発支援を行なっています。

Jiteraを使うことにより開発速度を何倍にもすることによって競合優位性を築くことが弊社の戦略です。
開発速度はクライアントのソフトウェア開発を成功させるために必要となる非常に重要な要素です。開発速度が上がれば同じ予算でもたくさんの仮説検証を繰り返すことができ、クオリティや機能の数を増やす、マーケティング施策と連動した開発を行うなど様々な選択肢を持つことができるようになります。

ただソフトウェアを創るだけでなくクライアントの課題解決を行うためにビジネス領域に踏み込み、どうやったら売上の最大化をすることができるのか、どうやったら費用を最小化できるのかを考え抜くことでクライアントを成功に導くことを行動指針の1つとしています。

VISION

「ソフトウェア開発のデファクトスタンダードとなる」

ソフトウェア開発の次の時代を創ったその後の世界はどうなっているのか。JiteraのVisionではJiteraの使命を果たした先の世界を描いています。

AWSをはじめとするパブリッククラウドはもはやインフラ構築のデファクトスタンダードとなりました。新しくソフトウェアをリリースするのにハードウェアを購入する必要もなければ、ハードウェアをセットアップするエンジニアも今やAWS上で設定するだけになっています。

Jiteraではソフトウェア開発の次の時代を作り、ソフトウェア開発のデファクトスタンダードとなることをVisionとしています。インフラだけでなくソフトウェア開発も自動化され、スタートアップのMVP構築も大規模なシステム構築でも当たり前のようにJiteraで設計を行い、開発をする。

大学の授業ではJiteraの使い方を学び、ソフトウェア開発をする際にJiteraを使うことが当たり前となっている世界。それがJiteraのビジョンです。

調べ物をする時に何も考えずにGoogleで検索するように、Appleが1つの家庭に1台のコンピューターを当たり前にしたように、そしてAWSなどのパブリッククラウドがインフラ構築の当たり前となったように。

Jiteraの創る新しいソフトウェア開発のその先の世界では、Jiteraを使ったソフトウェア開発が世界のデファクトスタンダードとなり、無数のソフトウェアに支えられたより便利で発達した未来が創れると確信しています。

会社概要

会社名 株式会社Jitera
代表者名 代表取締役社長兼CEO / エンジニア 栁澤直
所在地 東京都
会社URL https://jitera.com/
設立 2017年
従業員数 51 〜 100人
ファイナンス情報 ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

主要メンバー紹介

栁澤直

代表取締役社長兼CEO / エンジニア 栁澤直

詳細を見る

1994年生まれ。慶應義塾在学中にソフトウェア開発企業を設立。
大型のIPOやM&Aを果たした急成長中のスタートアップを中心に開発業務に従事する。
大学卒業後リクルートホールディングスへ新卒入社し新人にて初年度チーム1のコミット数の実績を作り再度独立。
東証一部上場企業含め0-1フェーズから売上1000億フェーズまで様々な規模の数十PRJでの開発を経験。

沼田 洋太

開発統括 / エンジニア 沼田 洋太

詳細を見る

1991年生まれ。2015年、早稲田大学教育学部卒。学生時代からウェブ・iOS・Androidの受託開発に勤しむ。
大学卒業後は株式会社Zaimにてウェブ・iOSの家計簿アプリを開発。その後は株式会社リクルートホールディングスにてSUUMOのDevOps基盤構築、SUUMOアプリのリーン・スクラム開発チームの立ち上げなどを経験。新人ながら2016年度通期準MVP獲得。
2019年2月にRelook株式会社を創業し、翌年5月にM&AでARETECO HOLDINGへグループイン。

 Sahoo

Project Manage Sahoo

詳細を見る

Build software a Jitera way !
A forward thinking, capable and committed project manager with a proven ability to meet agreed deadlines, co-ordinate work and work to defined methodologies within a structured environment.

 Isa Lee

HR Isa Lee

 Atul Kanswal

Software Engineer Atul Kanswal

詳細を見る

We are building a next-generation software product
Github Profile
https://github.com/ak15

求人一覧 (5件)

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載

株式会社Jiteraの求人を見た方が同時に見ているスタートアップ

建築・不動産マーケットのITソリューション開発

株式会社スタイルポート
  • SaaS / 建設 / 不動産
東京都

【STYLE PORTについて】

「空間の選択に伴う後悔を0にする」をミッションに掲げた、
デジタルツイン・ソリューションのスタートアップ企業です。

当社が挑むマーケットは、国内最大規模となる建設・不動産業界です。
主に3つの領域でサービスを展開しています。

・マンション販売支援
・戸建て住宅設計支援
・産業、オフィス向け支援

主力サービスのROOVは、
2019年4…

  • 拡大フェーズ(レイターステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

デジタル化で品質保証に変革を

株式会社ケミカン
  • SaaS
東京都

■事業内容
製品含有化学物質の調査・管理業務向けSaaS「ケミカン」の開発・提供

DXコンサルタント、ソフトウェアデベロッパー、化学品管理コンサルタント等が所属するソフトウェアテクノロジーカンパニーです。
業界に精通した知識と最新のIT技術力をベースとして化学品管理の業務改善(=DX)を支援するSaaSソフトウェア「ケミカン」を提供しています。

◆人 × ITで最高のサ…

  • 創業フェーズ(シード・アーリーステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

販売代理店マッチングプラットフォームの運営

株式会社KAEN
  • SaaS
東京都

『急成長中のSaaSを、いますぐ売れる。』
TAAANは、自社に合うSaaSをまとめて仕入れ、案件管理、売上受領まで行える代理店向けセールスインフラサービスです。営業代行・代理店・パートナーセールス分野の課題である【探せない・立ち上がらない・運用できない】を解決しています。
自社に最適なSaaS商材を一括仕入れ、代理店が案件管理から売上受領まで効率的に行い、使いやすいダッ…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

世界中にテクノロジーを通じて居場所をつくる。

スカイファーム株式会社
  • SaaS
神奈川県

「GOOD TIME , GOOD PLACE」をミッションに掲げ、テクノロジーを通じて、世の中の快適な時間と空間を増やすべく、デベロッパーや自治体、商店街と連携し「NEW PORT」をはじめとしたエリア特化、施設特化型オーダーマネジメントプラットフォーム(OMO)を提供しています。

近年、軽減税率制度の導入、働き方改革、テレワークの推進などにより、フードデリバリー市場は拡大傾向にあり…

  • ビジネスモデル確立フェーズ(ミドルステージ)
  • 自社プロダクト/サービスがある

人生をかける、
スタートアップに出会おう。
成長性のあるスタートアップ・ベンチャーのみを掲載