株式会社未来機械

未来の課題を先進ロボットテクノロジーで解決

所在地

岡山県

従業員規模

11 〜 30人

分野

モビリティ・ロボティクス

企業の特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

募集情報はこちら

三宅 徹 (代表取締役社長)

香川大工学部に進学後、各種ロボットコンテストへの入賞を果たし、在学中に起業をめざした。
2004年に大学の仲間と未来機械を設立

VISION

未来の課題を先進ロボットテクノロジーで解決する

会社概要

未来機械は未来の課題をロボットテクノロジーで解決することを目指して設立された香川大学発ベンチャー企業です。中東諸国におけるソーラーパネルを、水を使わずに自動で清掃する軽量なロボットの開発を行っています。

現在中東諸国では再生可能エネルギーへのシフトとして、大規模なソーラーパネルの計画プロジェクトが計画されています。しかし、砂漠地域特有の砂塵がソーラーパネルに着込むことによって発電効率の低下や、ソーラーパネルの掃除そのための水資源の確保が大きな課題とされています。その課題の解決を実現するロットトリップとして、当社の開発した水を使用しないソーラーパネル清掃ロボットが期待されています。

当業者のソーラーパネル清掃ロボットは、様々なソーラーパネルの形状を認識して自主走行によって清掃が可能です。従業員は高温・乾燥の悪悪な環境下で行っていましたソーラーパネル清掃の効率化、清掃員の人件費削減につながっています。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し